経験から学んだよりよい生き方

焼肉するなら、あなたは家派?それとも店派?

子どもが生まれてからの焼肉。

お家とお店、どちらがいいのか迷ったことはありませんか?

私はこれまで、「お店がいい!」ということもあれば、「やっぱり家がいい!」ということも…。なかなか決着がつかずにいました。

しかし先月、家で焼き肉をしたとき、これまでとは違った考えが浮かびました。

今日は、その時感じたことについて書きます。

食べ物の話かと思いきや、ものの見方・考え方の話です。


これまでのわが家の焼肉。

一人目を産んでしばらくして、家で焼肉をしたときの話。

その時は、カセットコンロの上に南部鉄を置いて、豚バラまで焼いたものだから…。油がはねてすごいことになりました( ´Д`;)もう焼肉はお店に限る!と強く決意したものです(笑)

しかしお店に行くとなると、いろいろ準備して、お店でもあれこれ気を遣って…大変なことも^^;
お互いの実家に戻ったときなど、大人の人数が多いときはよいのですが…

やっぱり家で焼き肉がしたい!と焼肉プレートなるものを発見しました。

家で焼肉をするときは毎回これを使っています。

油跳ねや煙、少しはあります。焼肉後の掃除は必須です。

しかし南部鉄に比べると圧倒的に少ない。

手頃で、家族みんなで楽しめる、よい買い物をしたと思っています。

お家で焼肉をしたら?

お家で焼肉をする時のよいところはどんなところでしょう?

  • 子どもがいても人目を気にせずゆっくり食べられる。
  • 安い。
  • 好きな食べ物、好きな飲み物…自由がきく。

子どもがいる家庭にとっては大きなポイントです。

反面、

  • 買い物や準備が必要
  • 油が飛び、掃除は必須
  • 食器等の後片付けがある

こんな面もあります。

お肉は全て夫がお肉屋さんから。
喜んで行っていました(≧▽≦)私は、任せると決めたら一切口出ししない!大切なことです(笑)

野菜は家にあったもの。紫色の野菜はさつまいもで、実家の祖父が育てたもの。


お店で焼肉をしたら?

一方、お店での焼肉のよいところはどんなところでしょう?

  • 食材や食器、タレ等全てお店が用意してくれる
  • サラダやスープ、デザートなど焼肉以外にもいろんなものが楽しめる
  • 後片付けや掃除をしなくてよい

焼いて食べることだけに集中できます。

しかし

  • 子どもがいるとゆっくりできない
  • 家よりも高くつく
  • メニューの中から選ぶことになる

こんな面もあります。

※お店焼肉の写真は…ありません!写真を撮る余裕がなかったor焼肉に夢中だった、のどちらかです(笑)

お家もお店も、それぞれにいいところがある!

焼肉するならお店がいい!
いやいや、お家がいい!

以前は、どちらか一方に決めようとしていました。

しかし今は、

その時の状況や環境によって、家がよいときもあればお店がよい時もある。自分たちにとってよい方を選べばいい!

そんなふうに思っています。

どちらか一方に決める必要なんてなかったのです。


おわりに。

“AがいいかBがいいか?”
どちらか一方に決めることは、時として苦しい場合もあります。

そうではなく、“AもBもそれぞれによいところがあり、その時の自分の状況、環境などによって、AかBを選んだらいい。”(場合によってはAとBを合わせても。)

そんなふうに思う心は大変穏やかで、多くのことが学べます。

私は、そんな見方をしていきたい。

焼肉をしながら感じたことでした^^

自分の考え方が変わると、人の見方も大きく変わる!と感じた出来事先週金曜日、車で図書館に向かう途中の出来事です。 大きな駅の前で信号待ちをしていると、50代くらいの白髪交じりのおじさんが、一人演...

お読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#子どもの鉛筆 を買ってきました。特にこだわりはなく、六角形で、娘と息子が好きそうだなぁと思うものを選びます(息子はどちらか迷ったので2種類買ってきました。選ばなかったものは次回使ったり、家用に)。わが家には小学生が二人いますが、それぞれ別の鉛筆を使わせると、落ちていてもどちらのものか一目瞭然です。また、箱から出したらすぐに全ての鉛筆に記名を(小三の娘は自分でやっていました)。そうすると後々ラクです。#小学生の鉛筆
ついこの前、ブログに「子どもの忘れ物」について書いたにもかかわらず…また今朝娘の持久走カードを入れ忘れたことが発覚!(親のサインが必要なため、私が入れるようにしている)また、息子も音楽の教科書忘れていたため、朝自転車で追っかけました!もらう時は他の子の手前少し恥ずかしそうだったけれど、帰ってきてすぐ「ありがと」と言ってくれたので何だか嬉しかったです。ちなみに今日は夫にも届け物を一つ。朝から届け物に大忙しの日でした!
広報誌で子ども対象の#生け花教室 を見つけ、「娘は絶対好きだと思う!」と応募しました。写真は先生からアドバイスをもらいながら完成させた#娘の生け花 。案の定楽しかったようで「毎日やりたい!」と言っていました。『#身の回りは楽しいことがいっぱい 』そんな思いをもって大きくなってほしいです。一回で終わりでなく今後も数回あるので楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です