経験から学んだよりよい生き方

私が思うさらさら生きている人の特徴

いつも機嫌のよい主人のお母さんを見ていて感じたこと。

それは口や頭を動かすよりも手や体を動かしているということ。

  • ご飯の後には箒で机の下を掃き、その流れでリビング全体を掃き掃除。
  • その後フロアモップに持ち替えサーっと拭きながら廊下まで掃除。
  • 洗濯物だって料理だって、私たちが泊まると大量だけど、淡々とこなす。(もちろん私もしますが)
  • 朝のパンがない(基本主人の家の朝食はパンです)!と気づくと、ならご飯~と臨機応変に対応。
  • 子どもたちが物を壊しても「よかよか!」と言って後片付け。(危ないことにはきちんとダメと伝えています)

だけどお茶するときは座ってゆっくり~♪「家にいると、ず~っと何か食べてるね。」と^^そんな所だってあります。

でも何かを深く悩んだり、落ち込んだりというところをみたことがありません。

「20代の頃は悩んだこともあったけど、悩んでもしょうがないって思ったからね~。」と^^

す、素敵すぎる・・・私もそんな風になりたい・・・

後、姿勢もいいです!(確かに背筋をピンと伸ばしてみるとそれだけで清々しい気持ちに。)


お義母さんと私の、あまりにも違う考え方。

少し前にこんなことがありました。

2歳の次男が週2日の幼稚園の教室に通うにあたり、お昼寝布団が必要とのこと。

それを用意するにあたって、私とお義母さんとではあまりにも考え方がいましたΣ(゚д゚;)

私の場合

私の考え方はこんな感じ。

家にあるベビー布団を持っていったらいいかな?

→でも幼稚園に持っていくには少しよすぎるかな?

→ネットで見てみよう!

→見てみるも実物を見ていないのでよく分らず…

→買うとなるとまた物が増えるのは嫌だな…

→今ほとんど使ってないから、やっぱり家にあるのを持っていったほうがいいかな…

こんなことをウダウダ考えている間に数日・・・笑

そんな中、そのことを何かの折に主人のお義母さんに電話で伝えると、対応は全く異なるものでした。

お義母さんの場合

幼稚園に持っていくのは(家にあるのではなく)そんなにいいものでなくていいよ!今度お店に行って見てみるね!

→数日後連絡があり、「手頃なのがあったよ~買っとこうか?今なら少し安くなってたよ~」と。

ななな何と素早い・・・(゚ロ゚;)

それに引き換え私は・・・((+_+))

結局お昼寝布団はどうなったか?

結局、私にはすぐには買うという判断ができず、「まだもう少し割引期間あるから考えてみたら~。」と言ってもらいました。

実家に帰った時、近くに同じお店があるので現物を見に行き、お義母さんに確認の電話をしました。

結局、お義母さんに買ってもらうことになり、さらに「もし要らなくなったらうちに置いていればいいよ。また誰か必要になると思うから。」と言ってくれました。(ここでもお義母さんは判断と行動が素早い(≧▽≦)!)
主人のお母さんは私が断捨離に目覚めたのも知っています笑

私がグタグタと考えるのと違って、お義母さんの場合即行動する。いちいち考えない!

同じ事が起こっても、人によって捉え方、処理の仕方にこうも違いがあるのか…と衝撃を受けました。

お義母さんの真似をしてみると

GW後半主人の実家にずっといて、私にも少しその思考が流れてきました。

早速“考えるよりまず行動!”と、ず~と億劫だった石油ファンヒーターを押し入れにしまいました。

befor
after

すっきり☆

拭いてはいたので、しまうのに1分もかからないことです。

どうしてそれを、こんなに先延ばしにしていたのか…(-_-;)

今日も、子どもたちが出て行ったあと、散らばった本やおもちゃをみて一瞬面倒なだ~と思いましたが…

まず動く”と手を動かしてみたら、あらま!ものの数分できれいに!

後はルンバのスイッチをピッ!

おかげで気持ちよくブログを書けています♪


考え方を変えると行動が変わってくる

朝、学校への道が不安な娘。

以前はそれについて過去まで掘り下げいろいろと考えていましたが、もうそんなことはやめやめ!

学校に一人で行くのを不安がっている、そういう現実が目の前にあるだけ!!

そう考えると自然と行動や言動が変わってきたんです!

  • 着替えなさい!と言うより、「着替えるよ~」と言って手を貸す(*^^)
  • 嫌だな~と娘が言っても「そっか~」と言ってそれ以上引きずらない(*´ω`)
  • 「ベランダからいってらっしゃいって言えるのはいつかな~?」なんてことを言ってみる(^O^)(「来週くらいかな~」と言っていました。笑)

昨日は、連休明けで例外なく泣き、結局靴箱まで送りました。

  • でも私はそういう現実としてそれ以上深く考えなかった!
  • 娘が消極的なことを言っても軽く流すことができた!(下二人にはできていたことでも、一人目なのか?女の子だからか?できずにいました。)

今朝は、娘にこんなことを言ってみました。

「帰りは大丈夫なんだから一人で行ってみたら?ベランダからバイバイするよ♪」と。

すると娘は「心配だからついてきて!ガソリンスタンドまで行って、そこでバイバイするから!」と自分から言いました。

私も覚悟を決め、いつものようにみんなで家を出てました。

途中「小学生って本当は一人で学校に行くって知ってるよね?」と一応確認をして(笑)。

すると、約束通りバイバイすることができました!

今までで一番の進歩です(*´▽`*)!!よく頑張った!帰り道。カタツムリが。
清々しい気持ちです!

おわりに

今、自分自身さらさら生きている感覚があります!

私が思うさらさら生きている人の特徴とは、口や頭を動かすよりも、手や体を動かしていること!!

これからも、こうやって生きていきたいです☆

お読みいただきありがとうございました。

さらさら生きるってこんな感じ!きっと多くの人にとって理想的な生き方。先日、こんな記事を書きました。 https://sarasaralife.com/archives/10421182.html ...

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
先日急に夕方に用事が入り、帰ってすぐ食べられるようにと、唯一冷蔵庫にあったお肉、鶏の挽き肉を使って#親子丼 を作りました(わが家の親子丼は、母がそうだったように、にんじんが入っています!)。調理も簡単、子どもにも大好評でした。普段ならば#挽き肉で親子丼 なんて考えませんが、困った、というのは#思わぬアイデア が浮かぶものだと思いました。
#年中の次男 、朝の登園時#つゆくさ を摘み、帰ったら#いろみず をつくるそうです。「家に(つゆくさ)おいとって」と言われました。以前一度だけ#色水作り をやったことがありますが、しっかり覚えているようです。私も子どもの頃にたくさん作った覚えがあります。こういうことも親から子へと繋がっていくんだなぁと思います。
今年、#バルミューダの扇風機 を買いました。高いけれど長く愛せるものがいいと思って。結果すごくよかった!一日中フル稼働で気持ちよい風。そして見た目(デザイン)って大事だなと、改めて感じました。#バルミューダ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です