こんにちは、ミモザ(@sarasaralife1)です。


今週は、家庭訪問週間。

14時前には娘が帰宅し、少し慌ただしい毎日を過ごしていますが…

昨年度に比べると、一番下の次男が幼稚園に通い始めたことで、毎日フリーの時間を持てています。

これを当たり前と思わず、今に感謝しながら日々を過ごしたいです。


さて。

昨日、親としての在り方を考えさせられた出来事がありました。

今日は、そのことについてお伝えします。





夕方のこと。

昨日の夕方、私がキッチンで、料理、その他の家事をしていた時のこと。

子どもたち三人は、畳の部屋(キッチンからは死角になる部屋)で集中して遊んでいたため、私も家事の合間に本を読んだり、リラックスして過ごしていました。


しばらくして、子どもたちの様子を見てみると…

∑(゚Д゚)


FullSizeRender
布団を出し、家の中のものを使って、秘密基地づくり(-_-;)


子どものはしゃぐ姿と、私の想像をはるかに上回る乱れっぷりに、
本来ならコラー(ノ`Д´)ノとなるところを、
思わずすごい!と感心してしまいました。
そして写真まで撮ってしまいました(≧▽≦)


そして、娘の「ママも入ってー♡」という言葉に、
なぜか昨日は、たまには♪と、私もうつ伏せになって布団の中へ潜り込みました。

すると、中は部屋のようになっていて、
懐中電灯や光るおもちゃまで用意されていました。

「楽しい?」と聞かれたので「うん楽しい♪」と。
正直にいうと、片付け大変だなぁという思いも(笑)


5時半になり、お風呂の時間。

当然子どもたちだけでは片付けられず、私も手伝いました。
というか私が中心。






夕食後のこと

昨日は、月曜というのに夫は飲み会(-_-)

四人での晩御飯を終えると、
娘が「何かお皿洗いたくなったー!」と皿洗いを始めました。
(日頃は食洗機なので、このようなことは滅多にありません。)

その後、年長の長男も一緒になって。
(途中、どっちが水道を使うかで喧嘩もしました・笑)
FullSizeRender
周りはベチャベチャ…
食洗機にセットしていた食器も取り出してきてました^^;
「もういいから」と言いたいのをグッとこらえて(;´Д`)


特に意味はなかったのですが、
私は「どうしてお手伝いしてくれるのー?」と聞きました。

すると、娘が、「ママがやさしいから!」と。

えっ(゚д゚)!


実は、お風呂から上がった後、
次男のギャン泣きにイライラ&宿題のことを巡って娘に言い過ぎた、と思っていたのです。


そんな時に、耳を疑うような発言。

思わず「ママってほんとに優しいかなー?!」と聞いてしまいました。

すると娘が
「うん!お布団の中にも入ってくれたし、すごいねっていってくれたし、優しい!」と。


ううう(;_;)

子どもの純粋な心に、少し前の自分を反省しました。





おわりに

私たちは、親として、
子どもに勉強の習慣をつけさせよう。
栄養のあるものを食べさせよう。
早寝早起きさせよう。

ついついそんなことばかりに目がいきがちです。

しかし、子どもはただ、自分がやっていることを親が一緒に楽しんだり、認めたり、関心を持ったり、
そんな何気ないことが何より嬉しいのかもしれません。

ふっと肩の力が抜け、親としての在り方を改めて考えさせられました。


ただ、だからといって
いつ何時も穏やかな目で見れるかというと、そうではありません。

大人にも大人の事情がある。


しかし、そんな時もあっていいのだと、教えられたような気がします。


子どもの、全ての欲求に応えることは難しいけれど、
なるべく子どもの目線に立って、子どもと一緒に楽しむ心は忘れずにいたいなと思いました。





お読みいただきありがとうございました。






▼ブログ以外にも、こちらもどうぞ。
ブログは「伝えたい」という思いで書いています。
SNSは、主に日常的なことを記しています。

Twitterはこちら
\  日常でふと感じたこと、考えたことなどを書いています ♪ /

Instagramはこちら
\  料理、読んだ本、わが家の様子などを中心に、写真を載せています♪   /

他にも、コメントやメッセージ、お気軽にどうぞ☆

 

▼ランキングに参加しています。ポチっとしていただけると嬉しいです☺
(それぞれのランキングに飛びます)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ


             
  \ クリックありがとうございます♪ /