シンクに置くのはこれ一本!食器洗いとハンドソープを兼用できるもの

水回りに置くものは、なるべく少なくしたい!そんなふうに思いませんか?

私も以前からそう思っていましたが、

  • 食器用洗
  • ハンドソープ

この2つはどうしても外すことができませんでした。

これが1つになったらどんなにいいだろう…

在庫管理もラク!

ボトルの手入れもラク!

シンク回りの掃除もラク!

しかし、なかなかよいアイデアが浮かばず、「スポンジ以外にボトルが2つ」という状態を長く続けてきました。

それが、今ではボトル1つにでき、快適に暮らしています!

食器用洗剤とハンドソープを兼用できるもの

現在のキッチンのシンク周りは、このような感じ。

ボトル1つとスポンジ1つ

この中身はというと、これ。

キッチンのしゃぼん(生協のもの)。いわゆる食器洗い用せっけん。

泡で出てくるタイプの商品ではありませんが、無印良品の詰め替えボトル(泡タイプ・クリア)に、自己責任で入れています。

泡で出てくるので、泡立てる必要がなくラクです。

以前は、こちらをネットで注文していました。

使い心地は、あまり変わりません。


食器用石鹸の会社にも確認済み

今のようなアイデアが浮かんだのは、三人目の里帰り中のこと。

何とか家事の負担を減らしたい!とあれこれ妄想しているうち、ふと思いつきました。

ただ、食器用石鹸で手を洗うというのは、私の自己判断にすぎません。

曖昧なまま使うのは嫌だと、里帰り中に実家で、ミヨシさんにお電話しました。(当時はミヨシ石鹸のものを使っていたため)

丁寧に答えてくださり、いただいた回答は次のようなものでした。

  • どちらも原料は石鹸
  • 食器用石鹸は、より食器を洗うことに特化したもの
  • 手洗い用石鹸は、より手を洗うことに特化したもの
  • 食器用石鹸で手を洗っても特に問題はない

晴れて、安心してボトル一つにすることができました!

里帰りが終わって、今のように泡ボトル一つにし、それから三年以上同じままです。(今は生協のものに変えましたが、中身は大して変わらないだろうと、そのまま使っています(笑))

ただ2つ注意点

このようにする上で、2つだけ気をつけることがあります。

1.ポンプの出口に石鹸が固まってくる

私が使っている台所用石鹸は、もともと泡で出てくるタイプ用に作られた商品ではありません。(つまり、液体で出てくるものを泡ボトルに入れているということです)

そのため、どうしても時間が経つとポンプの出口に石鹸が固まってきます。

手で取るとすぐに取れますが、固まった状態で無理にポンプを押すと、意図せぬ方向へ泡が飛び散ります(笑)

2.洗うときにコツがいる

台所用石鹸は、油の落ちが悪いと言われます。

厳密に言えば、油の落ち方が悪いわけではないのですが、ため洗いしない方がいいなどのコツがいります。

そのため、食器用洗剤に比べて、使い勝手が悪いと感じる人も多いと思います。(私も、何も考えなければ食器用洗剤の方がラクです。)

ただ、手にも環境にも優しく、なるべくならばそちらの方を使いたい。

私は、日頃食洗機を使用するため、手洗いするのは主に鍋類。特に問題ありません。(食洗機の洗剤は市販のものを使っています)


おわりに

食器洗いと手洗いを兼ねた、わが家のシンクにある泡ボトル。

マジックソープも検討したことがありますが、日常遣いするには値段が高く、続かないだろうと判断し今のようになりました。

ちなみに今使っている生協の液体せっけんは350mlで180円程、ずっと続いています☆

それから、教職時代、チョークにより手荒れをし、育休に入ってからもなかなか治らずにいたのですが…。食洗機&液体せっけんを使うようになって治まりました^^

〇私が使っているボトルはこれ。
↓ ↓ ↓
無印良品 PET詰替ボトル 泡タイプ クリア 400ml用

〇中身が見えないタイプもあります。
↓ ↓ ↓
無印良品 PET詰替ボトル・泡タイプ・ホワイト・400ml用

参考になれば幸いです^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
37歳主婦。3人の子ども(9.7.5)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#保存食 として買っておいたごはん。片付けをしていてよくみたら、一年前に賞味期限が切れてました😂たまに見直すことって大切ですね!
#さらしたまねぎ 。子どもたちに、かつおぶしとポン酢(わが家は#かけぽん )をかけて食べる食べ方を教えたら、すごーく美味しかったようで、3人ともおかわりしてました。海苔を乗せても美味しいけれど、それはまた今度♪
今年、小学生3人になったわが家。まだ一年生は帰りが早く、下校時間が三人一緒のことはなかったのですが、先日歓迎遠足があり、その日は初めてみんな下校時間が一緒。姉の号令のもと、運動場で待ち合わせをし、三人一緒に帰ってきました。姉曰く「めっちゃ楽しかった!」と。高学年になると、きょうだいで帰りたがらない、という話を聞くこともますが、まだそれはないよう笑 今日もなぜか全校4時間で帰ってくるので、朝、待ち合わせ場所を確認してました笑(写真は下校時ではなく、習い事の帰りです)家ではしょっちゅうケンカもしてますが、3人楽しく帰ってきてくれるのは嬉しいことです。#さんにんきょうだい
たまたまテレビをつけたら気になる番組が。本当に教員の仕事量はハンパないと思います。親になり改めて先生の存在って大きいなぁと思うので(勉強のこと、友達関係のこと…先生から学んくることいっぱい)、本当に先生たちが働きやすい環境であることを願います。
子どもたち三人それぞれ一学年ずつ上がり、三番目の次男は小一に☺️楽しく通っています。お姉ちゃんお兄ちゃんの存在も大きく、私も頼りにしています(お姉ちゃんが毎日靴箱まで送ってくれてるようです)。「全部好き!(どの教科の学習も好き)」「給食楽しみ!」「お友達できたよ〜」幼稚園同様何ごとも生き生きと活動しています。まだまだ赤ちゃんみたいなところもあるし笑、言うこと聞かないし笑、数日前は帰ってこないなーと思ったら運動場で遊んでるし笑(それについてはしっかり話をして、途中何かあったのかと心配になるからやめようと話をすると、翌日はちゃんと帰ってきました!)で相変わらずやんちゃな次男ですが、話題に事欠くことなく日々を送れることに感謝です。時間割も一生懸命やって、新しいことをどんどん学んでいく姿は頼もしいです。私自身も、幼い下の子がいる一人目の時よりもだいぶ落ち着いて時間割等みれます。
金曜日に熊本から福岡へ戻ってきました(夫は仕事のため先に新幹線で)。夫は仕事のため、私だけで大量の荷物を部屋まで運ぶのが憂鬱だなーと思っていたのですが、子どもたちが玄関までカート?を取りに行ってくれ運んでくれたので助かりました。いつの間にか大きくなってるんですねー。荷物の片付け中は子どもたちはずーっとテレビ観てましたが笑、私は途中でお菓子など食べながらゆっくり片付けました。「片付けて!」と言うと片付けない子どもたちにイライラするので笑、言わなくて正解でした笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です