本から学んだこと

本田健著『大富豪からの手紙』を読んで|忘れずにいたい言葉

今回は『大富豪からの手紙』を読んで、

  • 私が日々忘れずにいたいこと
  • 落ち込んだときに元気をくれる言葉

そんな言葉をまとめます。

以前ブログに載せた『一瞬で人生を変える お金の秘密 happy money』がとてもよかったので、また同じ著者の本を読みたいな~と思ったのがきっかけです。

▼『一瞬で人生を変える お金の秘密 happy money』については、この記事に載せています。

お金との向き合い方|あなたのお金に対する感情は?私は、片付けを機に、「家計も見直したい!」とお金に関する本をたくさん読みました。 退職を考えはじめた頃だったので、それはもう真剣で...

『大富豪からの手紙』は、大学生の主人公が、大富豪の祖父が残した「9つの手紙」をもとに、お金や人生、幸せについて考えながら世界を旅するお話です。

お金の話とともに、生きていく上で大切なことをたくさん教えてくれます。


人生とは?

 大半の人は、「将来、不都合があるからイヤイヤやる行動」に精一杯で、「楽しいからやるワクワクする行動」をやらない。不幸なことにね。
でも、プラスのエネルギーを増やさないと、毎日がつまらなくなってくるんだよ。「プラスの行動を増やすコツを、いくつか紹介しよう。
・・・
そもそも「人生は、楽しむためにある」んであって、決して「修行のためにある」のではないんだ。

根が真面目の私は、ついつい一生懸命になりすぎて、"楽しむ"よりも"苦痛・大変"になってしまうことがあります。

そんなときは「人生は、楽しむためにある」という言葉を思い出し、肩の力を抜きたいです。

失敗とは?

 「失敗とは、うまくいっていない時点で、あきらめること」を言う。

失敗したときは、誰でも悩む。まぁ、「悩むな」と言っても無理だろう。「人間は悩むようにできている」のだから。
でも、「悩むだけで、何も行動しないと、それがいちばんもったいない」ということだけは、知っておいてほしい。過去に対してできることは、「受け止めること」だけだ。過去は変えられないからね。

 悩んでもいい。失敗をして、悩みながらも、行動し続けることだ。

いいかい?人生にはね、うまくいかない分野もあれば、うまくいっている分野もある。1つがダメなら、別の分野でがんばればいいんだよ。

以前の自分は、「ああすればよかった」「こうすればよかった」と頭で考え、後悔することばかりでした。"行動"が足りなかったんですね。

今も悩むことはありますが、「それから何が学べるか」「失敗を次に生かそう」と考え、行動することで、前より引きずらなくなりました。

『行動してみる』ことは、ずっと大切にしたいです。

私が思うさらさら生きている人の特徴いつも機嫌のよい主人のお母さんを見ていて感じたこと。 それは“口や頭を動かすよりも手や体を動かしている”ということ。 ご...

人生の目的とは?

 『自分が存在したことで、この世界が少しよくなった』という実感が持てれば、自然とそれが幸せにつながっていく。『誰かの幸せ、豊かさに貢献できた』と感じられると、それだけで、深い充足感と幸せを得られるんだ。
それが『人間の器』を大きくしていくことにつながっていく。
・・・つまるところ、

 『人生の目的はね、自分を差し出すことで、人に喜んでもらうこと』

につきる。
それさえできれば、何もなくても、幸せになれる。自分の労力も才能もケチッたらダメだよ。『自分がもっているものを、すべて捧げる』ような気持ちで仕事をしてごらん。そうすれば、どんなことをやっても、どこにいても、キミは絶対に成功する。みんなに愛され、尊敬されること、間違いなしなんだよ」

自分が何かをして人に喜んでもらうことは、他では味わえない"あたたかな気持ち"になります(それは、大きなことでなくても、些細なことでも)。

"人の役に立てて嬉しい"

これこそが、私たちを心から満たしてくれるものなのかもしれません。

そして、そのような行動をしていると、ますます人の役に立ちたいと思い、よい循環が生まれるのではないかと思います。

幸せに生きるためには?

 心が満たされて幸せに生きるためには、「いい人間関係」が不可欠だ。
いい人間関係からは、エネルギーをもらえるし、毎日にやりがいも出てくる。
逆に、人間関係がうまくいかなければ、全てが砂を噛むようになってしまう。
いいかい?「大富豪」と呼ばれるまでの多くのお金を持ってわかったことはね…。

 結局は、「人は、お金や社会的地位では、幸せになれない」ってことなんだよ。

なぜかと言うとね、お金や仕事をうまくいかせることで得られる喜びは、「一時的な興奮」でしかないし、永続的なものではない。
「誰かと心からつながったと感じるときにしか、人は幸せを感じられないようになっている」んだよ。

  • 仕事でうまくいった時
  • お金を多く手にしたとき

もちろんそれは嬉しいことですが、確かに、その喜びは一時的なものです。

今回のコロナでも、一番身に沁みたのは人の優しさでした。

人の役に立って内面的に満たされた人になり、「人とつながる」ことを大切にしていきたいです。

【親の関り方を考える】優しい子に育ってほしいなら…昨日、久しぶりに子ども三人を連れて図書館へ行きました(最近は、平日に2歳の次男と行くことが多かった)。 本を借りた後、近くを散歩し...

