お金

【家計管理】家族5人、わが家の「レジャー費」について

前回の記事では食費&日用品費について書きました。

ついつい色んなことを詰め込み過ぎて長くなりましたが、残りはサクッといきます!
自分で後で読み返しても長い…( -д-)

この記事では「レジャー費」について書きます。

<わが家の毎月の支出項目>

  • 食費・日用品費(現金)
  • 食費・日用品費(生協・銀行引き落とし)
  • デビットカード
  • レジャー費
  • 私お小遣い
  • 夫お小遣い
  • 光熱費
  • 小学校校納金
  • 長男幼稚園代
  • 次男週2教室代
  • スイミング代(長女・長男)
  • スマホ&Wi-Fi代
  • 生命保険料
  • クレジット引き落とし

レジャー費の予算は月一万円

レジャー費の予算は、月1万円

家族5人でこの金額は多いのでしょうか?少ないのでしょうか?

他の家庭のことを聞いたことはありませんが、今はこれが私たち家族にとっての必要十分な金額

私たちがどんなことに価値をおくのか夫と話し合い、収入とのバランスをみて、今の一万円になりました。

家計管理に取り組み始めたころは、レジャー費の予算は2万円。(それより前は、無計画に好きなだけ使う)

夫の帰りが早くなり、残業代が大幅になくなったことで、見直しを迫られました。

私たちが価値を置くところ

私たちが価値を置くのは‟家族で過ごす時間”

特別なことをしなくても、家族でいれば何だって楽しくなります♪

詳しくはこちらをご覧ください。

五人家族のわが家が休日を楽しむためのポイント3つ!家族5人のわが家が実際にどんなふうに休日を楽しんでいるのか、3つのポイントをご紹介します!...

前は、休日といえば外でランチをするものと思っていました。

しかし…

子どもが小さく、人数も多いと、ゆっくり味わうことは不可能!

そんなことために毎回お金使うの、もったいなくない?

少しずつ変化していきました。


1万円の使い道

レジャー費を使うのは、休日の土日だけ

休日、外で、家族の楽しみのために使う費用は、全てここから出すようにしています。(旅行代は別。交通費やガソリン代はクレジットカードを利用しています。)

  • 地域のプール
  • 家族でたまに行くランチ代
  • ブルーベリー狩りなどの体験
  • 釣り代(主に主人と子ども。足りない分は夫の小遣いから。)

図書館や公園に行ったり、車で40~50分の距離の主人の実家で過ごしたりすることも多く、大きく足りないということはありません。

今は、予算内で家族と、色んな‟体験”をしたいと思っています。

「1万円」と決めれば、その中で工夫するようになる!

2万円→1万円になった当初は、「制限される」「足りない」と思うこともありました。

しかし、今では、それが当たり前になりました。

「1万円」と決めてしまえば、人間その中で何ができるか工夫するようになります。

先日、夫が一人で作ったお弁当。
出来栄えに私もびっくり!海苔もパリパリで食べられるように別に用意。主婦顔負け(笑)

自分で勝手に材料を買ってきて、朝から作っていました(笑)

 

そばが大好物な長男のリクエストで買ってきた、乾麺のそば。
これは私作。

お店みたいに盛ると、気分が上がります♪子どもたちもワクワク^^

 

そんなこんなで、1万円でも十分楽しめます♪


レジャー費の予算を立てるということ

家族で楽しむためのレジャー費、予算を決めるのは嫌ですか?

以前はわが家もそうだったので、その気持ちも分かります。

しかし、レジャー費をどんどん使う横で起こっていることは、他のことに使えるお金がどんどん減っているということ。

収入が決まっている以上、一つのことにお金を使いすぎると、必ず他の部分にしわ寄せがきます。

食費、お小遣い、将来のための貯金だって大切ではありませんか?

だからこそ、予算を立てることが大切です。

おわりに

予算、予算と言っていますが、2年前まではそんな考えすらありませんでした。

でも今は、予算を立てることの大切さがよく分かります。

  • レジャー費の予算を立てずに好きなだけお金を使っていた以前
  • 「1万円」という予算の中で厳選してお金を使う今

それを比べると、今の方が何にお金を使ったかが明確で、満足度も高いです。

これからも、そんな価値あるお金の使い方をしていきたいです^^

お読みいただきありがとうございました。

子供のいる休日|家族五人の休日を充実させるための方法3つ!家族5人のわが家。充実した休日にするため、実践している事3つをご紹介します!...
五人家族のわが家が休日を楽しむためのポイント3つ!家族5人のわが家が実際にどんなふうに休日を楽しんでいるのか、3つのポイントをご紹介します!...
生きていく上で大切なこと。時間・お金・空間3つの共通点とは? なるべく幸せを感じること・好きなことに時間を使いたい! 価値あるものにお金を使いたい! 部屋を居心地のよい空間にした...
正しい家計管理とは?家計管理には「正しい」やり方がある。 私は、そのことを一冊の本から知りました。 ただやみくもに節約をするだけでは、ストレスが...
【家計管理】家族5人、わが家の「食費&日用品費」について家計管理の話から遠のいていましたが、しばらくそれについて書いていきたいと思います。 意識して離れていたわけではありませんが、 ...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
子どもたちは今朝も、お休みの日のゲームを楽しみました(やはり長男は6時前に起床)。そしてそんな中、夫の顎がはずれました😵もともとはずれやすくはあったのですが、ここ5年以上はなく。病院の診察が始まる時間を待ち、近くの歯医者さんへ電話すると診てもらえるとのことで私と夫で受診(子どもたちはお留守番)。どうにか治してもらいました。お休みの日でよかったです。
この前のお休みの日のお昼ご飯。夫作、瓦そば。本当は茶そばで作るようですが、いただきものの乾麺があったのでそれを茹でて。十分美味しく食べられました。#ブルーノコンパクトホットプレート #お家で瓦そば
#子どもの鉛筆 を買ってきました。特にこだわりはなく、六角形で、娘と息子が好きそうだなぁと思うものを選びます(息子はどちらか迷ったので2種類買ってきました。選ばなかったものは次回使ったり、家用に)。わが家には小学生が二人いますが、それぞれ別の鉛筆を使わせると、落ちていてもどちらのものか一目瞭然です。また、箱から出したらすぐに全ての鉛筆に記名を(小三の娘は自分でやっていました)。そうすると後々ラクです。#小学生の鉛筆
ついこの前、ブログに「子どもの忘れ物」について書いたにもかかわらず…また今朝娘の持久走カードを入れ忘れたことが発覚!(親のサインが必要なため、私が入れるようにしている)また、息子も音楽の教科書忘れていたため、朝自転車で追っかけました!もらう時は他の子の手前少し恥ずかしそうだったけれど、帰ってきてすぐ「ありがと」と言ってくれたので何だか嬉しかったです。ちなみに今日は夫にも届け物を一つ。朝から届け物に大忙しの日でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です