毎日の料理は無理せず手軽に!先週平日5日間の晩ご飯メニュー

家族の晩ご飯づくり。

以前は、一日の中のメインの家事のような位置づけでした。

しかし今は、たくさんある家事のうちの一つといった感じで、気負うことなくやっています。

今日は、そんなわが家の、先週平日5日間の晩ご飯’メニューをご紹介します。

 

月曜日

ご飯
お味噌汁
牛肉のソテー
ほうれん草のおひたし


牛肉の横はかぶ。
レタスにはごまだれをかけて。(牛肉にも合います!)

毎週月曜日のメニューはこれと決まっています!

【日々のごはんづくり】月曜日の夕食の献立はこれで決まり!おはようございますミモザです^^ 今日からまた、一週間が始まりますね。 わが家の、毎週月曜日の夕食の献立はほぼ決まっています...

今も家族はこれを見て「ヤッター!」と言います。

献立が決まっているというだけでどうしてこんなに安心なのでしょう。作ることだけに集中できます。(「人は考えるだけでエネルギーを消耗する」とはこういうことなのでしょう)

家族が「もう飽きた~」というまで、この献立を続けます☆


火曜日

ご飯
豚汁
鮭のチーズ焼き
ほうれん草の胡麻和え
鮭にはチーズを乗せて。(わが子はあまり鮭が好きではありません^^;鮭フレークは好きなのですが…)

メインがお魚だけの時は、豚汁でボリュームアップ!

豚汁といっても、普段作る味噌汁に豚肉を入れる感覚です。

胡麻和えは、前日まとめて蒸しておいたほうれん草を和えただけ。

鮭は生協で購入した冷凍もの。グリルで焼くだけです。

つまり、この日一から作ったものは豚汁だけ!

子どもが帰ってきた後、おやつを食べている横で、リビングで宿題&遊んでいる横で、簡単にできます!
子どもが帰ってくる前(次男お昼寝中)は少しでも長く自分のためだけに時間を使いたい(*´∇`*)

水曜日

ご飯
かきたま汁
餃子
ブロッコリー
餃子を焦がしました(笑)

餃子は生協(グリーンコープ)の冷凍もの。材料や調味料も安心で、味も美味しいです。

汁物は、たまには気分を変えてかきたま汁。
だし(和風or中華)と薄口しょうゆで味付けし(たまに塩コショウを入れる時も)、味噌の代わりに卵を入れるといった感じです。

ブロッコリーは蒸しただけ。

ビールは、夫が飲むときだけ少しだけ飲みます。
というか勝手に用意されています。私は普段は飲まなくてもいいのですが…

夫はその日の気分で飲むか飲まないか決めているようです。飲まない時は炭酸水を飲んでいます♪あのシュワッと感がよいのだとか。

木曜日

ご飯
お味噌汁
サバのみりん干し
キャベツと豚肉の醤油炒め
習い事のスイミングのある毎週木曜日はいつもカレーですが、この日は第五週でお休みでした。

そんなときは普段のメニュー。

生協の焼くだけのお魚は美味しくて、調味料も安全なものを使ってあるので、いつも本当に助かっています。
(これだけでは足りず、後でアジのみりん干しも焼きました。)

キャベツと豚肉の醤油炒めは最近のわが家の人気メニュー♪
余っていた材料をニンニク(なくても)で炒め、軽く塩こしょう、しょうゆで味付けしただけのもの。
これが子どもたちにかなりのヒットで、いつもおかわり!と言われます。
このシンプルさがいいのだとか。

金曜日

ご飯
お味噌汁
キャベツの千切り
揚げ物(総菜)
この日は、夫は飲み会の予定でした。

そのため、私と子ども三人、ご飯・味噌汁・納豆にしよう!と考えていました。

ところが急遽予定が伸び、夫も家でご飯を食べることに。

しかし、肉もない!魚もない!車もない!(この日夫は車で出勤)

そんなときは無理しない!

私はご飯・お味噌汁・納豆で十分だったのですが…。

夫は嫌だったのでしょう(笑)帰りに総菜を買ってくると連絡がありました。(いつも行くお肉屋さんで。コロッケ・ささみチーズかつ・クリームコロッケ・ヒレカツ)

おかげでお腹いっぱいになりました!

おわりに

以前は、晩ご飯づくりといえば

  • 昼過ぎから何かしら作業して…

これは、子どもが小さかったこともありますが…

  • 品数を多く…
  • 週半ばに新鮮な魚を買いにスーパーへ買い物へ。

大変だと感じつつ、それを何年も続けてきました。

今は、

  • ご飯と味噌汁があれば何とかなる!
  • 加工品や総菜を頼ろう!
  • 家族が好きで栄養もそれなりに摂れるのであれば、毎週同じメニューでもいいじゃん!

それが普通になりました。

前回の記事に出てきた後輩、料理も手が抜けないようで、毎日大変だと言っていました。
大学の頃は全然そんなふうに見えませんでした!
手を抜けないのは、私もそうだったのでよ~く分かります!

好きで楽しくやる分には構いませんが、きついと感じているのであれば、大変さを少しずつ手放していったらいい。

私は「ご飯と味噌汁があれば何とでもなるよ!」と伝え、あの、みそこしを使わないお味噌汁の方法を伝えました!(笑)
素手だよ、と(笑)

その時はびっくりして「ほんとですか~(゚д゚)!?」と言っていた彼女も、その晩早速試してくれたようで・・・
試してくれてありがとう(≧▽≦)

翌日「味噌溶けてました!」とメールが来ました(笑)
でしょ!?(≧▽≦)笑。次のハードルは油揚げを油抜きしないことだね!と(笑)
(楽しくやる分には構いません!私はカット済みの揚げを冷凍のまま直接鍋に投入します!)

苦しいことは手放し、自分にとって楽しい方を選んでいく。

私たちはそれがいけないことのように育ってきましたが、そうではないと感じている今日この頃です。

料理は連続!常備菜を作らない私が、冬、毎週のようにやっている2つのこと。常備菜を作る。 ズボラな私にそんなことは続きません。 でも、少しの手間で後がとてもラクになることであれば、やります!! ...

お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。

POSTED COMMENT

  1. ミモザ より:

    なださんありがとうございます!
    嬉しいです(≧▽≦)
    あのシンプルさが何とも言えませんね!
    豚肉をウインナーやベーコンに変えたり、しめじとキャベツにしたり、単にキャベツだけ、などいろいろアレンジ可能です☆
    それから、敢えて包丁を使わず手でちぎるのもオススメです!(写真は手でちぎっています)味の絡み、食感が違ってきます。子どものお手伝いにもいいですね♪

    毎日の授乳お疲れ様です^^!
    なださんが赤ちゃんを横に、流し込むように食べる姿を想像してしまいました(笑)

  2. なだ より:

    キャベツと豚肉の塩炒め、作りました。
    キャベツが甘くなり、
    すごく美味しかったです。

    最近母乳のためだけに、
    流し込んで食べてるような状態(笑)でしたが、
    食べた瞬間「あ、おいしい!」ってなりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です