私は、約3年前三人目を生んでから、
家の片付けに目覚め、
家計管理に目覚めました。

そして、
整理収納アドバイザーの資格を取ろう!
FPの資格を取ろう!

と思っていたことがあります。


しかし、時間の経過とともに自分の本当の気持ちがクリアになっていき、
今では私にとって必要ない資格だと思っています。


今日はその想いを記事にします。





整理収納アドバイザーの資格を取ろうと思っていたときのこと

"家を整えていくことは、心を整えていくこと。"

そう分かってから、家の片付けに楽しさを見出すようになりました。

そして、楽しみながら勉強し、資格も取れるなら!と整理収納アドバイザーの資格を取ろうと考えました。


調べてみると、2級の資格は一日講座を受けるだけで認定してもらえるとのこと。
料金は2万円ちょっと。

当時は、育児休業手当が出ていた&お金の使い方もズボラ。
特に深く考えることなく、絶対受ける!!と意気込んでいました。

「片付けに関する仕事に就くとき有利だな!」
「何だかかっこいい!(笑)」

そんな気持ちがありました。


しかし、当時は0歳の次男の授乳中。少し落ち着いてから行くことにしました。


そうこうしているうちに、次は、違う資格に目が向くようになります。





FPの資格を取ろうと思っていたときのこと

家の片付けにある程度目途が付くと、
今度は家計管理に夢中になりました。

すると今度は、FPの資格を取ろう!と考えるようになります。
一年半〜二年前の話です。


「お金の知識は絶対に必要!」
「学校では教えてくれないこと。」
「そういう仕事も楽しそうだな。」

そんな気持ちがありました。


実際にテキストを買い、勉強をはじめました。
IMG_0683
2冊で3000円程。


子どもが寝ている時間を中心に、少しずつ勉強をしました。

後に引けないよう、数人の友人に「FPの資格を取る!」と宣言もしました(笑)


しかし、
家のこともしたい!
読書もしたい!
もちろん家族との時間も大切!

勉強はだんだん疎かになっていきました。


時間が経つにつれ、「私はこの資格を取って何がしたいんだ?」と冷静に考えるようになりました。
資格を取らなくとも、お金の勉強はできる!

そして、一年前に始めたブログにより、完全にFPの資格を取ろうという気はなくなりました(笑)





自分が本当にやりたいことが見えてきた

私は、ブログを書いているうちに、自分の本当の気持ちが見えてきました。

それは、教育にこそ情熱を注ぎたいということ。


約一年前、とにかく何か一歩を踏み出そうと始めたブログでしたが…

結局は教育に繋がっているということに、途中気が付きました。
その後、タイトル下のメッセージボードの内容が今のようになりました。

関連記事:


親や大人が幸せに生きることが、子どもの幸せに繋がる。
そう信じて日々記事を書いています。



先日、小学校の授業参観に行くと、「やっぱり学校っていい場所だな」と感じました^^
といっても、退職を決めたことは全く後悔していません。
今の私には、前と同じ仕事は無理です(笑)

狭い世界ですが(笑)ここにしかないよさもたくさんあります!

ただ、教育といっても、親となった今、「家庭も含めて教育を考える必要がある」という思いが強くなったことは、以前と少し違うところです。
子どもを生む前も考えてはいましたが、今ほど考えは及びませんでした。


これから具体的にどうしたいか、はっきりとは決まっていませんが、
自分が本当にやりたいことが分かると、自分にとって必要なこと、不要なことが見えてくる。

そう感じています。




おわりに

以前の、人の目を気にし、他人から評価されることで自分自身の価値を決めていたら…
よく考えもせず、とにかく資格を取ろう!と躍起になっていたかもしれません。
だって何だかかっこいい(笑)


しかし、私は何者かになりたいわけではない。

家を整え、心を整えていくうちに、
持ち物や肩書きに頼らない、
"自分はどう生きたいか"に、目が向くようになりました。


もしも、
整理収納アドバイザーの資格を取っていたら・・・
FPの資格を取っていたら・・・
それはそれで学ぶことはあったと思います。

しかし、限りある時間、限りある自分のエネルギーを、全てのことに費やすことはできません。

自分が本当にやりたいことをやりたい!


・家の片付けや家計管理は、自分なりに心地よく暮らせる方法が分かった。それを、自分なりの方法で実践していったらいい。

・資格は持っていないけれど、誰かの何かの参考になれば…そんな思いでブログに書いていこう。

・片付けやお金のスペシャリストはたくさんいる。その分野は、その人たちにお任せしよう。

・私は教育の分野に力を注ぎたい。


今は、そんな思いでいます。
今後変わる可能性もありますが^^


身の回りを整え、"過去と他人は変えられない"と覚悟を決めた先には、
「どう生きるか」というシンプル、且つ、太い一本道のようなものを感じるようになりました。






こちらもどうぞ:










お読みいただきありがとうございました。

↑クリック嬉しいです♪