経験から学んだよりよい生き方

新型コロナウイルスで感じた、今もこれからも大切にしていきたいこと4つ

先日、次のようなコメントをいただきました。

(略)
書かれていること、とってもとっても共感できます。
私も自分の人生変えたくて、片付けや読書をはじめ人生が変わってきました。
そして、この記事に書かれていたすべての人が「仲間」だということ。
こんな時代だからこそ、とても大切なことだと思います。
(略)

▼コメントをいただいたのは、この記事です。

ブログを始めて一年。今、思うこと。春休みのため、なかなか更新できていませんが。 子どもたちをみながら家事をして、 新学期の準備をし、 次男入園のため、思...

一年以上間に書いた記事を、検索で見つけてくださったとのこと(本当にありがとうございます!)。

"こんな時代"。今回の新型コロナウイルスで、私自身いろんなことを考えさせられました。きっと、多くの方がそうではないでしょうか。

今日は、その中で、私が今もこれからも大切にしていきたいことを4つ、書き記しておきたいと思います。


1.当たり前のことなんて一つもない

  • 子どもたちが毎日学校へ通えること
  • 休日に、家族でいろんな場所へ出かけること
  • 外食を楽しむこと…

これまで普通にできていたことが、新型コロナウイルスによって、そうではなくなりました。

普通の毎日が、どれほどありがたいものなのか、改めて感じることになりました。

また、新型コロナウイルスで「大変大変」と言いつつも、

  • 買い物はできる
  • インターネットや電話も使える
  • 流通も途絶えていない
  • 水道・ガス・電気も止まっていない

多少の不便は感じつつも、これまで通り不自由なく生活できています。むしろどれだけ恵まれているのか、ということを感じました。

これは、たくさんの人たちが働いてくださっているおかげです。私たちの暮らしは、数えきれないくらい多くの人たちに支えられている。そのことに、改めて気づかされました。

2.「自分さえよければ」ではなくて…

たくさんの人たちに支えられて生きていることを知ると、「自分さえよければ」という考えは、身勝手なことだと感じます。

また、今回の新型コロナウイルスでは、無症状感染者が多くいると言われています。知らない間に感染して、知らない間に他人に感染させてしまう…。

自粛が求められる中、
「自分は大丈夫」
「自分一人くらい好き勝手しても何も変わらないだろう」
そんな考えも分かります。

しかし、自分の行動がきっかけで、もしも自分の大切な人が命を落としたら?

そう考えると、一人一人が責任ある行動を心がけていく必要があると思います。

「自分さえよければ」ではなく、

「自分に何ができるか」
「自分一人の責任は大きい」

そんな意識をもって過ごしていきたいです。


3.想像力を働かせる

今回の新型コロナウイルスに関するニュースでは、

  • 特定の業種への差別(医療従事者やトラック運転手など、またその家族への差別)
  • 飲食店など休業しないお店への嫌がらせ

そんなことも耳にしました。

ただ、思うのです。

もしも、自分の家族に医療関係者がいたら?

もしも、自分が飲食店を経営していたら?

同じことができるでしょうか?

みんな大変なのです。ほんの少し創造力を働かせて、思いやりの心を持って、人と関わっていきたいものです。

 

▼「創造力」に関して私が先日感じたこと

4.最後は"人"

「悩みの9割は人間関係にある」と言われるように、人を悩ませたり苦しめたりするのも人なのでしょう。

しかし、あたたかさや安心感を与えてくれるのも、また、人だと思います。

 

マスク不足が問題となる中、主人のお母さんから、家族5人分の手作りマスクが届きました。

実家からは、梅干しや高菜漬け、お米、その他いろんな食べ物を送ってもらいました。92歳になった祖父からも、「元気しとるか~い」と、よく電話がかかってきます。

きょうだいや友人等とラインをするのも、とっても楽しい時間。また、以前の職場の人たちからも連絡をもらったり。

また、社宅の人たちとはベランダ越しに話をしながら「毎日大変だねー」と気持ちを共有したり、「コロナが落ち着いたらまたお茶しようね~」と楽しみをもったり。

やっぱり、人を支えてくれるのは、"人"なんだと思います。モノやお金に同じ力はありません。

今回、改めて、最後は"人"なんだと感じるとともに、人との関りを大切にしていきたい、と思いました。

主人のお母さんの手作りマスク。一人あたり2~3枚ずつ、数回にわたって届けてくれました(一時は郵送で)。
実家から届いた梅干しや高菜漬け。どちらも自家製。高菜漬けは大量にあったので、社宅の人たちにおすそ分けしたり、冷凍したり。

