こんにちは、ミモザ(@sarasaralife1)です。

先日、春服&夏服を見つけに、よく知るお店に行った時のこと。


以前から、

アドバイスが的確!
買う人のことをよく考えた発言をしてくれる!
これぞ洋服のプロ!

そう感じる店員さん(女性)がいらっしゃったのですが。

今回も、へー!なるほどー!と、かなり勉強になりました!

今日は、私が店員さんから学んだ、服を買うときに考えたい2つのことについてお伝えします。





1.服を買うときは、3カ月後のことを考える!

できたら長く使える服を買いたい。

それは私がいつも思っていることです。


店員さんも同じように考えているそうですが、具体的に、3カ月後も着れるか?ということを想像するそうです。

今であれば、買おうとしている服が7月下旬まで着れるかどうか、ということ。

3ヶ月間しっかり着ることができたら、よい買い物。

それを一つの判断材料にしているそうです。


私は、洋服を大量に断捨離してから、漠然とこれは長く着れそう、と考えて買うようになりました。
その前は、それすら考えていませんでした(汗)

しかし、店員から聞いた3ヶ月という具体的な数字によって、さらに買う時の基準が明確になりました。





2.服を買うのは博打と一緒!

もう一つ、店員さんがこんな話をしてくれました。

「言い方は悪いかもしれませんが、私は、洋服を買うのは博打と一緒だと思っているんですよ〜。」と。

心配なところを一つずつ排除していって、これなら大丈夫!と思ったものを買う。(色が、丈が、柄が…一つでも心配があると、着なくなります。)

ただ、どんなに想像を巡らせても、
最終的には使ってみないと分からない。
店員としてアドバイスはできるけれど、最終的にお金を出すのはお客様。できる限りそのお手伝いをします、と。

これは大いに共感するところです。

家電でも食器でも食品でも、どんなに口コミを見て選んだとしても、最後は使ってみないと分からない。

洋服だって、意外とこれが使えた!ということもありますし、
逆に、あんなに好き!と思って買ったのに、ほとんど着なかった、ということだってあります。


店員さんだって完璧な買い物ができるわけではない。

失敗したと思ったら反省し、潔く次にいく姿勢が大切なのだと感じました。

そうやって、自分の経験値を増やしていきたいです。





おわりに

何でも、その道のプロにアドバイスをもらうのが一番!

一人で何とかしようとせず、人の力を借りることは大切なことですね。


結局その日は自分の中でGOサインが出ず、何も買わずにお店を出ました。

すると、その後に行ったお店で、これ!というものに出会えました。
IMG_1822
リネンのブラウス。
羽織にもなり、一枚でも着れ、シルエットと胸の部分のディテールがかなり私好みでした!
早速着ています。そしてこれなら7月末も十分着れます!


断捨離をしてから、リネンは冬着れない…と遠のいていましたが…

3ヶ月間たくさん着れたらよい買い物☆

大切に着たいと思います^^
 

店員さんとの会話がなかったら、今回買っていなかったかもしれません…。

そう考えると不思議で、洋服も縁なのだと感じます。


私が聞いた話が、誰かのお役に立てたら幸いです。



お読みいただきありがとうございました。




▼ブログ以外にも、こちらもどうぞ。
ブログは「伝えたい」という思いで書いています。
SNSは、主に日常的なことを記しています。

Twitterはこちら
\  日常でふと感じたこと、考えたことなどを書いています ♪ /

Instagramはこちら
\  料理、読んだ本、わが家の様子などを中心に、写真を載せています♪   /

他にも、コメントやメッセージ、お気軽にどうぞ☆

 

▼ランキングに参加しています。ポチっとしていただけると嬉しいです☺
(それぞれのランキングに飛びます)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ


             
  \ クリックありがとうございます♪ /