経験から学んだよりよい生き方

ブログを始めて9カ月の間に新しく「習慣」になったこと3つ

2018年3月末に教師の職を退職し、翌月4月からブログを始めました。

その期間、約9カ月。

最初は、過去の自分と同じように、孤独な育児・終わりの見えない毎日にもがき苦しむ人へ、私の想いが伝わったらいいなと思って始めました。

しかし、ブログの記事を書くという行為は、自分自身の行動や気持ちを見直す、大変よい機会となりました。

今日は、ブログを書く過程で習慣になったこと3つについてお伝えします。


1.ドライヤーのコードをまとめる。

洗面所のタオル掛け、以前はこんな様子でした。
ドライヤーのコードがだらーん。
実は、

  • タオルで手を拭くときに度々触れてしまう。
  • 収納ケース上の小物を取る時も邪魔になる。

地味にストレスでした。

半年ほど前からこのようにするようになりました。
ドライヤー使用後、コードをくくる。

「習慣になるには21日間続けること」ということを意識して行い、今ではやらないと気持ち悪くなるほどになりました。

小さな小さな習慣ですが、これだけで自分が気持ちよくなります!

2.毎晩キッチンの床を拭くようになった。

子どもがいると、ダイニングテーブル周りの床は一食ですごいことになります!

昼間掃除機をかけても、よく見るとそれだけでは取れない汚れも。

今は、夕食が終わって、使い捨ての台拭きで床を拭くようになりました。

↑この部屋のみ(キッチン6畳ほど)毎晩せっせと床拭き。

といっても5分もかかりません。(ゴミを集めながら拭く感じ。机の下にも潜って。)

毎日、ゴミの量、汚れの多さに驚きます!

私が使っているのはこれ。本当に丈夫!

一枚あたり5円程度。ものすごく価値のある5円です!

私の使い方はこう。

ダイニングテーブルを拭く

子どもたちの椅子の座面を拭く

洗ってキッチン周りを拭く

洗って床を拭く

排水溝を拭いてゴミ箱にポイ!

ここ3カ月ほど続いている習慣で、拭いた後は素足で歩いてもサラッとするのが分かり、とても気持ちがいいです。

次の朝一番に起きて本やパソコンを開く自分のため、自分自身を大切にする行為でもあります。

3.物事をシンプルに考えられるようになり、いちいち悩まなくなった。

ブログを始めて間もないころ、こんな記事を書きました。

毎日を楽に生きる|シンプルな考え方4つ!毎日を楽に生きるためのシンプルな考え方4つを紹介します。以前は一つのことに悩み、それがしばらく頭から離れませんでした。しかし、少し考え方を変えることで、うんと楽に過ごせるようになりました。...

簡単に書くと

  1. 自分がされて嬉しかったことは人にもする。
  2. 自分がされて嫌だったことは人にもしない。
  3. 失敗は成功のもと。
  4. 過去は変えられない。

今でもこの考え方は変わりません。

ただ、この記事を書いた頃は‟意識して”やっていましたが、今は‟自然に”できるようになりました。

いちいち悩むことがなくなり、大変ラクに過ごせるようになりました。
前はものすごく悩む人間でした。(ノД`)

おわりに

今日は、ブログを書き始めて「習慣」になったことについて書きました。

自分の気持ちを文字に表し、伝えるという行為は、想像以上に大きな効果がありました。

充実した毎日を生きていくためには、大きい小さい関係なく、自分にとってよりよい習慣を身につけていくことが大切だと考えています。

それはまた、好きな自分に近づいていくことにも繋がっています。

以前は、性格や能力のせいにしていたことも、自分に合う方法を学び、一つ一つ行動していけば変われるのだということを何度も経験しました。

そう、人は変われる!いつからでも変われる!

2019年もまた、新しい習慣を身につけていきます!

最後になりましたが、
星の数ほどあるブログの中からこのブログを見つけてくださったこと、
今こうして最後まで読んでいただいていること、
私にとって大変大きな励みです。

本当に本当にありがとうございました。

2019年もどうぞよろしくお願いします^^

毎日を楽に生きる|シンプルな考え方4つ!毎日を楽に生きるためのシンプルな考え方4つを紹介します。以前は一つのことに悩み、それがしばらく頭から離れませんでした。しかし、少し考え方を変えることで、うんと楽に過ごせるようになりました。...
過去の自分を許してあげよう。失敗は未来への力。みなさんには、思い出したくない過去、できたらもう一度やり直したい過去はありますか? 私は、これまでのイライラガミガミだった子どもと...
私が今「生き方」に目を向けていられる3つの理由。私がここ最近ブログに書くことは『生き方』についてばかりです。 他にも「食」「お金」「断捨離」のことなどについても書きたいのですが、...

