【秋・冬服を振り返る】昨年9月に買った服で半年間過ごした結果は?

もう季節はすっかり春ですが…。

今更ながら、秋・冬服を振り返ってみようと思います。
本当に3月は多忙でした(汗)ようやく写真を撮って記事を書けそうです!

以前の私の洋服の買い物と言えば…

あるものを着る。

→どうもしっくりこない。

→やっぱり買おうとお店に行く。

→シーズン半ばor終盤で、なかなかよいものが見つからない。

→その中からどうにか選ぶ。

→やっぱり何だか満足できない。

→買い物のループに陥る…

こんな感じでした。

しかし今回は、シーズン前やシーズン初めに、その時着たい!と思った洋服を揃え、それだけで秋・冬を過ごしてみよう!

そんな気持ちで過ごしました。

準備完了!秋・冬に向けて9月に買った洋服5着8月後半から、気分はもう秋服でした♪ 9月に入り、次男の週二回の教室(火曜・木曜)が始まると、待ってました!とばかりに秋服を買いに...
  • 家事着
  • お出かけ着

について振り返ります。

家事着

朝、パジャマから着替える服です。

家事をしたり、近所の買い物にいったり、子どもたちと遊んだりするときに着ます。

秋に揃えたもので十分でした!

トップス

トップスは、この2枚。

ハリウッドランチマーケットのカットソー

寒いときは、この上にフリースを羽織っていました。

ドラム式洗濯機で、夜、乾燥までかけているため、2枚で十分でした。(お店の人には、乾燥機にかけないように言われましたが、自己責任でやっています)

かなり着たので、当然、使用感はあります!

また、縮んだ気もします(笑)(ただ、それらを考慮し、今年は昨年よりも大きめ(2というサイズ)を買ったので、許容範囲です。)

ただ、それにしても、この耐久性はすごい!!

来年の気持ちは分かりませんが、いまのところまた同じものをリピートしようと思っています。(色はそのときの気分。首回りは、クルーネックに戻そうと思います)

秋冬の家事着を制服化!?着心地よく洗濯にも強いカットソーを愛用中ミニマリストによく聞く『私服の制服化』。 それを意識したことはないですが、気づけば平日の家事着は同じものばかり着ていました。 ...

ボトムス

ボトムスは、ジーンズ一択。

ユニクロのもの

3月に新しいものを買いました。

この一つ前に穿いていたものを、予備として一着残しています。

一着+予備一着で十分でした。

子どもとの外遊びも、気兼ねなくできます。

家事に、子どもとの遊びに…傷むことは必須です。

手頃な価格なものを、買い替えていきたいです。

そして、これも乾燥までかけています!(人に言うとビックリされますが・笑)着ているうちに、シワは目立たなくなります(笑)


お出かけ着

一人で買い物したり、ランチに行ったり、また休日お出かけするときに着用する服です。

これも、秋に揃えたもので十分でした!

そもそも、今の私の暮らしは、子育て中心。

誰かとしょっちゅう会うわけでもない、ランチや買い物に頻繁に行くわけでもない。

自分に合う、これ着たい!と思えるものが、少しだけあれば十分だと分かりました。

トップス

トップスはこの2枚。

ネイビーのリブニット(ウール100%)とベージュのカットソー(化繊が入っている)

ネイビーのニットは、表記は手洗い不可ですが、自宅で数回洗濯しました。

ベージュの方は、手洗い可能。春もインナーとして活躍しています。

写真を見ると、縦に伸びた気もしますが…着れば問題なし!

どちらもよい買い物でした。

寒い日はこれを上から着て。

黒の綿100%のカーディガン(厚手)

途中、乾燥機にかけても問題ないことが判明しました!(笑)

