私がここ最近ブログに書くことは『生き方』についてばかりです。


他にも「食」「お金」「断捨離」のことなどについても書きたいのですが、私の興味関心は「豊かに生きること」にフォーカスしています。

一日一記事を書くのがやっとの私にとって、優先事項である「生き方」について書くと、自然と他のことが書けなくなります。



でもふと思ったのです。


もしかして人って最終的にはここに行きつくのかな


「楽しく生きたい」
「大切な人と豊かな人生を送りたい」
「笑って過ごしたい」

これって誰もが持っている願いではないでしょうか。


でも

「部屋がぐちゃぐちゃ」
「お金のことが心配」
「日々の家事に追われている」

そんな毎日を過ごしていると、だんだん本来の願いを見失ってしまうのです。


今日は、私が今『生き方』に目を向けられるようになった3つの理由について書いてみたいと思います。





1.部屋(空間)が整えられたから

徹底的な断捨離を行い、家の中のものを必要十分な量にしました。

〇見た目もスッキリ
〇欲しいものがすぐ手に取れる
〇散らかってもすぐに戻せる


散らかった部屋よりも、片付いた部屋の方が「豊かな生き方」について考えられるようになるのは容易に想像できることです。




先日古いスマホを充電するとたくさんの写真が!


約2年前のリビング
2016-09-15-00-46-43
片付けをはじめた頃友人と部屋の写真を送り合っていたのでたくさん残っていました。
「夕方はこんなんなるよー(´Д`)」と送ったような気がします(笑)


現在のリビング
IMG_4691
こっちの方が明らかに頭の中がクリアになります!
もちろん毎日散らかるけれど、元に戻すのも簡単。※現在はラグはなし。
外ではやる気になったはずなのに家に帰ったらその気持ちがどっかにいった…。
散らかった部屋だとそうなるのも頷けます。
この状態なら意思を維持できそう!





2.お金が整えられたから

「お金は少なくてもいい」と思っていた頃もあるけれど、今は「(正しい使い方をすれば)お金はたくさんあった方がいい」と思っています。

・買い物をするとき選択の幅が増えます。
・人を喜ばすこともできます。
・家電を買う、新幹線や飛行機を使う、「時間」を買うことだってできます。


そのため

〇「貯金は義務」との考えを持ち、将来にしっかり備える。

〇夫の収入だけで暮らせるよう、お金をかけるところ・かけないところを見極める。

〇投資を行い、お金に働いてきてもらう。


これらができるようになった今、家計管理への興味・関心は薄く、別のことに目を向けられるようになりました。





3.時間が整えられたから

最後に「時間」です。

〇早起きして一人時間を作る。
〇家電に頼れるものは頼り、時間を生み出す。
〇家のモノを少なくし、家事を最低限に済ます。
〇夫に子どもをみてもらう。

自分次第で時間は作ることができます。


子育てに忙しい中でも、意識して時間を作ることで本来自分のしたい生き方についてゆっくり考えることができるようになりました。


「お金」や「空間」は目に見えますが、「時間」だけは見えません。そのため、ついつい疎かにしてしまいがちですが、とても大切なことです。
例えば家電を買う時に私たちはついつい「お金」ばかりを気にしてしまいますが、それによって生み出される「時間」も忘れてはならない軸です。




まとめ

私が今「生き方」に目を向けていられる理由。それは

1.空間を整えたから。
2.お金を整えたから。
3.時間を整えたから。

これらは生きていく上の最終的な目標ではなく、その先に『どう生きるか』という大きな目標があります。


断捨離も、
家計管理も、
早寝早起き・時短家事も

全部その通過点なのです。





おわりに

子どもをみると

・遊びたい!
・あのおもちゃがほしい!
・宿題キライ!(笑)

「楽しく生きたい!」という思いに溢れています。


私たち大人も本当は同じで、日々の生活の中でそれを見失っているだけではないでしょうか。


人はみんな「幸せに生きる」ことに向かって歩んでいる。

そう考えると、生きることってとてもシンプルなことなのかなと思います。





こちらもどうぞ:










お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村