これからの季節、活躍するアウター。

今日は私のアウターを紹介します。


〇2年前に大量の服を断捨離してもなお残った服

〇その後新しく購入したもの。


現在も手元にあるアウターのポイントは、

・デザイン
・色
・形や大きさ
・素材


どれも、自分の‟好き”が詰まったものでした。





ラベンハムのコート

3年前、次男の妊娠中に買いました。

それまでは真冬のコートといえばウールのコート。

でも当時2歳と4歳の子どもがいて、身重の私には、実用的ではありませんでした。

FullSizeRender
今年で4年目。今年も着たい!と思えるもの。スピック&スパンで。


着ると、フードの立ち上がり、全体的なシルエット、そのよさが分かります。

生地はナイロン100%。キルティングにはポリエステル100%のわたが入っています。

ウールのコートより何十倍も気楽に着れます♪

もちろん温かい!

昨年は、真冬もこれだけで大丈夫でした!中にもたくさん着れます。
(ウールのコートは一昨年買い取りに出しました)






イエナのダウンベスト

次男の妊娠中、どうしてもダウンベストが欲しくなりました(笑)

でも探す頃はシーズン真っただ中。私が欲しいものは残っていませんでした。

翌年は絶対買うぞ!と2年前の9月、まだ暑さが残る頃に買いに行ったのがこれです。
(イエナから毎年定番で出ています)

FullSizeRender
シンプルな形、金ボタン、カラー、全てがドストライク。
(取り外し可能なフードもついていますが、私はほぼ取っています)

・カットソーの上に。
・パーカーの上に。
・パンツにも
・スカートにも。

これを着るだけで様になります。

温かく、腕も動かしやすく、大活躍!





イエナのブルゾン

こちらもイエナでは定番のブルゾン。

昨年、お店に電話し、入荷の日に買いに行きました(笑)

FullSizeRender
ポリエステル100%。自宅で洗濯可能。
取り外し可能なライナー付き。
(私はつけていた方が全体的なラインがキレイに出ると感じ、ほぼつけていました)

・肌寒くなってきたとき~冬
(真冬はラベンハム)

・まだ寒い春先

長い期間着れます。今年も早くこの季節にならないか楽しみ!



そう、何を隠そう私はイエナ大好き!

シンプルなデザイン、上質な生地、ここに行くと必ずいい!というものが見つかります。
(もちろん今の自分に扱えるか(自宅で洗濯可能か?生地が強いか?)はちゃんと見極めます)






この3つのアウターが今も手元にある理由。

3つのアウターは、どれも今年も着たい!と思えるもの。

そこには共通点がありました。


・デザインがシンプルで自分好み!
→アウターって大事!秋冬は外に出る時必ず着るものです。そのデザインが自分好みだとワクワクします♪


・色はどれもベージュ系で自分に似合う!
→試着して自分に合う、着たい!と思えるものを選んだら結果的に全て同じような色に。でもこれが、すごくいい!中に着るトップスやボトムス、少ない枚数ですみます。


・裾が短くなく、自分にしっくりくる!
→丈が短いものは何だか私に合いません(下半身が目立つから!?笑)。3つとも、スカートにもパンツにも合います。車を運転するのでこの長さがベスト!


・扱いやすい、手入れがラク!
→キルティングコートとダウンベストは一年に一度クリーニングに出していますが、少し汚れがついたくらいなら水を付けて洗います。






更新したいブルゾン

4~5年前に買ったミニタリーブルゾン。こちらもイエナのもの(笑)
FullSizeRender
綿とナイロンの混紡で自宅で洗濯可能。毎年洗っていますが、色褪せなどありません。


裏地がないため、これからの時期、春先によく着るアウターです。扱いもラク。

しかし、

・自分にどうも似合わない色
・フードがついていないデザイン
・全体的なシルエット

私の中で100%満足していません。
(逆に上の3つは100%満足しています)


今年はこれを更新したいと考え、いろいろ見て回ってるのですが、なかなかありません。
(まだこれから出てきますよ!と言われることも多い(笑))






おわりに

雑誌をみれば、いろんなバリエーションのアウターが紹介され、様々な着こなしが載っています。どれも素敵です^^

でも、実生活は違う!


〇デザイン(見た目)が心から好きか

〇色は自分に似合うか

〇形や丈の長さが自分に合うか

〇手入れや扱いはラクか



そんな風に‟自分目線”で選ばないと

・服が増える(特にアウターはかさばる!)

・大切なお金を無駄にする。

・手入れに手間と時間を奪われる

そんなことになってしまいます。


みんなが持っているからといって、自分に必ず必要とは限らない!

雑誌の意見ではなく、一庶民として、私が感じることを書いてみました。







こちらもどうぞ:









黒のウールのコートは、冠婚葬祭にも使うため、あったら便利だろうと、昨年も買うことを考えました。でも、やっぱり必要ありませんでした。

きっと今買っても、着るのは一年のうち数回になるでしょう。

定番といっても毎年少しずつ改良されています。

買う時はなるべくいいものを買いたい。

普段でもたくさん着るようになってから買おうと思います。







お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村