お金

五人家族の家計管理の実際|お金の管理方法は分かりやすくラクに!

今日は、五人家族のわが家が、実際にどんなふうにお金を管理しているか(やり繰りしているか)についてまとめます。

いろんな方法を試してきて、現時点では一番ラクで分かりやすい方法です。

今後変わる可能性もありますが、何かの参考になれば幸いです。

 

※記事を読むにあたっての補足です。

▼わが家は予算管理をしていて、家計簿はつけていません。「予算内に収める」ということに注力しています(予算を決めるまでは試行錯誤しました)。

家計簿をつけられなくても大丈夫!家計管理のポイント2つ!難しく考えることが、とても苦手な私。 家計を整えた今、結局は家計管理において大切なことは2つだと感じています。 家庭の収...

▼以下、家計管理における項目は書きますが、金額は載せません。理由は、「お金の使い方は家族の価値観に基づく」ものであり、あまり参考にならないと考えるからです。

正しい家計管理とは?家計管理には「正しい」やり方がある。 私は、そのことを一冊の本から知りました。 ただやみくもに節約をするだけでは、ストレスが...

月一回、給料日にすること

給料日には、以下の項目のお金をおろします。

  • 食費&日用品費
  • レジャー費
  • 夫小遣い
  • 私小遣い

これらは、「毎月必ず決まった支出」です。

財布に入れ、その中でやり繰りします。

食費&日用品費は、一週間あたりに使える金額をおおよそ決めてから使うと分かりやすいです(一か月の予算を週数で割る)。

買ったものについて、一つ一つ記録はしていません。レシートをもらっても捨てています。

年二回、ボーナスが出たときにすること

年二回のボーナスが出たら、まず貯蓄分を除きます。

そして、その残りのお金を振り分けていきます(もちろん、自分たちの価値観に合わせて)。

ボーナスから出すものは、「毎月必ず出て行くわけではないが、生活する上で必ず必要な予算」(もしくは、「お小遣いからは出したくないが、やっぱり買う必要のあるもの」)です。

例えば、美容院代だったり、コンタクト代だったり。

以下が、現時点での項目です。

美容院代(家族全員分)/コンタクト代(私)/大人インナー・靴下代/大人靴代/スーツ・シャツ・ネクタイ代(夫)/子どもインナー・靴下・靴・洋服代/予備費(急な出費への備え)

※これらの項目を月々の家計から出してしまうと、一気に管理できなくなるため、このように封筒管理するようになりました(とても分かりやすく、わが家には合っています!)。

お金を使ったら、封筒に「何を買ったか」「いくらだったか」をメモし、今後の予算編成の参考にしています(忘れて書いていない場合も多いですが)。

ボーナスからボーナスまでの半年間で使うことを考え、予算を組みます(ボーナスの額は一定額でないため、毎回少しずつ違ってきます)。

半年の間に、

  • 結婚式
  • お年玉など

あらかじめ支出する予定が決まっている場合は、上記の写真に加えて、「結婚式」「お年玉」などと書いた封筒を用意し、予算を確保しておきます。

 

そして、こんな封筒もあります!

夫がつくった「家族で焼肉を楽しむ」ための予算。
  • 月々の予算が余った場合(余ることはあまりありませんが…)
  • ボーナスの予算が余った場合

そんなときは、こんな「家族の楽しみの封筒」を作ってお金を入れています。

また、臨時収入があったときなども、ここに入れたり、予備費に入れたりしています。


上記以外の支出は、デビットカードを使う

  1. 月々の給料からの予算(財布)
  2. ボーナスからの予算(封筒)

これら以外にお金を使う場合は、デビットカード(メイン口座からの引き落とし)を使います。

例えば、次のような場合です。

  • 夫が夜一人でドラッグストアに行って日用品や食材を買う時
  • ネットで生活雑貨等を買う時

▼夫がドラックストアが好きという記事はこちら。

子育て中の夫の一人時間|いつ・どこで・何してる⁉︎今日は、子育て中の夫の一人時間について書いてみます。 私は、子どもを生み、「本当に一人時間って必要だな、大切だな」と感じるようにな...

少し余裕をもって予算を組んでいるので、少しくらいの出費であれば問題ありません。かなり額が大きい場合は、貯金から下ろすこともあります。

カード払いしたものに関しては、通帳に記録が残るので、記帳した際に通帳へ「何を買ったか」をメモしています(夫がやっています)。

できる限り自動的な仕組みを使って管理をラクに!