カーディガンといっても、生地が厚いので、しっかりと防寒になりました。

ボタンを全部閉めると、厚手のトップスのようになります。

ただ、綿100%なので少しカジュアル感が出ることは否めません。

秋に、これらのトップスを買ったときは、「真冬はこれだけで寒くないのか?」という思いもありましたが…。

本当に寒いのは、あっという間(1月、2月)。特にこれで困ることはありませんでした。

※分厚いもの(厚手のニットなど)を身に着けるのはほんの一時期。薄手のものを重ねると、長く着れると感じました。

ボトムス

秋冬のお出かけ着として持っているボトムスは、全部で4着。

まず、スカートが2着。

ネイビーと黒。どちらも綿100%で手洗い可能。

黒は、薄手のため、秋(タイツを穿かずに靴下だけで大丈夫な時)に大活躍しました。
夏に穿くのが楽しみです!今も穿いています☆

ネイビーは、今年はほぼ着ませんでした。

その理由を考えると…靴下からタイツに穿きかえるのが面倒だった、という理由に行きつきました!笑

そして、パンツが2着(どちらもワイドパンツ)。

ブラック(奥・ナイロン90%ポリウレタン10%)とチャコールグレー(手前・ウール100%)

本格的に寒くなれば、中にインナーを着ていました。

黒は、一昨年に買って、その年大活躍!

チャコールグレーは、昨年(今期)買いました。

これが今回かなりの大活躍でした!!!

お出かけの際、8割はこのパンツを穿いてました。

本当に何にでも合うのです!トップスを選びません。
以前テレビで「全ての色を混ぜるとグレーになる。そのためグレーはインテリアを邪魔しない」といった内容が放送されていました。それと似たようなことなのかもしれません。

どうしても重くなりがちな冬場も、全体を明るくしてくれます。

そして、手洗い不可の表示ですが、妹のアドバイスをもとに数回自宅で洗濯しました!干した後はシワになりましたが、アイロンをかければ問題なし!

グレーのワイドパンツ。あまりによかったので、同じ形・同じ色味で、春用のものを探し中です☆

アウター

寒くなると、外出時には必ず着るアウター。

これは、手持ちのもので十分でした!

やっぱり、値段を気にせず「本当に着たい!」といった理由から選んだものは、長く着れます。

①ダウンベスト

イエナのもの

計3年着用。

②ブルゾン

イエナのもの

計2年着用。

③キルティングジャケット

ラベンハムのもの(購入はスピック&スパン)

計4年着用。

どれも、今も、十分好き!と言えるものです。

ただ、②のブルゾンは、今年のものからフード一体型になっていました。(イエナから毎年定番で出ているでているブルゾン)

今持っているものは、ボタンでフードが取り外せる使用になっていますが、そのように着ることはありません。

たまにボタンが外れるのが少し気になったため、今度の秋は、検討の余地ありです☆

そして、冬になると「ウールのコートが必要かな・・・」と毎年考えるのですが…。

やはり今年も、私には必要な場面はありませんでした。
もし買うならば…と考えて過ごしてみたのですが…。この暖冬、着る期間はとても短いですね。

必要になったときに検討します☆

おわりに

今回は、(12月にストールを買ったのを除いて)9月に秋・冬の服を買い、それ以降全く服を買わずに約半年過ごしました。

結果、私にはとてもよかったです!

シーズン前やシーズンはじめに、値段を気にせず、自分がその時心から着たい!と思う服を買うことは、

  • 「十分ある」と満たされた気持ちで過ごすことができる。
  • 「まだ足りない、もっともっと。」という気持ちが自然となくなる。 
  • トータルで考えると、出費が少ない。
  • 「たくさん着て、手放して、また次のシーズン新しいものを買う」という循環ができる。

そんな良い点を感じることができました。

衣・食・住、これらはどれも、本来楽しむためにあるもの。

自分なりの楽しみ方を見つけていきたいですね♪

準備完了!秋・冬に向けて9月に買った洋服5着8月後半から、気分はもう秋服でした♪ 9月に入り、次男の週二回の教室(火曜・木曜)が始まると、待ってました!とばかりに秋服を買いに...
秋冬の家事着を制服化!?着心地よく洗濯にも強いカットソーを愛用中ミニマリストによく聞く『私服の制服化』。 それを意識したことはないですが、気づけば平日の家事着は同じものばかり着ていました。 ...
秋・冬のアウターを全公開。今の私が本当に好き!といえるもの。これからの季節、活躍するアウター。 今日は私のアウターを紹介します。 2年前に大量の服を断捨離してもなお残った服 ...

お読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です