おわりに

私が、今回の新型コロナウイルスで感じたことについて書きました。

  1. 当たりまえのことなんて一つもない
  2. 「自分さえよければ」ではなくて…
  3. 創造力を働かせる
  4. 最後は"人"

これは何も、今だけ大切にしたいことではありません。

新型コロナウイルスが収まった後も、ずっと大切にしていきたいことです。

そして、みんなが「仲間」という思いをもって過ごしていけるように。自分ができることをやっていきたいです。

また、親として、子どもたちとも話したり、考えたりすることも、大切なことだと思っています。

みなさんは、どんなことを感じましたか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログを始めて一年。今、思うこと。春休みのため、なかなか更新できていませんが。 子どもたちをみながら家事をして、 新学期の準備をし、 次男入園のため、思...
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
37歳主婦。3人の子ども(9.7.5)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#保存食 として買っておいたごはん。片付けをしていてよくみたら、一年前に賞味期限が切れてました😂たまに見直すことって大切ですね!
#さらしたまねぎ 。子どもたちに、かつおぶしとポン酢(わが家は#かけぽん )をかけて食べる食べ方を教えたら、すごーく美味しかったようで、3人ともおかわりしてました。海苔を乗せても美味しいけれど、それはまた今度♪
今年、小学生3人になったわが家。まだ一年生は帰りが早く、下校時間が三人一緒のことはなかったのですが、先日歓迎遠足があり、その日は初めてみんな下校時間が一緒。姉の号令のもと、運動場で待ち合わせをし、三人一緒に帰ってきました。姉曰く「めっちゃ楽しかった!」と。高学年になると、きょうだいで帰りたがらない、という話を聞くこともますが、まだそれはないよう笑 今日もなぜか全校4時間で帰ってくるので、朝、待ち合わせ場所を確認してました笑(写真は下校時ではなく、習い事の帰りです)家ではしょっちゅうケンカもしてますが、3人楽しく帰ってきてくれるのは嬉しいことです。#さんにんきょうだい
たまたまテレビをつけたら気になる番組が。本当に教員の仕事量はハンパないと思います。親になり改めて先生の存在って大きいなぁと思うので(勉強のこと、友達関係のこと…先生から学んくることいっぱい)、本当に先生たちが働きやすい環境であることを願います。
子どもたち三人それぞれ一学年ずつ上がり、三番目の次男は小一に☺️楽しく通っています。お姉ちゃんお兄ちゃんの存在も大きく、私も頼りにしています(お姉ちゃんが毎日靴箱まで送ってくれてるようです)。「全部好き!(どの教科の学習も好き)」「給食楽しみ!」「お友達できたよ〜」幼稚園同様何ごとも生き生きと活動しています。まだまだ赤ちゃんみたいなところもあるし笑、言うこと聞かないし笑、数日前は帰ってこないなーと思ったら運動場で遊んでるし笑(それについてはしっかり話をして、途中何かあったのかと心配になるからやめようと話をすると、翌日はちゃんと帰ってきました!)で相変わらずやんちゃな次男ですが、話題に事欠くことなく日々を送れることに感謝です。時間割も一生懸命やって、新しいことをどんどん学んでいく姿は頼もしいです。私自身も、幼い下の子がいる一人目の時よりもだいぶ落ち着いて時間割等みれます。
金曜日に熊本から福岡へ戻ってきました(夫は仕事のため先に新幹線で)。夫は仕事のため、私だけで大量の荷物を部屋まで運ぶのが憂鬱だなーと思っていたのですが、子どもたちが玄関までカート?を取りに行ってくれ運んでくれたので助かりました。いつの間にか大きくなってるんですねー。荷物の片付け中は子どもたちはずーっとテレビ観てましたが笑、私は途中でお菓子など食べながらゆっくり片付けました。「片付けて!」と言うと片付けない子どもたちにイライラするので笑、言わなくて正解でした笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です