お金

「失敗」も「学び」に変えていこう!私が最近買いなおしたもの

たくさんのものを手放し、買い物するときの判断も、以前に比べるとだいぶよくなってきましたが…

今でもたまに、買ってから「自分には合わなかった~」(いわゆる「失敗した~」)ということもあります。

今日は、最近私が買って失敗したものと、買いなおしたものについてお伝えします。


最近私が買って失敗したもの

以前ブログで紹介した、私が無印良品週間のときに買ったもの。

【無印良品週間の心得】買う前に気を付けておきたい3つのこと。こんにちはミモザです^^ ただ今、絶賛良品週間中の無印。 一昨日、店舗に行き買い物をしてきました。 そこで買ってきたの...
柄付きスポンジ

無印良品が好きな方なら、きっとほとんどの人が知っているであろうこの商品。(スポンジだけ買い替えることも可能です。)

私も、ずっと前から気にはなっていた商品だったのですが「長さが足りない(水筒を洗う際、底までうまく届かないのでは?)」と言った理由から、長いこと購入には至っていませんでした。
この記事を書いている最中、ネットで、少し前にリニューアルし、5センチ伸びたとの情報が!でも、伝えたいのはそこではないので、このまま書かせてください^^

しかし、「本当のところは、実際に使ってみないと分からない」という思いもあり、買うことにしました。

結果は…当初の私の予想通り!(笑)

特に、一番大きい長男の水筒の底を洗うのが億劫でした(´Д`)(柄の長さが足りず、洗う時に手が水筒の口の縁に当たります…)
小1の娘よりも年中の息子の方が水筒が大きい!

5歳の長男にモデルを依頼

 

ただ、洗えないわけではないので、そのままにしていました。

新しいものとの出会い!

出会いは先月。大好きなインテリアショップに数か月ぶりに訪れたときのこと。

店内を歩いていると「これよさそう!」と見つけました。

店員さんとも顔なじみで、話を聞いてみると「使ってますよ~いいですよ~。力を入れることはできませんが。」と。

2つ並べてとって見ました!長さが、10㎝以上違います。

前回の反省点である「長さが足りない」という点をクリアし、「見た目も好き!」(←これも大事!)

買うことにしました!
水筒ブラシなしの生活もやったことがありますが、私には「ある」方がよかった。ないときは食洗機orスポンジで。

水筒の口の大きさによっては、ブラシを出すとき洗剤が少し跳ねることがありますが、これまでの「届かない」ということに比べたら、とてもいい!

いつも、シンクの上に掛けていますが、見た目もOK!

しばらく使ったら、また感想を書こうと思います。
モノのよさは、しばらく使わないと分かりません。


おわりに

私は、今回のことから、

  • 評判がよくても、自分に合うとは限らない。
  • 最後は、自分でよく判断して買うことが大切。

そんなことを改めて学びました。

そして、自分の判断のもとになるのが、これまでの経験です。

実際に使ってよかった!という買い物もあれば、失敗したな…という買い物もある。どちらも大切です。

失敗した時は、凹んでしまうこともあるけれど…失敗も意味のあること!

「失敗」を「失敗」で終わらせるのではなく、「失敗」を「学び」に変え、潔く次に進んでいきたいです☆

お読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#小学校の運動会 がありました。子どもたちの一生懸命頑張る姿を見たり、「先生たちコロナの中練習大変だっただろうなぁ」などと思ったりすると、思わずウルッときてしまいました。本当に運動会できてよかった!午前中でお弁当もなし、親としてはラクでした。
#かつおの角煮 。これも#グリーンコープ のカタログで注文できます。甘辛い味がご飯に合う!家族全員大好きです。#ミモザ家のご飯のおとも #ご飯のおとも
先日急に夕方に用事が入り、帰ってすぐ食べられるようにと、唯一冷蔵庫にあったお肉、鶏の挽き肉を使って#親子丼 を作りました(わが家の親子丼は、母がそうだったように、にんじんが入っています!)。調理も簡単、子どもにも大好評でした。普段ならば#挽き肉で親子丼 なんて考えませんが、困った、というのは#思わぬアイデア が浮かぶものだと思いました。
#年中の次男 、朝の登園時#つゆくさ を摘み、帰ったら#いろみず をつくるそうです。「家に(つゆくさ)おいとって」と言われました。以前一度だけ#色水作り をやったことがありますが、しっかり覚えているようです。私も子どもの頃にたくさん作った覚えがあります。こういうことも親から子へと繋がっていくんだなぁと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です