幸せについて考えてみた!

私が今「生き方」に目を向けていられる3つの理由。

私がここ最近ブログに書くことは『生き方』についてばかりです。

他にも「食」「お金」「断捨離」のことなどについても書きたいのですが、私の興味関心は「豊かに生きること」にフォーカスしています。

一日一記事を書くのがやっとの私にとって、優先事項である「生き方」について書くと、自然と他のことが書けなくなります。

でもふと思ったのです。

もしかして人って最終的にはここに行きつくのかな

「楽しく生きたい」
「大切な人と豊かな人生を送りたい」
「笑って過ごしたい」

これって誰もが持っている願いではないでしょうか。

でも

「部屋がぐちゃぐちゃ」
「お金のことが心配」
「日々の家事に追われている」

そんな毎日を過ごしていると、だんだん本来の願いを見失ってしまうのです。

今日は、私が今『生き方』に目を向けられるようになった3つの理由について書いてみたいと思います。


1.部屋(空間)が整えられたから

大量のモノを捨て、家の中のものを必要十分な量にしました。

  • 見た目もスッキリ
  • 欲しいものがすぐ手に取れる
  • 散らかってもすぐに戻せる

散らかった部屋よりも、片付いた部屋の方が「豊かな生き方」について考えられるようになるのは容易に想像できることです。

先日古いスマホを充電するとたくさんの写真が!

約2年前のリビング
片付けをはじめた頃友人と部屋の写真を送り合っていたのでたくさん残っていました。
「夕方はこんなんなるよー(´Д`)」と送ったような気がします(笑)

現在のリビング
こっちの方が明らかに頭の中がクリアになります!

もちろん毎日散らかるけれど、元に戻すのも簡単。※現在はラグはなし。
外ではやる気になったはずなのに家に帰ったらその気持ちがどっかにいった…。
散らかった部屋だとそうなるのも頷けます。
この状態なら意思を維持できそう!

2.お金が整えられたから

「お金は少なくてもいい」と思っていた頃もあるけれど、今は「(正しい使い方をすれば)お金はたくさんあった方がいい」と思っています。

買い物をするとき選択の幅が増えます。
人を喜ばすこともできます。
家電を買う、新幹線や飛行機を使う、「時間」を買うことだってできます。

そのため

  • 「貯金は義務」との考えを持ち、将来にしっかり備える。
  • 夫の収入だけで暮らせるよう、お金をかけるところ・かけないところを見極める。
  • 投資を行い、お金に働いてきてもらう。

これらができるようになった今、家計管理への興味・関心は薄く、別のことに目を向けられるようになりました。


3.時間が整えられたから

最後に「時間」です。

  • 早起きして一人時間を作る。
  • 家電に頼れるものは頼り、時間を生み出す。
  • 家のモノを少なくし、家事を最低限に済ます。
  • 夫に子どもをみてもらう。

自分次第で、時間を作ることができます。

子育てに忙しい中でも、意識して時間を作ることで、「本来自分のしたい生き方」についてゆっくり考えることができるようになりました。

「お金」や「空間」は目に見えますが、「時間」だけは見えません。そのため、ついつい疎かにしてしまいがちですが、とても大切なことです。
例えば家電を買う時に私たちはついつい「お金」ばかりを気にしてしまいますが、それによって生み出される「時間」も忘れてはならない軸です。

まとめ

私が今「生き方」に目を向けていられる理由。

それは

  1. 空間を整えたから。
  2. お金を整えたから。
  3. 時間を整えたから。

これらは生きていく上の最終的な目標ではなく、その先に『どう生きるか』という大きな目標があります。

片付けも、
家計管理も、
早寝早起き・時短家事も

全部その通過点なのです。


おわりに

子どもをみると

・遊びたい!
・あのおもちゃがほしい!
・宿題キライ!(笑)

「楽しく生きたい!」という思いに溢れています。

私たち大人も本当は同じで、日々の生活の中でそれを見失っているだけではないでしょうか。

人はみんな「幸せに生きる」ことに向かって歩んでいる。

そう考えると、生きることってとてもシンプルなことなのかなと思います。

お読みいただきありがとうございました。

生きていく上で大切なこと。時間・お金・空間3つの共通点とは? なるべく幸せを感じること・好きなことに時間を使いたい! 価値あるものにお金を使いたい! 部屋を居心地のよい空間にした...
空間・お金・時間の整えは一生続く!暮らしに関する基本的な考え方!前回、私が今「生き方」に目を向けていられる理由は、空間・お金・時間を整えられたからということを書きました。 ごちゃごちゃした部...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
先日急に夕方に用事が入り、帰ってすぐ食べられるようにと、唯一冷蔵庫にあったお肉、鶏の挽き肉を使って#親子丼 を作りました(わが家の親子丼は、母がそうだったように、にんじんが入っています!)。調理も簡単、子どもにも大好評でした。普段ならば#挽き肉で親子丼 なんて考えませんが、困った、というのは#思わぬアイデア が浮かぶものだと思いました。
#年中の次男 、朝の登園時#つゆくさ を摘み、帰ったら#いろみず をつくるそうです。「家に(つゆくさ)おいとって」と言われました。以前一度だけ#色水作り をやったことがありますが、しっかり覚えているようです。私も子どもの頃にたくさん作った覚えがあります。こういうことも親から子へと繋がっていくんだなぁと思います。
今年、#バルミューダの扇風機 を買いました。高いけれど長く愛せるものがいいと思って。結果すごくよかった!一日中フル稼働で気持ちよい風。そして見た目(デザイン)って大事だなと、改めて感じました。#バルミューダ

POSTED COMMENT

  1. ミモザ より:

    通りすがりさん、こちらこそこのブログにたどり着き読んでくださったこと、さらにコメントまで、本当にありがとうございます^^
    年齢も立場も同じだなんて!
    専業主婦っていろいろ考えさせられますね。
    自分にとって、本当に幸せな生き方を見つけていきたいですね☆

  2. 通りすがり より:

    なんとなくネットサーフィンでたどり着きました。子供3人専業主婦34歳、私と多く重なり数記事読みました。私もここ数年生き方についてとても考えています。専業主婦は自分と向き合うしかないから、そうなっていくんですね。言語化してくれてありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です