経験から学んだよりよい生き方

焼肉するなら、あなたは家派?それとも店派?

子どもが生まれてからの焼肉。

お家とお店、どちらがいいのか迷ったことはありませんか?

私はこれまで、「お店がいい!」ということもあれば、「やっぱり家がいい!」ということも…。なかなか決着がつかずにいました。

しかし先月、家で焼き肉をしたとき、これまでとは違った考えが浮かびました。

今日は、その時感じたことについて書きます。

食べ物の話かと思いきや、ものの見方・考え方の話です。


これまでのわが家の焼肉。

一人目を産んでしばらくして、家で焼肉をしたときの話。

その時は、カセットコンロの上に南部鉄を置いて、豚バラまで焼いたものだから…。油がはねてすごいことになりました( ´Д`;)もう焼肉はお店に限る!と強く決意したものです(笑)

しかしお店に行くとなると、いろいろ準備して、お店でもあれこれ気を遣って…大変なことも^^;
お互いの実家に戻ったときなど、大人の人数が多いときはよいのですが…

やっぱり家で焼き肉がしたい!と焼肉プレートなるものを発見しました。

家で焼肉をするときは毎回これを使っています。

油跳ねや煙、少しはあります。焼肉後の掃除は必須です。

しかし南部鉄に比べると圧倒的に少ない。

手頃で、家族みんなで楽しめる、よい買い物をしたと思っています。

お家で焼肉をしたら?

お家で焼肉をする時のよいところはどんなところでしょう?

  • 子どもがいても人目を気にせずゆっくり食べられる。
  • 安い。
  • 好きな食べ物、好きな飲み物…自由がきく。

子どもがいる家庭にとっては大きなポイントです。

反面、

  • 買い物や準備が必要
  • 油が飛び、掃除は必須
  • 食器等の後片付けがある

こんな面もあります。

お肉は全て夫がお肉屋さんから。
喜んで行っていました(≧▽≦)私は、任せると決めたら一切口出ししない!大切なことです(笑)

野菜は家にあったもの。紫色の野菜はさつまいもで、実家の祖父が育てたもの。


お店で焼肉をしたら?

一方、お店での焼肉のよいところはどんなところでしょう?

  • 食材や食器、タレ等全てお店が用意してくれる
  • サラダやスープ、デザートなど焼肉以外にもいろんなものが楽しめる
  • 後片付けや掃除をしなくてよい

焼いて食べることだけに集中できます。

しかし

  • 子どもがいるとゆっくりできない
  • 家よりも高くつく
  • メニューの中から選ぶことになる

こんな面もあります。

※お店焼肉の写真は…ありません!写真を撮る余裕がなかったor焼肉に夢中だった、のどちらかです(笑)

お家もお店も、それぞれにいいところがある!

焼肉するならお店がいい!
いやいや、お家がいい!

以前は、どちらか一方に決めようとしていました。

しかし今は、

その時の状況や環境によって、家がよいときもあればお店がよい時もある。自分たちにとってよい方を選べばいい!

そんなふうに思っています。

どちらか一方に決める必要なんてなかったのです。


おわりに。

“AがいいかBがいいか?”
どちらか一方に決めることは、時として苦しい場合もあります。

そうではなく、“AもBもそれぞれによいところがあり、その時の自分の状況、環境などによって、AかBを選んだらいい。”(場合によってはAとBを合わせても。)

そんなふうに思う心は大変穏やかで、多くのことが学べます。

私は、そんな見方をしていきたい。

焼肉をしながら感じたことでした^^

自分の考え方が変わると、人の見方も大きく変わる!と感じた出来事先週金曜日、車で図書館に向かう途中の出来事です。 大きな駅の前で信号待ちをしていると、50代くらいの白髪交じりのおじさんが、一人演...

お読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
37歳主婦。3人の子ども(9.7.5)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#保存食 として買っておいたごはん。片付けをしていてよくみたら、一年前に賞味期限が切れてました😂たまに見直すことって大切ですね!
#さらしたまねぎ 。子どもたちに、かつおぶしとポン酢(わが家は#かけぽん )をかけて食べる食べ方を教えたら、すごーく美味しかったようで、3人ともおかわりしてました。海苔を乗せても美味しいけれど、それはまた今度♪
今年、小学生3人になったわが家。まだ一年生は帰りが早く、下校時間が三人一緒のことはなかったのですが、先日歓迎遠足があり、その日は初めてみんな下校時間が一緒。姉の号令のもと、運動場で待ち合わせをし、三人一緒に帰ってきました。姉曰く「めっちゃ楽しかった!」と。高学年になると、きょうだいで帰りたがらない、という話を聞くこともますが、まだそれはないよう笑 今日もなぜか全校4時間で帰ってくるので、朝、待ち合わせ場所を確認してました笑(写真は下校時ではなく、習い事の帰りです)家ではしょっちゅうケンカもしてますが、3人楽しく帰ってきてくれるのは嬉しいことです。#さんにんきょうだい
たまたまテレビをつけたら気になる番組が。本当に教員の仕事量はハンパないと思います。親になり改めて先生の存在って大きいなぁと思うので(勉強のこと、友達関係のこと…先生から学んくることいっぱい)、本当に先生たちが働きやすい環境であることを願います。
子どもたち三人それぞれ一学年ずつ上がり、三番目の次男は小一に☺️楽しく通っています。お姉ちゃんお兄ちゃんの存在も大きく、私も頼りにしています(お姉ちゃんが毎日靴箱まで送ってくれてるようです)。「全部好き!(どの教科の学習も好き)」「給食楽しみ!」「お友達できたよ〜」幼稚園同様何ごとも生き生きと活動しています。まだまだ赤ちゃんみたいなところもあるし笑、言うこと聞かないし笑、数日前は帰ってこないなーと思ったら運動場で遊んでるし笑(それについてはしっかり話をして、途中何かあったのかと心配になるからやめようと話をすると、翌日はちゃんと帰ってきました!)で相変わらずやんちゃな次男ですが、話題に事欠くことなく日々を送れることに感謝です。時間割も一生懸命やって、新しいことをどんどん学んでいく姿は頼もしいです。私自身も、幼い下の子がいる一人目の時よりもだいぶ落ち着いて時間割等みれます。
金曜日に熊本から福岡へ戻ってきました(夫は仕事のため先に新幹線で)。夫は仕事のため、私だけで大量の荷物を部屋まで運ぶのが憂鬱だなーと思っていたのですが、子どもたちが玄関までカート?を取りに行ってくれ運んでくれたので助かりました。いつの間にか大きくなってるんですねー。荷物の片付け中は子どもたちはずーっとテレビ観てましたが笑、私は途中でお菓子など食べながらゆっくり片付けました。「片付けて!」と言うと片付けない子どもたちにイライラするので笑、言わなくて正解でした笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です