おわりに

今回は、お金の話よりも、「生き方」についての抜粋をしました。

もちろん、お金についての話もたくさん載っています。

全部書くと読みにくいだろうな~とこのくらいにしておきますが、本当はまだまだ書きたいと思う箇所ががたくさんあります(本にはたくさんの付箋が!)。

それくらい「読んでよかった!」「何かいい気分(凛とした、爽やかな気持ち)になる」スケールの大きい一冊です。

最後に、本の後半にある、主人公の学びを抜粋します。

  • 偶然に起きることはないし、偶然に会う人もいない
  • すべてのことには意味があり、それは自分を幸せにするために起こっている
  • 決断した瞬間に、その未来は、同時に誕生する
  • 最高の未来は、いつも、今の意識の外にある
  • 直観は「英知」であり、自分を幸せに導く、ナビゲーションシステム
  • 自分にとって何が大事かは、心と体がちゃんと知っている
  • 決めた未来は、「行動すること」によってしか、近づいてこない
  • 最低限、お金に邪魔されない人生を生きる
  • 誰かを幸せにするたびに、自分の器が大きくなって、お金から自分になっていく
  • 仕事の喜びは、まわりの人を巻き込みながら、関係者全員を幸せにすること
  • 世界は、あなたの才能が開花するのを待っている
  • 成功するための唯一の方法は、失敗しても挑戦し続けること
  • 自分に与えられた命を使い切る
  • 本当の幸せは「人間関係で得られる幸せ」にほかならない
  • 最初に、自分から与えることで、「内面的に満たされている人」になる
  • 両方が「どちらも正しい」と考えて認め合う
  • 運命は決まっていようとなかろうと、自分がやりたいようになる
  • 人生を信頼すること、人とつながること

たまに読み返して、自分を見つめなおしたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お金との向き合い方|あなたのお金に対する感情は?私は、片付けを機に、「家計も見直したい!」とお金に関する本をたくさん読みました。 退職を考えはじめた頃だったので、それはもう真剣で...
【親の関り方を考える】優しい子に育ってほしいなら…昨日、久しぶりに子ども三人を連れて図書館へ行きました(最近は、平日に2歳の次男と行くことが多かった)。 本を借りた後、近くを散歩し...
私が思うさらさら生きている人の特徴いつも機嫌のよい主人のお母さんを見ていて感じたこと。 それは“口や頭を動かすよりも手や体を動かしている”ということ。 ご...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
新しい幼稚園での#歓迎遠足 。前から気が重いなーと思っていましたが、とっても疲れました!でも次男は今日をとても楽しみにしてくれていたし、子どもの様子も見れてよかったです。この前転入したとは思えないほど楽しんでいました。先生方や周りの方も親切にしていただき、ありがたいなーと思います。同じクラスに他にも転入した人たちがいて、#転勤族の大変さ を共有しました笑 疲れすぎたので、今日の晩ご飯は昨日作ったカレーと冷や奴です。
以前の社宅はキッチンとダイニングテーブルが同じ場所にあり、テーブルが作業台にもなっていましたが、今回は独立型。少し過ごしてみて、棚?台?が必要だと感じました(もうすぐ届くので楽しみ)。ない今は、すごく作業しづらいし、すぐ散らかります!(ちょっとその一部が見えてます😅)なるべく物は買いたくないけれど、買って便利になるものは買う!
新しい社宅に入居早々、トイレの水が止まらないことが続き対応をお願いしました(知り合いに聞いてどうにか自力で解決するも、その後何度も同じ症状が)😭※タンク内の異常。初めは部品の交換と言われていましたが、特殊なものなのか?日数もかかるようで、結局本体ごと全て変えることに。新品になったのは嬉しい!キレイに使っていこうと思います。
完成形ではないですが、洗面所が何とか落ち着きましました(前の社宅で使っていて、今回の社宅では使わないカーテンの洗濯物がいっぱい笑)。前の社宅も洗面所が狭いなーと思っていましたが、今回の社宅はさらに狭い!(一部屋一部屋は今の方が広いと思う)試行錯誤しながらようやくここまで。その最中のカオスっぷりといったら大変でした😓こうやって、一つ一つ整えていくしかないなーと思います。
パンが食べたいけれど、まだお店を探す余裕がありません。ですが少し前、混ぜるだけのパンを知り、毎日のように作っていました。自分で作れてよかったなーと心から思いました。
三人とも、転校転園を全く嫌がらずに通っています。長女や長男は発表ももう何度もしたのだとか。折り紙やトランプもクラスの子と楽しんだそう。次男も「たのしかった〜」と帰ってきました。バスにも自分から乗って行きます。本当にすごいなー思います。部屋はまだまだ改善すること多しで、買い物するところもまだ定まっていませんが、子どもたちがスムーズにスタートを切れたことは何よりです。
4月7日、小学校の始業式&お昼から幼稚園の始園式(親も参加)。初日だったので子どもたちを小学校の門まで迎えに行き、帰ってそのまま車に乗って幼稚園へ(上の子たちには簡単におにぎりを作って)。明らかに間に合わなそうだったので、園には「遅れます」と伝えておきました。無理せず、なるべく子どもたちの気持ちに寄り添いたいなぁって。三人とも「ドキドキした〜」とか「恥ずかしかった〜」などと言っていましたが、相変わらず元気にしています☺️長女は2日目から早速同じ社宅の四年生の女の子2人と登校していて、学校でも何人かの子たちと話したそうです。長男は学校で(鬼滅の刃の絵を描いていたら)「絵上手いね〜」と言われて嬉しかったよう。マイクラの話もしたのだとか☺️次男は、入園式のために1日お休み&午前保育のためまだそんなに幼稚園で過ごしてはいませんが、いい顔をして帰ってきました☺️(始園式の日はさすがに緊張している様子で、いつもはあんなにやんちゃな次男が少し強ばった表情で姿勢よく座っていたので、頑張ってるんだ〜と親の私が泣きそうでした😭名前を呼ばれたときの返事はとても大きかったです😆)三人とも騒がしいし、激しく散らかしてくれますが…新しい環境にも動じずやってくれていることは、とても頼もしく思います。これまで本当に子育て大変だったし、長女が一年生のときに「学校行きたくない」と言っていたときはとてもきつかったけれど、あのときの経験は無駄じゃなかったんだなーと思います。引越し作業、手続き、準備物、書類(まだ終わってない)‥怒涛の一週間でしたが、子どもたち三人が(今のところ?)よいスタートが切れたことは何よりです。
昨日、小学校へ手続きに行ってきました。いよいよ明日から!子どもたちは全く緊張してません笑(すごいな〜!)同じ社宅の人が一緒に行きませんか?と誘ってくれました。ありがたや😭今回はかなり大きい社宅であまり交流がないと聞いていましたが、みなさん優しく親切で、慣れない中とてもありがたいです。また、本日幼稚園へ持ち物等の確認に行きましたが、これまでのもので使えるものがある一方、新しく買ったり縫ったりするものもあり、買い物する場所もよく分からない中気が重いです😭こういう準備と並行しながら、普段の生活もあるわけで、落ち着くまでは大変そうです。

