先日「ご飯の記事を」とのありがたいリクエストがあり、これから数回にわたって料理についてお伝えしたいと思います。


記事にしようと思い、写真は撮っているのですが…

他にどんどん書きたいことが出てきて、そのまま時間が経っていたという感じです^^;

リクエストをいただけて本当によかった!


今日は、現在わが家で人気な旬の野菜を簡単調理していただく4品を紹介します。

※以前書いたように、私は普段レシピを見ず、「素材を調理」という考えで料理しています。






1.かぶを「焼く」

かぶを5㎜くらいの厚さに切り(皮ごとOK)、フライパンで焼いたら出来上がり。

味付けは塩(コショウ)のみ。

FullSizeRender
以前は違う切り方をしていましたが、お店でこの切り方を知りました。
こちらの方が食べやすく、美味しさをより感じます。


食べてみると、
こんなにみずみずしいの?
こんなに甘いの?

ビックリします!!!


子どもたちもペロリ。

甘酢漬けやお味噌汁の具としては好みませんが、これなら食べます!おかわりして食べます!


是非一度お試しください♪





2.長芋を「焼く」

同じ社宅の方から長芋をいただきました。(親戚が長芋農家さんだと)

どうやって食べているか聞いてみたところ、「焼くことが多い」とのこと。

それなら簡単!と早速やってみました。

FullSizeRender
5~7㎜の輪切りにし、フライパンで焼きました。


これがホクホクして美味しい!!!
少しシャッキリとした感じがたまらない。
子どもたちも取り合い!

すりおろすのとは全く違った味わいが楽しめました♪


農家さんたちは、その素材を知り尽くし、本当の美味しい食べ方を知っている。

それはきっと手の込んだものではなく、こんなシンプルな料理なのかもしれません。






3.れんこんを「炒める」

これは子どもを生む前から作っている料理です。

栗原はるみさんの本に載っていたもので、当時は「ニンニクでれんこんを炒める」というのがとっても斬新だな!と思いました。

一度作ってみたら美味しい!

はるみさんすごい!と感動しました。

FullSizeRender
れんこんの新たな美味しさを発見できます!


①フライパンに油とにんにくを入れ弱火で熱する。
(ニンニクは熱い中に入れると苦味が出るため、冷たいところから熱します。)

②香りが出たられんこんを入れ炒める。
(ニンニクは焦げやすいので出しておいても)

③塩コショウで調味する。
(ブラックペーパーを使うことも多いです)



何年かぶりに本を確認してみると切り方が違いました・笑
FullSizeRender
haru_mi   秋号 vol.5より。
そしてサラダ油とごま油を使っていました^^;
鶏ガラスープも^^;


人参や豚肉を入れて炒めることもありますが、れんこんだけがやっぱり一番シンプルで美味しい!





4.さつまいもを「揚げる」

ポテトフライは以前紹介しましたが、それのさつまいもバージョンです。

①きれいに洗って皮ごと棒状に切る。

②水にさらしアクを取ったら(しない時もあります笑)、まだ冷たい油の中に入れる。

③きつね色になるまで揚げる。好みで塩を。


写真はじゃがいもですが、さつまいもも全く同じです。
まだ火をつけていない状態でさつまいもを入れます。
IMG_6131
この状態までやっておいて、お風呂に入ることもあります笑
上がったら火を付けます。



この日はじゃがいもとさつまいものミックス。
FullSizeRender
一瞬でなくなります^^
二回揚げることも。


休日のお昼や、少し時間に余裕のある晩御飯の時によく登場します。

さつまいもが美味しいこの時期に、たくさん作りたいです。





レシピを見る前に「素材をシンプルに調理する」を考えたい。

世の中にはいろんなレシピがあり、自分では思いつかないようなものもたくさんあります。

確かにビックリするほど美味しいレシピも。


でも、そればかり当てにしていると、「素材そのものを楽しむ」ということを忘れてしまうかもしれません。


農家の方が一生懸命作った野菜は、あまり手を加えないほうが美味しい。

今も私はそう思っています。





おわりに

私は根がかなり面倒くさがりですが、
料理に関しては面倒だから簡単に調理するのではなく、素材そのもののおいしさを楽しみたいから敢えてやりすぎないようにしています。

簡単でいて、なおかつ美味しい!

こんなに嬉しいことはありません(^_-)




こちらもどうぞ:







毎週木曜日のスイミング。

同じ幼稚園のママもいて、いろんな話をするのですが、

「毎週月曜日は同じメニューだよ」
「毎週木曜日はほぼカレーだよ」
「かぶ焼いたら美味しいよ」

などと私の話をしていました。
(そのママはパートで幼稚園の先生をしています)


話したときはビックリされたのですが、

・そのママも木曜日はカレーになってきた(笑)
・たまにはほか弁でいっかと考えられるようになってきた(笑)

かなり影響受けてるよ!と言われてしまいました(笑)


そのママをだいぶズボラにしてしまった気もするけれど・・・笑

何だかあたたかい気持ちになりました(*´▽`*)


何が言いたいかというと、私たちは自分の考えの中で生きている。

でももしそれが大変だったり苦しかったりする時は、違う考えがあることを知り、それをやってみることで「ああラクに生きれるんだ」と他の選択肢が見えてくる。


私も今のように日々の料理を手軽に考えられるなんて、二年ほど前は全く想像できませんでした。

やっているうちにだんだんそれが普通になってきます^^

ほんと子育て中は大変!

みなさんが少しでもラクな気持ちになりますように☆






お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村