子どもとの関わり方

私も随分さらさら生きられるようになった!子連れでのお出かけで。

こんにちはミモザです^^

昨日2歳の次男を連れて、とある建物へ。

そこで私も随分スムーズに行動できるようになったな~、さらさら生きてる!と感じたので、それについて書きます。

朝から
・一年生の娘の付き添い
・幼稚園バスの見送り
・次男との朝の散歩(昨日は珍しく行きました)
・朝食の片付け
・部屋の掃除
・洗濯(昨日は布団類を外干ししました)
を終え、次男と一緒に車に乗ったのは11時前でした。

自動販売機の前で

11時過ぎに目的地に着き、駐車場に車を止めると、すぐに自動販売機が。

「買いた~い、買いた~い!」の声。

でも私はあっさり「そうだね~じゃあ帰りに買おっか!ジュースさ~ん、後で買いに来るね~バイバーイ!」(笑)と、抱っこしてその横を堂々と通り過ぎました。

息子もバイバ~イ(笑)

一人目の時は虫歯になるからダメ!と買わなかったし、自動販売機を見るたびにうんざり…

どうしてこんなに子どもの立ち止まるスポットがあるのかと…。

なるべくその横を通りたくありませんでした。

お直しのお店で

目的の場所に着きました。

お洋服のお直しをお願いしていました。

引換券を出そうとすると

「〇〇くんが!(自分でやりたい!)」だの、
「座る!(椅子に)」だの言ってましたが、

好きなようにさせました。

その様子を見ていた別のお客さんがニコニコ^^

息子が洋服の入った袋を受け取り、一緒にお礼を言うと全速力(笑)。

私も笑いながら追いかけ、「遊びにいこっか!」と提案しました。

その建物の屋上には子どもが遊べるところがあります♪

エレベーターのボタンも自分が押す!と言い、誰もいなかったので好きにさせました。

屋上の遊び場で

扉が開き、遊具が見えると一目散に走っていきました。

「袋もっておこうか?」と聞くと、あっさり渡してくれました(笑)私も乗って~と催促され、この遊具や滑り台など一緒にやりました(笑)

しばらく遊んでいるともうお昼の時間。

「ジュース買いに行こっか~」と声をかけると、エレベーターへ一目散(笑)

一人目の時はジュースはなるべく与えたくなかったので、こんな声掛けはほぼなく…。

だからまだ子どもは遊びたい!と言ってそこで毎回ひと悶着…(笑)

今思うと、とても小さなことにこだわっていたな…と思います

再び自動販売機の前で

自動販売機のところへ行って「ジュースさんただいま~戻ってきたよ~」(笑)と約束通りジュースを買いました。
(もちろんお金を入れたりボタンを押したりするのは息子)

息子は大喜び^^

とても楽しい帰り道となりました。次男の大好きなジュース♪

おわりに

この出来事は、全部で一時間半くらいのことです。

途中ハプニングもありましたが、怒ることもなく、スムーズに事が流れ、楽しいお出かけになりました☆

ほんとに前は不器用だったな~と思いますが、今は自分の心がけ、行動しだいで、事はスムーズに流れる!そう思います。

そして段々私にもできるようになってきたな~と嬉しく思いました^^
(こんなこと、できる人にとっては何ともないことなのかもしれませんが(笑))

そうそう、お直しに出していた服とは私のお気に入りのパンツ…(゚д゚)!

それに一体何が起こったのか…

それはまた別の記事にします☆

お読みいただきありがとうございました♪

パンツに穴が開いた!お直しに出した結果は?(写真あり)一昨日お直しに出して戻ってきた、お気に入りのパンツ。 先日紹介した、これです。 このパンツについて書かれている記事 ...
私が思うさらさら生きている人の特徴いつも機嫌のよい主人のお母さんを見ていて感じたこと。 それは“口や頭を動かすよりも手や体を動かしている”ということ。 ご...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です