この冬唯一買ったモノ。「店員さんの力を借りて」買い物を楽しく!

以前記事にしたように、私は10月中旬以降、洋服を買っていません。

関連記事です。

私がお正月の初売り&セールに行かなくなった理由2019年はじめての投稿です。 今年もどうぞよろしくお願いします。 この時期、以前は毎年のように洋服の初売りに行って...

お店やネットで、洋服を見ることもありませんでした。
以前は時間さえあれば見ていました!
酷いときは、子どものスイミングを観戦しながら、セールになるタイミングを狙っていたことも(笑)

そんな私がこの冬、唯一買ったものがあります。

それはストール!

毛並みが美しい(*´▽`*)
肌触りも超なめらか♪
考えたら、生まれてはじめて買った大判ストールです!

子どもを生んで約7年間、常に抱っこ紐をしている、もしくは抱っこしているという状態で・・・

ここ数年、大判のストールがほしいな~とは思いつつも、買うには至りませんでした。

これが今年、次男もだいぶ成長し、週1~2回ですが一人時間もでき、今年なら!と百貨店へ買いに行きました。

私がなぜ真っ先に百貨店へ行ったのかというと、大好きな店員さんがいるから!

今日は、その店員さんとの出会いと、ストールを買ったときのやり取りについてお伝えします。


店員さんとの出会い

私がその店員さんと出会ったのは2018年4月初め。

ちょうどこのブログを始めた頃でした。

春夏用の帽子を探しに、百貨店へ。

もうその頃は、だいぶ自分なりの買い方が見え、数をたくさん持つのではなく、‟本当にお気に入りのものを少しだけ”と思っていました。

そのため、自分が毎日被りたいと思うような帽子を一つ見つけに。

しかし、行く時期が早すぎたようで、まだ店頭には少ししか帽子がありませんでした。

近くの店員さんに尋ねると「入ってくるのはこれからですね。一か月後にはしっかり揃っていますよ。」と教えてくれました。

年配の女性の店員さんで、会話はそれだけでしたが、親切で、爽やかで、なぜか印象に残っていました。

帽子を買った日の思い出

約一か月後、再び訪れると、あの店員さんが。

前のことを伝えると、向こうも覚えてくださっていました。

帽子を探していることを伝えると、私の希望を聞いてくれました。

・しっかり紫外線防止ができること
・布ではなく、麦わらのような帽子がいいこと
・へたりにくいこと

いくつか出してもらい、「もし買うお金があるならこれがおススメ」と教えてくれたのがこれでした。

以前ブログに載せた帽子(ERICJAVITS)

その時の記事

人のことが気になってしまう人に伝えたいこと。昨日、友達に怒られたことを書きました。 https://sarasaralife.com/archives/9796827.htm...

被った瞬間、これだ!!と思いました。

色、ツバの広さ、被った感じ、どれもドストライク!!!

繊維もポリプロピレン95%ポリエステル5%の化繊で強い!

お値段を聞いて、確かにビックリしたけれど…
はっきり覚えていません…30000円前後だったと思います。

・5月~9.10月頃まで毎日確実に被る。
毎日の幼稚園の送り迎え、平日夕方の外遊び、日中の次男とのお出かけ、休日の家族でのおでかけ、身に着ける機会はいっぱい!

・心からこれ!というものに出会えた。
これまで値段などを気にして中途半端に買ったものは、断捨離の過程で手放しの対象になった。心から納得したものこそ買いたい!

・これまでとは違ったお金の使い方をしたい!
少ししたら飽きた、というようなもったいないお金の使い方はもうしたくない。これ!と思ったモノに気持ちよくお金を使いたい!

・これを被って出かける時のことを考えるとワクワク♪
考えるだけで楽しい気持ちに!

そんな理由から購入を決めました。

その間、その店員さんといろんな話を。

年齢は69歳。
接客業が大好きで、ずっと百貨店で働いてきた。
一度退職したが、また呼んでもらった。
息子夫婦と同居している。
自分は働きたい!と働かせてもらっている。
多くのモノは持たない。
などなど。

私は、接客業はしたことありませんが…

この店員さんは爽やかで、話していて楽しくて、物腰が柔らかで、でもしっかりと芯がある。

素人からみても、すごい方だと感じました。
きっと本当のプロって、誰に対しても気持ちよく接してくれる方です。

はじめてとは思えないくらい話が弾み、女性としてとてもかっこいい方だなと感じました。

また、効果的に生きていくためには、暮らし方や考え方がやっぱり大切なんだなということも。

私が買ったのは帽子ですが、同時に、この方との楽しい時間にもお金を払っている感覚でした。(この方から買いたい!と。)

その後、毎日帽子を被るたびに、心から気に入ったものを身に着けられる喜びとともに、店員さんとのあたたかい思い出が蘇ってきました。


会うたびに心があたたかくなる

その後も何度かお会いし、特に買うものがなくても、その度にいろんな話をしました。

・洋服の考え方
「たくさんの服を持つ必要はないのよ」と。本当に自分が気に入るものを。洋服やバックは決まったお店から買っていると。

・子育ての話
「教える」ではなく「「あなたはどう思う?」と子どもに考えさせる」スタンスで子育てしてきた。でも仕事との両立で悩むこともあった。「先生にもいっぱいお世話になったよ」と。

