みなさんには思い出したくない過去、できたらもう一度やり直したい過去はありますか?



IMG_4517
ハルジオン。今の時期よく見られます。

IMG_4516
花をムギューっと押すと「あっかんべー」をした時の舌のようになります。
子どもの頃よく遊びました。




昨日、自分もだいぶさらさら生きられるようになった!と感じることがありました。

その時の記事:


でも同時に思うんです。


以前とは状況が違う。年齢、経験、周りの環境…





4年前

長女が今の次男(2歳2か月)とちょうど同じ頃、私は妊娠9か月。

さらには夏真っ盛り。

真夏の大きなお腹が想像以上に苦しいことは、経験のある人なら誰でも分かること。


ただでさえきついのに毎日2歳の子どもと一緒。

主人の帰宅はほぼ毎日子どもが寝た後…。


今でもたまに時間がないときなど、いたずら盛りの次男に「やめてよ~」と思いますが、一人目の時はこの先の見通しも持てない。

何でこんなに私を困らせることばっかりするの…と毎日苦しい思いでした。

今思うと、そもそも思い通りにならないのが子ども!

教師時代はある程度自分のやり方次第で学級経営は好きなようにできたんです。

でも学校での子どもたちは“学校の顔”。頑張っていたんですね。

当時はそんなこと知る由もなく…。


IMG_4437
オオバコ。根強い雑草。小学校の運動場にもよく生えていました。

IMG_4432
強そうなものを選んで二人で対決。切れた方が負け。よく遊びました。





でも、あの時はあの時で一生懸命だった

昨日の次男とのお出かけも、もしも身重の体ならあんなにスムーズにいっていなかったかもしれません。

たまに “もしも今妊娠してたら” と思うとゾッとすることがあります(笑)


過去を悔やむことはあるけれど、あの時はあの時で一生懸命だった


今思うと努力が足りなかったかもしれないけれど、その時はその方法しか知らなかった





主人との会話

一昨日、下の子二人がお昼寝をし、主人と娘二人で買い物に出かけるという最近ではめったにない機会がありました。

小学校で使う下敷きを買いに行き、後一つ何か好きなものを買っていいよと。


昨日、その時のことを主人と話していると、主人が。

「怒ることなんてないし、可愛いね」と。

「なかなか決められないし、親とあまり離れると不安になるし(笑)」





当時を振り返ってみると

長女が2歳3か月の時に長男が生まれ、長男が2歳半の時に次男が生まれました。

これまで常に妊娠しているか、赤ちゃんを抱っこしている状態…。


そんな中、満足に関わってやれてないことも多く…。


きょうだい喧嘩だってしょっちゅう(笑)


きょうだいが多くて楽しいことはたくさんなのだけれど、それに埋もれている部分もあり…。


最近ようやく少し生活も落ち着いてきたかなと感じています。





過去の自分を許してあげよう

どうして前の私は…と思うことはあるけれど、過去は変えられません

関連記事:


反省し、これから頑張ろうと思う気持ちがあるならば、過去の自分を許してあげていいと思います。


過去の自分を正当化して自信満々で生きていくより、失敗して後悔して、でもまた頑張ろうと一歩一歩進んでいくほうが深みのある人間になれると思います。


そしてその分人の痛みも分かるでしょう。





おわりに

私はそんな人間になりたい。


もし今苦しんでいる人がいたら、過去の自分を許してあげませんか?


それを力に変えて少しでも前に進めたら、それはそれで意味のあることだと思います。


今苦しんでいる誰かに届きますように☆


以上、私の心の中の思いでした^^





こちらもどうぞ:









お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村