経験から学んだよりよい生き方

人の目が気になる…「人からどう思われるか」は手放せるんだね!

私は以前、「~しなきゃ」に縛られていたし、「人からどう思われるか」をとても気にしていました。
(当時はそれが当たり前すぎて、違和感を持ちつつも、そんなふうに生きるしかないのだと思っていました。)

しかし、ブログを書くようになって一年半。

その間に「人からどう思われるか」は手放せるんだ!ということを、改めて実感しています。

今日は、その話とともに、「人からどう思われるか」はいつからでも手放せるというメッセージをお伝えできればと思います。

一年半前、ブログを始めたころ

一年半前、このブログを始めた頃は。

自分がブログをやっていると明かしたのは、夫と妹だけでした。

気恥ずかしさからなのか、驚かれると思ったのか、今となっては理由は分かりませんが…

とにかく、他の人に言うなんて絶対にできませんでした。


一年前、ブログを始めて半年経った頃

それが、半年ほど経った頃。

数人にブログの存在を打ち明けました(大抵会ったときに)。

とてもドキドキしました(笑)

と同時に、「あれ?前は絶対に明かせないと思っていたのに、自分の気持ちって変わるんだなあ」ということを感じました。

半年前、ブログを始めて一年経った頃

ブログを始めて一年経った頃は。

ブログに書いている「生き方」「子育て」「暮らし」などのことを深く話すようになった相手には、自然とブログのことを言えるようになりました。(積極的に公表はしません・笑)

だって、私が書いていることは「幸せに生きていきましょう」に繋がっていて、親しい人にこそ その思いを伝えたい、と考えるようになったからです。

最近は、「〇〇ちゃんに(ブログ)教えていい?」と聞かれることもあれば、
「〇〇ちゃんにブログのこと教えたよ!」と事後報告を受けることもあります(笑)

一瞬恥ずかしく思うのですが…(笑)

その後にすぐ私は人に隠すようなことをやっているわけではない」と思うのです。

そして、それらの過程から、「人からどう思われるか」は手放していけるんだ!ということを学びました。

「~する」「~したい」を大切にすれば、周りが気にならなくなる!

なぜ前よりも周りが気にならなくなったのか。

それは、「~しなきゃ」「~すべき」という気持ちよりも「~する」「~したい」という気持ちを大切にするようになったからです。

図に表します。
はい出ました、また図(笑)

▼「人を気にしていた以前の自分」と「周りがあまり気にならなくなった今の自分」の図以前の私は、左の図のように、人の影響を受けやすく、自分という存在を小さく感じていました。自分の考えがないわけではありませんが、「~しなきゃ」という思いの方が強かったため、周りが気になっていました。

一方今は、右の図のように、まず自分の考えというものがあります。人の意見を理解しつつも、最終的には自分で決定できるという「~する」「~したい」という思いが強いです。そのため、周りのことがあまり気にならなくなったのだと考えます。
(全く気にならないわけではないです・笑)

左から右へ移行する過程で『自分の人生は自分で変えられる』『何事も自分次第』ということにも気づきました。

おわりに

今日は、ブログを続けていく過程で感じている"「人からどう思われるか」は手放せる!"ということについて書きました。

今思うと…

以前の私は、自分の人生を生きているようで、実はそうではありませんでした。

  • ママならこうしなきゃ…
  • 子育てはこうあるべき…

それに従って生きるのは、一見ラクなようで、本当は苦しいです。

もちろん人として守ることはあり、それを守りつつも、やっぱり最後は自分がどうしたいかを大切にしたい。

『自分の人生を歩く』ってこういうことなんだ!と今ようやく見えてきた気がします。

私の経験が、誰かのお役に立てば幸いです。

 

自分が満たされると他人が気にならなくなる!ようやく夫と同じ世界を見れるようになった話昨日、自分を満たすためには次の2つが必要だと書きました。 自分のできることを人に与える。(見返りを求めずに) 自分の心の...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です