POSTED COMMENT

  1. ミイコ より:

    ミモザさん、ブログ読んでくださったのですね。
    (しかも旦那様まで!!)
    ありがとうございます。

    色々と思うことがあり、最近またブログの方向転換をしたところです。
    ちょっと自分に無理してるところがあったので、「ブログを楽しむ」という原点に立ち返りたいなと(^○^)

    本田晃一さんの書かれた竹田和平さんの本は、本当におススメです!

    >本田健さんの本は、お金のことについて触れながら、もっと大きな”本当の幸せ”について書かれていて、読んでいてあたたかい気持ちになります。

    まさにこの↑気持ちにさせてくれる本ですから♪

    私は和平さんのことをもっとたくさんの方に知っていただきたくてブログをしてるところがあるので、ミモザさんが「図書館で予約した」というのを見て、とってもとっても嬉しかったです。
    ありがとうございます。

    読んでみて良い本だと思ったら、ぜひブログ記事で感想を聞かせてもらえたら嬉しいです。
    本当にありがとうございます。

    • ミモザ より:

      たまに原点に立ち返るって大切ですね。

      竹田和平さん!以前一度読んだことがあります。本当の意味で幸せに生きた方なんだろうなぁという印象をもっています。ミイコさん、この方のことを広めたいと思ってらっしゃるんですね。

      少しでも多くの方に広まりますように☆

      私も読んだらブログかインスタで感想書きますね!

  2. ミイコ より:

    こんにちは。

    Happy moneyは私も大好きな本ですが「大富豪からの手紙」は読んだことがありませんでした。
    今日の記事を読んで、すっごく読みたくなりました。

    「人生は楽しむためにある」
    「人の役に立ってうれしい」

    忘れないでいたいですね☆
    ありがとうございます。

    • ミモザ より:

      ミイコさんありがとうございます!
      本田健さんの本は、お金のことについて触れながら、もっと大きな”本当の幸せ”について書かれていて、読んでいてあたたかい気持ちになります。

      ブログ、あれからいくつか記事読ませていただきました^^
      おすすめの本が似ていて、おお!っと思いました♪(おすすめ一位の本は読んだことなかったので、図書館で予約しました〜本田晃一さんの本は私も好きです!)

      ちなみに夫も、通勤中にミイコさんのブログ読んだ〜と言っていました☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です