お金の管理については、なるべく自分たちがラクできるよう、できる限り自動的な仕組みを使っています。

  • 月々の給料からの貯蓄
  • 年二回のボーナスからの貯蓄
  • 各種引き落とし
  • 積立NISAなどなど

全て、一度設定すれば、後は何もする必要はありません。

保険の見直しやスマホの乗り換えなども、やるまでは面倒ですが、一度やってしまえば後はラクです(私は非常に数字に弱いです!)。


おわりに

今回は、わが家の家計管理の実際の様子について書きました。

わが家の支出は、次の3つから成り立っています。

  1. 毎月決まった支出:月々の給料から(財布)
  2. 不定期な支出:ボーナスから(封筒)
  3. それ以外の支出:デビットカードでメインの口座から ※額が大きい場合は貯蓄から

この通りでないときありますが、これが基本的な形です。

自分たちにとってシンプルで分かりやすく、管理もラクです。

参考になれば嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました。

「家計管理における月々の記録」と「幼稚園無償化への対応」について先日、家計管理について質問をいただきました。 ▼こちらの記事です。 https://sarasaralife.com/arc...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#鍋の蓋 を磨きました。先日不注意で傷をつけてしまい、ネットで調べると#ピカール という商品が(ホームセンターで400円くらい)。小さな傷はまだたくさんありますが、驚くほどの効果!輝きが戻ってきました。
#三年生の長女 は本当に朝が弱いです(休みの日は早い)。毎朝起こすのに一苦労(特に冬は)。なるべく朝は穏やかに送り出したと思っているのですが…。今日は出発の10分前になっても起きないため、さすがに「いい加減にしろー!」と笑。長男たちには先に行っててもらい、長女は一人後で出発(それでもちゃんと行くので成長したとは思いますが。送り出す時は笑顔で送り出しました)。常日頃から怒り散らすのは両者にとってあまりよくないと思いますが、あまりにひどい時はたまにドカンと言うのも大切だなぁと感じました。明日はもう少し早く起きてくれるかな〜
天気のよい一日でした。お布団を干しました。干した時は必ず寝るとき子どもの誰かが「おひさまのにおいがする〜」と気づきます。そしてお布団のあたたかいこと!太陽の光ってすごいなぁと思います。#布団干し #天気のよい一日
今日は当番で、小学生の下校時に横断歩道に立ちました。信号を待っていると、ある一年生の子どもたちが#鬼滅の刃 の話をしていました。面識のない子たちでしたが、思わず「面白いよね〜」とか「映画観に行ったよ〜」とか言っちゃいました😆笑
今月初めに、生まれて初めて砥石で研いだ包丁。今もすごく切れ味がいいです。これまでは簡易的なものでやっていましたが、やっぱり一時的なものなのだと改めて感じています(使った直後は切れ味が戻るのですが)。夫の実家の使っていない砥石を借りている(たぶんもらってもよい)のですが、だいぶ年季が入っていて台も平らではないため😆(それでも研ぐ前と後では大違い!)新しく砥石を購入しようかなぁと検討中。平らな砥石で研いだらどんな感じなのだろう〜とワクワクします。最近お金を使うのは専ら料理関係です。
お風呂から上がったら、子どもたち三人寝ていました。今も一緒に寝ることは多いのですが、今日は晩ご飯が遅くなりバタついたため、「三人で寝ててね」と。  子どもたちだけで寝れるなんて!前は、夢のまた夢、だったのになぁ。今も蹴られて朝まで爆睡、はほぼありませんが、いつかそれも懐かしく思う日が来るのでしょうか。
#年中の次男 、週末に靴を買い、嬉しそうに幼稚園へ履いていっています☺️子どもたちの靴は、大抵、家から近く(歩いて行ける距離ではないですが)の靴屋さんで買っています。よくみてくださり、専門的なアドバイスももらえ、安心して買い物できます。

POSTED COMMENT

  1. なだ より:

    きちんと予算管理されてて素晴らしいですね。

    いつも、いろいろ参考にさせていただいてます!

    11月は、突発性発疹やら、

    予防接種やら、なんだかあわただしく過ぎていきました…

    もう少し、子どもたちが大きくなったら、

    家計管理もきっちりやりたいです( ;∀;)

    • ミモザ より:

      なださんこんにちは☆
      大変でしたね(´Д` )子どもが小さいうちはいろいろありますよね…。お疲れ様です!
      そしてもうあっという間に師走ですね!

      家計管理は、楽しくお金を使いたい&ズボラゆえ、このような管理方法になりました!
      ほんと、働いていた時に今のように管理していたら…一体どれくらい溜まっていたんだろうと思います(笑)
      収入が多いからといって、必ずしもお金を貯められる訳ではないな、と痛感しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です