時間

五人家族のわが家が休日を楽しむためのポイント3つ!

前回、次の記事を書きました。

子供のいる休日|家族五人の休日を充実させるための方法3つ!家族5人のわが家。充実した休日にするため、実践している事3つをご紹介します!...

今回は、その考えのもと、家族5人のわが家が実際にどんな風に過ごしているか、3つのポイントをご紹介します。


1.レジャー費の予算は月1万円!

わが家の一か月のレジャー費の予算は一か月1万円。(ガソリン代や高速代の交通費、旅行など特別なものは除く)。

休日のお出かけは楽しいものです。でも際限なくお金を使っていては足りません。

遊園地、ゲームセンター、アトラクション施設、ランチ・・・どれも楽しいものだけど、私たちが一番したいことではありません。

子どもたちを見ていると近くの公園やお散歩、それだけで目がキラキラしています。

ランチも、子どもが一人の時は頻繁に行っていましたが、二人になってからは機会が減りました。

三人になると…わが家の場合お金を使って疲れに行くようなもの^^; 

たまには行きますが、毎週のように行っていた以前からするとだいぶ減りました。

おにぎり持参で、ちょこっとおかずを買ったり、パンを買って外で食べることもあります。

外だと、人の目も気になりません!昨日はお気に入りのパン屋さんでパンを買い(2000円)、どこか食べる場所ないかな~とさまよっていると、いい場所が!コーヒーと麦茶は水筒に準備していきました。

途中4歳の長男が切り株につまずき、顔面泥だらけで大泣き。パンも落ちました…。
でも2歳の次男と6歳の長女が駆け寄り、心温まる一時となりました^^

他にも、

  • 図書館
  • 鯉のえさやり(えさ代一人100円)
  • クリーニング屋さんへのお散歩(行くと飴をくれます♪)

十分楽しめます♪

1ヶ月1万円と決めるだけで、その中で何をやろうか?と主体的に決めることができます。使いすぎも防げます!

もう少し予算を多く取りたいところだけれど、他にもお金を使いたいので、今はこれくらいかな。

2.自然を求めて!

家族みんな、自然が大好きです。

特に今の時期は新緑が美しく、とても気持ちがいいです。

特別の用事を除いて、事前に休日の予定は立てていないわが家。車で1時間以内で出かけられる緑の多い場所へでかけることが多いです。(たいてい主人の発案で出かけます)

家族一緒、自然の中だということだけで、ただのおにぎりが何倍にもおいしく感じられます。子どもがいると、それだけで楽しいことがいっぱいです。


3.夜は家で過ごす!

全員お風呂に入り、ビールを飲みながらご飯をゆっくり楽しむのが、私たちの楽しみな時間です。

最近は、夕食は主人が作ることが多いです。子どもたちもお手伝い♪自然と私がお風呂当番。

道の駅で買った野菜、お肉、主人が大好きで買うお刺身が並びます。

  • 人目を気にしなくていい!
  • 自分の好きなものを好きなだけ食べられる!
  • 子どもたちが少々騒いでも平気!
  • 子どもたちが遊んでいる横で、大人はゆっくり食事やお酒、お茶を楽しめる!

こんなに自由にできるのも家ならでは♪ やっぱりお家が一番です!!

子どもたちも料理が好きになってくれたら嬉しいな♪

おわりに

わが家が休日を楽しむための3つのポイントをお伝えしました。

お金をかけなくても、特別な場所に行かなくても、思いっきり楽しむことができます^^

みなさんは、どんなふうに休日を楽しみたいですか?

 

お読みいただきありがとうございました。

子供のいる休日|家族五人の休日を充実させるための方法3つ!家族5人のわが家。充実した休日にするため、実践している事3つをご紹介します!...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
日々のこと、想い。
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
Instagram post 2198314651607870719_22440816252 平日の朝食はご飯が多いですが、休日はパンを食べたくなります。最近は金曜日に土日の分を買いに行くことが多いです。
Instagram post 2196916662268018917_22440816252 昨日、娘が「文集きた!」と喜んで帰ってきました。県内の優秀作品が載っています(きっとどこの県にもあるはず)。昨年試しに頼んでだところとても面白かったようで、今年も迷わず注文しました(一年に一度案内の用紙が配られ、学校に提出します。一冊1000円程です)。「へーこんなのに興味もつんだ!」と意外な発見でした(私は、子どもの頃親が買ってくれたものの、ほぼ読まなかった記憶があります)。昨晩も早速読んで楽しんでいました。ちなみに昨年も今年も、注文したのはクラスで娘一人とのこと。もしかしたらもっと他にも文集の面白さにハマる子がいるのかなぁと思いました。
Instagram post 2196216631747526827_22440816252 昨日昼間の写真です。冬は寒いですが、太陽の位置が低いため部屋に光がたくさん差し込みます。夏は逆に太陽の位置が高く、あまり光は入ってきません。自然ってすごいです。
Instagram post 2194773814525500282_22440816252 今朝の朝食の時に長男に撮って!と言われた写真。年長の長男、先週、幼稚園バスから降りてくるなり「今日幼稚園で泣いた」と言った日がありました。理由を聞くと、お遊戯会のリハーサルの際踊りの立ち位置を間違い、後でクラスの男の子から「〇〇くんのせいで…」と言われたそうです。家に帰ってからもその話をしていると、小二の娘が弟(長男)へ「そりゃーいやだね!「△△くんも間違うことあるでしょ!失敗は成功のもと」って言ってやれー!」とアドバイスしてました。子どもはいろんな経験の中で揉まれながら、少しずつ成長していくんですね。
Instagram post 2193410916695820251_22440816252 3歳の次男、月火と風邪で幼稚園をお休みしましたがもう元気になりました。昨日、幼稚園の先生からお電話がありました。お遊戯会のリハーサル&写真撮影の際、ママがいい!と泣いて、目が赤いまま写ってますと。息子によく話を聞いてみると、お手伝いのお母さんたちが着替えを手伝ってくれている中、私がいなかった(私は運動会の委員で運動会のお手伝い担当だった)ため、泣いたそうです(何で他のお母さんたちがいる中自分のママはいないのかと)。まだ状況を上手くつかめず、ママがいいと泣いてくれる次男、誰かに必要とされることは本当に嬉しいことです。いつまで泣いてくれるのでしょうか。