キッチン・脱衣所・トイレ、ビニールの床の汚れをキレイに掃除する方法!

現在の社宅は、築40年~50年。

住んで4年以上になります(住人の中では、わが家が最長です)。

キッチン・脱衣所・トイレは、全て同じビニール素材

水拭きをするものの、黒ずんだ汚れは取れず、翌日には何だかベタつくような感じ…

キッチン。遠くからは分かりにくいですが、取れない黒ずみが…
脱衣所。部分的に黒ずみが…
トイレ。比較的黒ずみが目立たない場所ではありますが、何だかスッキリしない…。

メラミンスポンジで磨いたこともありますが、うっすら取れるものの、きれいな状態にはなりませんでした。

そして、それは仕方のないことだと思っていました(同じ社宅に住む人の中には、上からフロアマットを敷いている人もいます)。

ただ、前回の記事にあるように、テーブルのメンテナンスをしたことで、「何としてでも床もきれいにしたい!!」という気持ちが沸き上がってきました(きれいなものがあると、他の汚さが目立ちます…)!

10年以上使用した無垢のダイニングテーブルをメンテナンスに出した結果は?一か月ほど前、10年以上使用しているわが家のダイニングテーブルを、お店のメンテナンスに出しました。 ▼それについてはコチラ。 ...

そんな気持ちから、4年以上共にしてきた黒ずんだ床と、きれいさっぱりサヨナラする方法が見つかりました!

少し力がいりますが、とっても簡単な方法です!

もし諦めている人がいたら、同じやり方できれいになればいいなと思い、記事にしたいと思います。


キッチンの床ビフォー&アフター

ビニールの床で、一番気になる場所は、キッチンでした(油汚れなども蓄積しているのでしょう…)。

そこで、キッチンの床から掃除を始めました。

途中経過と最終的な様子を写真でご覧ください!

途中経過その①。何だこの違いは!!!
途中経過その②。きれいになったところだけ光が当たっているかのよう!(気の向いた場所を毎日少しずつ掃除していきました)
途中経過その③。もう少しでゴール!
キッチンの床掃除終了!何とも言えない達成感!

一段階、いや二段階ほど、キッチン全体が明るくなりました!

そして、これまでどうしても取れなかったベタつきがとれ、サラッとした感じになりました(今までは、汚れの上を拭いていただけだったんですね…(-_-;))!

もう、この汚れは取れないと思っていたのに・・・きれいになるんですね!

次は、どうやってきれいにしたのかをご紹介します。

ビニールの床をキレイに掃除する方法

準備するものは、

  • ステンレスたわし
  • 雑巾

後は水だけでOK。

掃除方法は、ステンレスたわしに水をつけて磨き、雑巾で拭くだけ!

※傷がつかないか、目立たないところで試してから使用してください。

水をつけて磨く。力が必要なので男性の方が向いているかも!?といっても、私にもできました!
拭いたらきれいに!
同じ作業を何度も繰り返して。後少し!
見事きれいに(≧▽≦)!

ステンレスたわしって、すごいです!

実は、キッチンの掃除をはじめた当初は、クリームクレンザーも一緒に使っていました。

ただ、途中なくなってしまい、試しにステンレスたわしのみで磨いてみると、それだけで同じようにきれいになりました。

クレンザーを使う場合より、拭き取りも少なくてすみ、経済的です。


トイレと脱衣所の床も掃除しよう!

もう、キッチンがここまできれいになれば、同じ素材のトイレ・脱衣所の床もきれいにしたい!!と、勢いで掃除しました!

トイレの写真を掲載します。

途中経過。あまり汚れていないと思っていましたが、写真に撮ると一目瞭然(奥がステンレスたわしで磨いたところ)
床掃除終了!気持ちもすっきり!

今後は、この状態を維持できるようにしていきたいです。

おわりに

ビニールの床のしつこい汚れをキレイにする方法について書きました。

新しいお家は、このような素材はないかもしれませんが…^^;

なかなか取れない汚れは、ステンレスたわしを使うときれいになる場合があります。

  • お風呂場の床
  • ステンレス鍋の焦げ付き
  • シンクにこびりついた汚れ

これらもきれいになります。

※場合によってはクリームクレンザーも併用。どの場合も、目立たない場所で試してから。

もちろん、ステンレスたわしを使わなくていいように予防するのが一番ですが、転勤族・社宅住まいのわが家には必須です!

これまで諦めていた汚れが、きれいになれば嬉しいです☆

 

新型コロナウイルスで、子どもたちと共に自宅にいる生活が続きます。

大変ですが、今自分にできることは何かを考えて過ごしていきたいですね。

普通の暮らしがどんなにありがたいことなのか、感じない日はありません(当たり前は当たり前ではないですね)。

そして、日々奮闘されている医療従事者の方々、またいろんな人たちのおかげで、私たちの暮らしが成り立っていることを強く感じます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
今日は当番で、小学生の下校時に横断歩道に立ちました。信号を待っていると、ある一年生の子どもたちが#鬼滅の刃 の話をしていました。面識のない子たちでしたが、思わず「面白いよね〜」とか「映画観に行ったよ〜」とか言っちゃいました😆笑
今月初めに、生まれて初めて砥石で研いだ包丁。今もすごく切れ味がいいです。これまでは簡易的なものでやっていましたが、やっぱり一時的なものなのだと改めて感じています(使った直後は切れ味が戻るのですが)。夫の実家の使っていない砥石を借りている(たぶんもらってもよい)のですが、だいぶ年季が入っていて台も平らではないため😆(それでも研ぐ前と後では大違い!)新しく砥石を購入しようかなぁと検討中。平らな砥石で研いだらどんな感じなのだろう〜とワクワクします。最近お金を使うのは専ら料理関係です。
お風呂から上がったら、子どもたち三人寝ていました。今も一緒に寝ることは多いのですが、今日は晩ご飯が遅くなりバタついたため、「三人で寝ててね」と。  子どもたちだけで寝れるなんて!前は、夢のまた夢、だったのになぁ。今も蹴られて朝まで爆睡、はほぼありませんが、いつかそれも懐かしく思う日が来るのでしょうか。
#年中の次男 、週末に靴を買い、嬉しそうに幼稚園へ履いていっています☺️子どもたちの靴は、大抵、家から近く(歩いて行ける距離ではないですが)の靴屋さんで買っています。よくみてくださり、専門的なアドバイスももらえ、安心して買い物できます。
#障子の張り替え をしました(数カ所穴があいていたため)。3月末に転勤があるかもしれず、もし転勤になれば約二週間で引っ越しとなり、障子を張り替える余裕はないなと…。社宅の人から「YouTubeがすごく参考になる」と聞いたので、見てみると本当に!難しそうと思っていましたが、やってみると意外にも簡単にできました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です