時間

長引く休校…子供三人、わが家の一日の過ごし方

新型コロナウイルスが猛威を振るい、全く終息の目処がつきません。

私が住んでいる福岡でも、緊急事態宣言が出ました。

2020年4月現在、休校は5月6日までとなっていますが、それもどうなるか分かりません(私はもっと延びるのでは?と思っています)。

3月の休校の際は、学校の授業もまとめの時期で、長男・次男は幼稚園に通っていたため、特に何か決めるわけでもなく、長女とのんびり過ごしていました。

しかし、新学期となり、長男も一年生。次男は年中となり、幼稚園は自由登園で通わせることはできますが、万一の場合を考えお休みさせています。

ということは、

子どもたち三人とずーっと一緒!!

さらに、行動範囲も限られていて、ほぼ家での生活!!

そのため、ある程度一日の過ごし方を決めないと、ダっラダラな生活になりそうなので、緩く計画を立てることにしました。


子どもたちと話し合い、一日の流れを決める

子どもだって、意思のある一人の人間。

親が勝手に一日の計画を立てると、やらされてる感が強いため、子どもたちと一緒に「どうやって一日を過ごそうか?」と話し合いました。

  • 一日にやること、どんなことがある?
  • やったことがいいと思うことは?
  • やりたいことは?
  • じゃあ、どの時間に入れていこっか?などなど
話し合いの途中に書いたプリント。親も子どもも納得しながら。

▼まとめたものがこれ。

かなり余裕をもって計画。

キッチンの目立つ場所にはり、これに沿って生活していくことにしました(一年生?二年生?でようやく時計が読めるようになるので、主に長女と話して)。

状況に応じて臨機応変に変更

上記の計画は先週立てたものです。

計画を立てた時点では、

  • 次男は幼稚園に預けるつもりだった
  • 社宅での外遊びは自由にできていた

それをふまえた上の計画でした。

少し前まで、みんなで外遊びをしていました。子どもたちにとっても、私たち親にとっても、息抜きできる時間でした。

しかし、日々状況は変わり、

  • 次男は家で見ることにした(やんちゃな4歳の次男がいるのといないのとでは大違いです(;´Д`);)
  • 子ども同士の感染を防ぐために社宅の敷地内での接触をさけることなど会社から連絡があった

変わった点もあります。

そのため、日々過ごしながら、臨機応変に変更していこうと思っています。

赤の部分が変更点。今後も様子を見ながら変更の可能性あり。

※外遊び(敷地内で遊ぶこと)に関しては、社宅の人たちと話し合い、各家庭ごとに敷地内で遊ぶ時間を決めました(わが家は14時から一時間)。

何も計画がないのもストレス。

ぎちぎちに計画を立てるのもストレス。

緩く、わが家に程よい計画を立てて、どうにか有意義な家時間にしたいと思います。


スマホのアラーム機能を使うと便利!

子どもたちとの毎日は、本当にバタバタです。

あっという間に時間が過ぎていた!ということも日常茶飯事。

そのため、スマホのアラーム機能を使うと便利です。

区切りとなる時間にアラームを設定しておけば、音で知らせてくれ、親も子供も時間を意識しやすいです。

(たまに外出先で予期せぬ時にアラームが鳴ることがあるので、その点は注意です!笑)

おわりに

長引く休校…

きょうだい喧嘩は増えるし、
毎日毎食ご飯を用意するのは簡単なことではないし、
もー!!!となることもあるけれど、

今は家でできることをやるしかないですね(みなさん頑張りましょう!)。

必ずしも計画を立てる必要はないかもしれませんが、

私も、子どもたちも、ある程度やることが可視化されているのは分かりやすく、過ごしやすいです(子どもたちがもっと小さい時は計画なんて無理でした。子どもたちの成長と共に暮らしもどんどん変わっていきます)。

※それから、イライラー!!としたときは、「元気でいることが素晴らしい!」と思うようにしています☆

参考になれば幸いです。

 

お読みいただきありがとうございました。

子どもがやることを「可視化」して、朝の支度をスムーズに!朝って本当に忙しい! 子どもが、自分のことは自分でやってくれると助かる! でも現実は・・・ 最近は温かいお布団がとても...
平日の朝食を定番化!準備も簡単、食べるのも早い、わが家の朝ごはんおはようございます^^ 朝は、一日が始まる大切な時間。 ゆったりと気持ちよく過ごしたいものです。 といっても、子どもが...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
今日は当番で、小学生の下校時に横断歩道に立ちました。信号を待っていると、ある一年生の子どもたちが#鬼滅の刃 の話をしていました。面識のない子たちでしたが、思わず「面白いよね〜」とか「映画観に行ったよ〜」とか言っちゃいました😆笑
今月初めに、生まれて初めて砥石で研いだ包丁。今もすごく切れ味がいいです。これまでは簡易的なものでやっていましたが、やっぱり一時的なものなのだと改めて感じています(使った直後は切れ味が戻るのですが)。夫の実家の使っていない砥石を借りている(たぶんもらってもよい)のですが、だいぶ年季が入っていて台も平らではないため😆(それでも研ぐ前と後では大違い!)新しく砥石を購入しようかなぁと検討中。平らな砥石で研いだらどんな感じなのだろう〜とワクワクします。最近お金を使うのは専ら料理関係です。
お風呂から上がったら、子どもたち三人寝ていました。今も一緒に寝ることは多いのですが、今日は晩ご飯が遅くなりバタついたため、「三人で寝ててね」と。  子どもたちだけで寝れるなんて!前は、夢のまた夢、だったのになぁ。今も蹴られて朝まで爆睡、はほぼありませんが、いつかそれも懐かしく思う日が来るのでしょうか。
#年中の次男 、週末に靴を買い、嬉しそうに幼稚園へ履いていっています☺️子どもたちの靴は、大抵、家から近く(歩いて行ける距離ではないですが)の靴屋さんで買っています。よくみてくださり、専門的なアドバイスももらえ、安心して買い物できます。
#障子の張り替え をしました(数カ所穴があいていたため)。3月末に転勤があるかもしれず、もし転勤になれば約二週間で引っ越しとなり、障子を張り替える余裕はないなと…。社宅の人から「YouTubeがすごく参考になる」と聞いたので、見てみると本当に!難しそうと思っていましたが、やってみると意外にも簡単にできました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です