・同居を円滑にするため、自分が心がけていること
「お嫁さんにお任せしている以上自分は口出ししない。月に一回はみんなを連れて食事に行っている」

などなど。

一つ一つの考えに筋があり、毎回大変興味深いのです。

一度私が「『7つの習慣』が好きです」という話をすると、サッとポケットからメモ帳を取り出し、メモされていました。

いつも気さくに話してくださり、会うと心があたたかくなり、大好きな店員さんです(*´▽`*)

先月、ストールを買いに。

12月になって肌寒くなり、ストールを買おう!と思った私は、迷わずその店員さんのところへ。

ストールが欲しいことを伝えると

「どんなの?」
「色は?」

と聞いてくださり、

・大判のストールは一枚も持っていない
・(合わせやすさを考えて)無地がいいと思っている
・グレーを考えている

ことを伝えました。

すると、「うん、グレーいいと思う。何にでも合わせやすいわよ。私も一枚目はグレーを買った。ちょっと待ってて!」と奥からある一枚を持ってきてくれました。

それがこれ
LANVINのカシミヤ100%
色はチャコールグレー

見た瞬間、いい色!毛並みがいい!と分かりました。

売り場の関係か、全部の商品は店頭に置いていないんだな、ということも知りました。

参考に、柄物も試着させてもらい、客観的に見たかったので「写真撮ってもいいですか?」尋ねると、「何枚でも撮って♡」と、そんなチャーミングなところも(*´▽`*)
ああ、こんな、肩にストールを掛ける日が来るなんて(*´▽`*)

だけど、今の私の生活の中で、なかなかこんな状況はありません(笑)

それも伝えて、ちゃんと首の巻き方も教えてもらいました♪
写真を撮る自分もどうかと思いますが(笑)、大切なお金、心から納得して使いたい!
さらにこの写真をブログに載せることも迷いましたが(笑)、買った後に後悔しないためにもこんなことをやっていますということを伝えられたらなと♪

柄物もやっぱりいいな~と私が迷っていると、「今年はこれを楽しんで、また来年新しく一枚買う。そうやって少しずつ増やしていったらいいよ。」と教えてくれました。

お気に入りのものが少しずつ増えるって素敵です^^

はい、今は毎日こんな感じです☆
肝心なところがスマホで見えない(笑)

インナーが白かグレーかの違いで、平日は本当に毎日この格好です!

帰る時は「いつも高いの買ってもらってごめんね~(≧▽≦)」と。

といっても帽子とこのストール2つ。
どちらも店員さんとの思い出が詰まった大切なもの♡
帽子もストールも「一つ」だからこそ、愛情を注げます。

帽子のときは少し自分の貯金から手出ししましたが、ストールは完全にお小遣い(毎月1万円+α(ボーナスから))から。
しっかりやりくりできて心も穏やか~♪

物欲が減るとお金を使う機会が減り、使いたいときに一気に使うことができました。

この店員さんは、これまで何十年と百貨店で働いてきた方です。

ど素人の私が一から探すよりも、店員さんの力を借りた方が一瞬でよいものを見つけられます。さらに、大好きな店員とのあたたかい思いが詰まっている。

今も毎日身に着ける度、満たされた気持ちになります。


おわりに。

ネットで買い物をすることが当たり前になった現代。

私も便利に使わせてもらっていますが、そんな時代だからこそ、人とのやり取りを大切にしたい。

髪の毛を美容師さんに切ってもらうように、
凝った料理は料理人に作ってもらうように、
洋服や身に着けるものだってプロの力を借りたらいい。

私自身、(いい意味で)自分にできることはたかが知れている。自分が得意でないことは人に頼ろう!と思えるようになって、ラクに、楽しくなりました。

自分はセンスがいいわけでもない、スタイルがいいわけでもない。

だからこそ店員さんの力を借りる!

今日は、そのおかげで買い物が楽しくなったという話でした。

皆さまの暮らしの中に、楽しみが増えると幸いです^^

大量の服を捨てて分かった!洋服の選び方6つのポイント!こんにちはミモザです^^ まさか洋服の写真を掲載する日が来るなんて… 私はスタイルがよいわけでもなく、おしゃれが上手でもない...
【家計管理】家族5人、「夫と私のお小遣い」について。今回は、私と夫のお小遣いについて書いていきます。 <わが家の毎月の支出項目> 食費・日用品費(現金) 食費・日用品...

お読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#小学校の運動会 がありました。子どもたちの一生懸命頑張る姿を見たり、「先生たちコロナの中練習大変だっただろうなぁ」などと思ったりすると、思わずウルッときてしまいました。本当に運動会できてよかった!午前中でお弁当もなし、親としてはラクでした。
#かつおの角煮 。これも#グリーンコープ のカタログで注文できます。甘辛い味がご飯に合う!家族全員大好きです。#ミモザ家のご飯のおとも #ご飯のおとも
先日急に夕方に用事が入り、帰ってすぐ食べられるようにと、唯一冷蔵庫にあったお肉、鶏の挽き肉を使って#親子丼 を作りました(わが家の親子丼は、母がそうだったように、にんじんが入っています!)。調理も簡単、子どもにも大好評でした。普段ならば#挽き肉で親子丼 なんて考えませんが、困った、というのは#思わぬアイデア が浮かぶものだと思いました。
#年中の次男 、朝の登園時#つゆくさ を摘み、帰ったら#いろみず をつくるそうです。「家に(つゆくさ)おいとって」と言われました。以前一度だけ#色水作り をやったことがありますが、しっかり覚えているようです。私も子どもの頃にたくさん作った覚えがあります。こういうことも親から子へと繋がっていくんだなぁと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です