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ABOUT ME
ミモザ
37歳主婦。3人の子ども(9.7.5)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#保存食 として買っておいたごはん。片付けをしていてよくみたら、一年前に賞味期限が切れてました😂たまに見直すことって大切ですね!
#さらしたまねぎ 。子どもたちに、かつおぶしとポン酢(わが家は#かけぽん )をかけて食べる食べ方を教えたら、すごーく美味しかったようで、3人ともおかわりしてました。海苔を乗せても美味しいけれど、それはまた今度♪
今年、小学生3人になったわが家。まだ一年生は帰りが早く、下校時間が三人一緒のことはなかったのですが、先日歓迎遠足があり、その日は初めてみんな下校時間が一緒。姉の号令のもと、運動場で待ち合わせをし、三人一緒に帰ってきました。姉曰く「めっちゃ楽しかった!」と。高学年になると、きょうだいで帰りたがらない、という話を聞くこともますが、まだそれはないよう笑 今日もなぜか全校4時間で帰ってくるので、朝、待ち合わせ場所を確認してました笑(写真は下校時ではなく、習い事の帰りです)家ではしょっちゅうケンカもしてますが、3人楽しく帰ってきてくれるのは嬉しいことです。#さんにんきょうだい
たまたまテレビをつけたら気になる番組が。本当に教員の仕事量はハンパないと思います。親になり改めて先生の存在って大きいなぁと思うので(勉強のこと、友達関係のこと…先生から学んくることいっぱい)、本当に先生たちが働きやすい環境であることを願います。
子どもたち三人それぞれ一学年ずつ上がり、三番目の次男は小一に☺️楽しく通っています。お姉ちゃんお兄ちゃんの存在も大きく、私も頼りにしています(お姉ちゃんが毎日靴箱まで送ってくれてるようです)。「全部好き!(どの教科の学習も好き)」「給食楽しみ!」「お友達できたよ〜」幼稚園同様何ごとも生き生きと活動しています。まだまだ赤ちゃんみたいなところもあるし笑、言うこと聞かないし笑、数日前は帰ってこないなーと思ったら運動場で遊んでるし笑(それについてはしっかり話をして、途中何かあったのかと心配になるからやめようと話をすると、翌日はちゃんと帰ってきました!)で相変わらずやんちゃな次男ですが、話題に事欠くことなく日々を送れることに感謝です。時間割も一生懸命やって、新しいことをどんどん学んでいく姿は頼もしいです。私自身も、幼い下の子がいる一人目の時よりもだいぶ落ち着いて時間割等みれます。
金曜日に熊本から福岡へ戻ってきました(夫は仕事のため先に新幹線で)。夫は仕事のため、私だけで大量の荷物を部屋まで運ぶのが憂鬱だなーと思っていたのですが、子どもたちが玄関までカート?を取りに行ってくれ運んでくれたので助かりました。いつの間にか大きくなってるんですねー。荷物の片付け中は子どもたちはずーっとテレビ観てましたが笑、私は途中でお菓子など食べながらゆっくり片付けました。「片付けて!」と言うと片付けない子どもたちにイライラするので笑、言わなくて正解でした笑

POSTED COMMENT

  1. ミモザ より:

    さとりんさんこちらこそ今年もよろしくお願いします^^
    以前貪るように本を読んでいた時、何冊か21日間のことが書いてあったので、自分の中では無意識に思っていたことですが、
    改めて始めてそれを知った時の衝撃を思い出しました‼︎
    「怒鳴らない」ことも目標にして、毎日できたらカレンダーに○つけていたこともありました笑
    本を読んでとても印象に残ったことはノートに書き留めているので、2019年はそういったことも書いていこうとよき目標ができました!
    本当にありがとうございます☆

  2. さとりん より:

    21日間でようやく習慣になるんですね(><)
    片付けに関しては
    いつも3週間続く前に挫折していたので
    今年はミモザさんの言葉を思い出して
    まずは21日間続くように目標を立てようと思いました!!
    いつも貴重なお話をありがとうございます!!
    今年もよろしくお願いします^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です