経験から学んだよりよい生き方

大切にしたいこと。感謝の気持ち、相手に伝えていますか?

今日は、私が “日々大切にしたい、忘れずにいたい”と思っていることについて書きます。

いつか記事にしたいなとは思っていましたが、なかなかそのタイミングがなく…

一昨日、郵便配達員の方が荷物を届けてくれ、改めてその大切さを感じました。


一昨日の出来事

家で一人でパソコンをしていると、玄関のインターホンがなりました。

郵便配達員の方でした。

翌日に届くと思っていたのに、まさか今日届けてくれるなんて…

雨の中、3つもダンボールを届けてくれ、お礼を言いました。

嬉しかったこと

帰り際に、郵便配達員の方から嬉しい一言が。

「いつも玄関に(荷物を)置かせてもらってありがとうございます」と。

「私が配達員だったら不在だとがっかりするな」という思いから、荷物が届く予定があり不在にするときは、メモを玄関に貼って出かけます。

いつもよく利用している配達業者とは別で、この方の顔は覚えていませんでした。

そんな方へもこちらの想いが伝わっていたんだと分かり、とても嬉しかったです。日頃は、靴箱の扉の裏にマスキングテープで貼り、いつでもすぐ使えるようにしています。

使用するときはそのまま玄関の扉に貼り付けて出かけます。


私がぜひ伝えたいこと

それは、ありがとう!助かった!嬉しい!などと思ったら、それを“言葉で相手に伝える”ということ。

どんなに心の中で思っていたとしても、その気持ちは相手には十分伝わっていないかもしれません。

今回も配達員さんが言葉にして伝えてくれたおかげで、私がやってることが少しは役に立っているんだな と気づくことができました。

教員をしていた頃も

私が小学校で担任をしていた時、子どもたちによく言っていたことがあります。

それは“伝えないと伝わらない”ということ。

嬉しかったら相手に伝えよう。相手も嬉しくなるよ!と。

保護者へも、懇談会や学級通信等で「子どもの頑張りを直接子どもへ伝えてほしい!」と言っていました。
子どもたちには、そんないい雰囲気の中で成長していってほしい…

現代はネット社会。

“コミュニケーションの希薄化” “ネットでの誹謗中傷”など様々な問題が取り上げられています。

便利な面もたくさんありますが、生身の人間の触れ合いは無くすことのできないもの。

『自分の想いは言葉にして相手に伝えないと上手く伝わらない』ということは覚えてもらいたいことです。

ありがとうを伝えられて嫌な人はいない

ありがとうを伝えられて嫌な人がいますか?

私は感謝の気持ちを伝えてもらったら嬉しいですし、それで初めて相手の気持ちを知ることもあります。

嬉しい気持ちを伝えると自分もハッピー、相手もハッピー♪

よい循環の中に自分を置くことができます。

まずは自分から家族や友人、身近な人に感謝の気持ちを伝えてみましょう。

何かが変わるはずです^^

お読みいただきありがとうございました。

相手が嬉しい気遣い|もしも私が宅急便の配達員だったら?おはようございます、ミモザです^^ 昨日はゆっくり家で過ごしました。(家族は買い物やプールに行きました) 長男がしたかったこ...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
37歳主婦。3人の子ども(9.7.5)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
魚好きの夫が週末に魚料理を作るので、私はいつからか平日の魚料理といえば「サバかシャケをグリルで焼く」ということしかしなくなりました。
#二年生の長男 、少し前からなぜか靴下を片方だけ脱ぐという…もちろん脱いだ靴下はその辺りに放置です。たまたまかと思いきや、毎日のようにやってるので、本人なりに心地よいのでしょう。
家族でちょっとそこまで。#年長の次男 は本当に草花が好きで、今日は「色水の花だ〜」といいながら#ツユクサ を採っていました。昨年一緒に道を歩いている時にツユクサを採り、家で色水を作ったことをよく覚えてくれているようで嬉しいです。考えてみると、次男とは2歳前から長男の幼稚園バスを見送ったあと毎日のように散歩をしていました(当時のブログにもよく書いていた気がします)。次男が草花好きなのは多少はその影響もあると思います。そう思うと、子育てが大変な中でも、親が好きなことや大切にしてることって子どもにちゃ〜んと伝わってるんだなぁと思います。
魚釣りの途中、子どもたち三人は砂浜へ。遠目では何かやってるな〜とは思っていたものの、まさかこんなことをしていたなんて!キャンプ場らしいです。楽しいよね☆あんなに大変だった子育ても、子どもたちだけで遊ぶようになりだいぶラクになりました。今思うとあっという間だったけれど、やっぱりいろんなことがあって、一日一日が必死で、その積み重ねで今があるんだなーと思います。#三人子育て #子どもの成長 #子育ては一日にしてならず
#ベランダ菜園 のミニトマト、初収穫の実(娘の苗に実ったもの)!娘曰く、皮が薄くて甘いそう!よかったね!二つ目は、おとうと二人に半分こして食べさせていました☆(毎日のようにけんかしていますが、す?こういう姿を見るとほっこりします☺️)
昨日、幼稚園から帰ってきた次男は、バスから降りてくるなりバックの中の手作りの封筒を出してきました。「何が入ってるの〜?」と聞くと、何と中身は虫でした!!(てんとう虫くらいの大きさの茶色い虫。カナブンの仲間?図鑑で調べてみたけれど分からず)家の中に持って帰るというので、それは全力で阻止しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です