時間

子育て家族がGWを楽しむためにやっておきたいこと3つ!

こんにちはミモザです^^

明日からGWですね。みなさんは何か予定はありますか?わが家は特にありません^^

本当に緑がきれいで、気持ちのよい季節です。

先ほど、テレビにGWを海外で過ごす人たちが映っていましたが、まだ子どもが小さく、遠くへの旅行に慣れていないわが家は、きっと疲れるだけ笑。

もう少し先の楽しみにとっておきます!

そうはいっても、楽しいGWにしたいと思うのは、私や主人、子どもたちも同じ。

そのために、GWの前にやっておきたい3つのことをお伝えします。


1.家族全員にGW何をしたいか聞く

家族全員が楽しい!と思うGWにするため、一人一つずつは、やりたいことを実行したいと思っています。

子どもだって自分の考えがあります

きちんと話を聞いて叶えてもらうことで、他の人の意見も聞いてくれるようになるのかなと考えています。

昨晩寝る前に少しだけ聞いてみました。

主人→釣り!

長女→誰かをお家によんでパーティー

長男→ヨモギ団子作り(社宅に生えているヨモギをみて、以前から団子作りたい~って言っています^^)、ゲームセンター

次男→???笑

私→家族と自然の中でお弁当を食べる。普段より少し遠くへ行きたいな☆

2.予算を決める

GWが終わって、「あーあお金使いすぎちゃった…」というのは悲しいもの。

そうならないために、予算を決めます。

縛られているように感じてしまうかもしれませんが、予算の中でいかに楽しめるか考え、行動するのはとても楽しいものです^^

また、予算があることで、やるべきことが厳選されます

わが家の予算は、前半3日間と後半4日間合わせて2万円!(家で食べる食材の買い物や交通費は除く)

はじめは1万円でいいんじゃないかな~と思ったのですが、1年に一度のGWです。

本来お金を使うことは楽しいこと!せっかくなので楽しみます!

7日間なので、1日あたり2857円。どんなことができるかな?^^


3.無理なく予定を組む

どんなにやりたいことをやっても、予定をぎゅうぎゅうに詰め込んで疲れたり、夜遅く帰ってきて体調を壊してしまっては、楽しい休みが台無し。

そうならないために、一日に予定を入れるのは1つか2つまでにします同じ方向のものを同じ日に組んだり予定を合体させたり。

また予定のない日を作って、突然のことにも柔軟に対応できるようにします。

事前に細かな予定を立てないわが家ですが、ゆるーく楽しみたいと思います♪

おわりに

以上、GWを楽しむために事前にやっておきたい3つのことでした。

家族形態も、人数も、生活スタイルも家庭によってバラバラ。

それぞれの家庭に合った計画、予算を組むことで、本当に自分たちが満足するGWになります^^♪

今日もお読みいただきありがとうございました。

子供のいる休日|家族五人の休日を充実させるための方法3つ!家族5人のわが家。充実した休日にするため、実践している事3つをご紹介します!...
五人家族のわが家が休日を楽しむためのポイント3つ!家族5人のわが家が実際にどんなふうに休日を楽しんでいるのか、3つのポイントをご紹介します!...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#小学校の運動会 がありました。子どもたちの一生懸命頑張る姿を見たり、「先生たちコロナの中練習大変だっただろうなぁ」などと思ったりすると、思わずウルッときてしまいました。本当に運動会できてよかった!午前中でお弁当もなし、親としてはラクでした。
#かつおの角煮 。これも#グリーンコープ のカタログで注文できます。甘辛い味がご飯に合う!家族全員大好きです。#ミモザ家のご飯のおとも #ご飯のおとも
先日急に夕方に用事が入り、帰ってすぐ食べられるようにと、唯一冷蔵庫にあったお肉、鶏の挽き肉を使って#親子丼 を作りました(わが家の親子丼は、母がそうだったように、にんじんが入っています!)。調理も簡単、子どもにも大好評でした。普段ならば#挽き肉で親子丼 なんて考えませんが、困った、というのは#思わぬアイデア が浮かぶものだと思いました。
#年中の次男 、朝の登園時#つゆくさ を摘み、帰ったら#いろみず をつくるそうです。「家に(つゆくさ)おいとって」と言われました。以前一度だけ#色水作り をやったことがありますが、しっかり覚えているようです。私も子どもの頃にたくさん作った覚えがあります。こういうことも親から子へと繋がっていくんだなぁと思います。