わが家で大人気のタンドリーチキンのレシピ|作り方も簡単!

今回は、タンドリーチキンのレシピをご紹介します!(2020年8月一部加筆修正)

材料も手に入りやすい!
作り方も簡単!
失敗なく美味しく作れる!

わが家で大人気の料理です。

本当にしっとりしていて、そのまま食べても美味しいですし、翌日パンに挟んで食べるのもおすすめ☆

焼いていると、スパイスのいい香りで、子どもたちが必ず「やった~タンドリーチキンだ~!」と言ってきます。

みんなの喜ぶ顔が見たくて、最近は、1~2週間に一度は作っています。


タンドリーチキンの材料

まずは材料から。

  • Ⓐヨーグルト 1/2カップ
  • Ⓐカレー粉 大さじ2(もしくはカレー粉大さじ1、クミンホール大さじ1)
  • Ⓐ醤油 大さじ1
  • Ⓐ油(オリーブオイルやサラダオイルなど) 大さじ1
  • 鶏肉胸身 2枚(700~800gくらい)
  • 塩コショウ 適量

一応分量を記載していますが、普段は計量せずに目分量です。それでも美味しくできます。また、好みで調味料を加減しながら、いろいろ楽しんでみてください☆

※クミンは、苦手でなければ是非入れてほしいです!香りがたまりません!

※ヨーグルトは、プレーンタイプのものを使いますが、加糖タイプのものでも美味しくできました。

タンドリーチキンの作り方

次に、作り方。

漬けて焼くだけ!本当に簡単です(簡単でないと、何度も作ろうという気にはなりません)。

1.漬け込む液を作る

容器に、Ⓐ(ヨーグルト・油・カレー粉(クミンホール)・醤油)を入れ、混ぜます。

大きめの容器に調味料を(チャック式保存袋でも)。
ぐるぐる混ぜて(これはクミン入り)。

※以下、漬け込む液のことを"ヨーグルト液"とします。

2.鶏肉の皮を取り、塩コショウをする。

鶏肉の皮を取り除き、塩コショウをします。塩コショウはわりとしっかりかけます。

身が厚い場合はキッチンバサミで切り込みを入れ身を開いても。

※以前は切り込みを入れ厚みを均一にしていましたが、しなくても中までしっかり火が通ることが分かったので、そのまま使っています。

3.ヨーグルト液に鶏肉を漬け込み、半日以上おく。

ヨーグルト液に、塩コショウした鶏肉を漬け込み、ラップをして冷蔵庫へ。

漬け込み時間は、半日で十分です(3時間くらいでも十分しっとりします)。1~2日おいても問題ありません。

※この状態で冷凍もできる、といった情報も見たことがありますが、私はやったことはありません。

4.グリルで焼き、そのまましばらくおく。

あらかじめ冷蔵庫から出し、常温に戻した鶏肉をグリルで焼きます(冷たいまま焼くと中まで火が通りません)。

私は、焼き焼きグリルを使い、弱火で13分ほど加熱します(焦げやすいので注意)。

「焼く」を美味しく!私が愛用する南部鉄器『盛栄堂焼き焼きグリル』今日は、これまでもブログで何度も登場している、南部鉄器『盛栄堂 焼き焼きグリル』をご紹介します。(私が使っているのはU-33どっしりタイ...

焼けたら、20~30分程そのままおいておきます。そうすることで余熱で中まで火が通り、肉汁も落ち着きます(私は、お風呂に入る前に焼いて、火を切ったらそのまま放置。上がったころにはベストな状態で食べれるようにしています・笑)。

5.好みの大きさに切って食べる

余熱で中までしっかり火が通っています
驚くほどしっとり!

好みの大きさに切って食べます。

わが家は5人で争奪戦になるため、気持ち薄めに切ります(笑)


タンドリーチキンの楽しみ方

わが家では、晩ご飯のおかずになります。

チキンはこの後おかわりしました!

また、翌日、パンに挟んで食べるのも楽しみの一つ。

好みのパンに、タンドリーチキン、レタス、トマト、マヨネーズを挟んで

お弁当のおかずにもぴったりです♪

おわりに

わが家で大人気のタンドリーチキンのレシピをお伝えしました。

このレシピができたきっかけは、

ふと「タンドリーチキン食べたいな~」と思い、既存のレシピで作ってみて、
その後、自分なりに「もっとこうしたらどうかな?」と、より簡単に、より好みの味にしたものです(きっと今後も、「もっとこんなスパイス入れたらどうかな~」と変わっていくと思います)

簡単で美味しいので、夫の実家に行く際漬け込んだものを持っていき、翌朝の朝ごはんにパンに挟んで食べたこともあります(とっても喜ばれました!)。

みなさんの食卓が、少しでも楽しいものになれば幸いです。

 

お読みいただきありがとうございました。

カレーに入れると、とても爽やかな香りが!最近は必ずカレーに入れています(煮込んだり、かけたり♪)

「焼く」を美味しく!私が愛用する南部鉄器『盛栄堂焼き焼きグリル』今日は、これまでもブログで何度も登場している、南部鉄器『盛栄堂 焼き焼きグリル』をご紹介します。(私が使っているのはU-33どっしりタイ...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
今日は当番で、小学生の下校時に横断歩道に立ちました。信号を待っていると、ある一年生の子どもたちが#鬼滅の刃 の話をしていました。面識のない子たちでしたが、思わず「面白いよね〜」とか「映画観に行ったよ〜」とか言っちゃいました😆笑
今月初めに、生まれて初めて砥石で研いだ包丁。今もすごく切れ味がいいです。これまでは簡易的なものでやっていましたが、やっぱり一時的なものなのだと改めて感じています(使った直後は切れ味が戻るのですが)。夫の実家の使っていない砥石を借りている(たぶんもらってもよい)のですが、だいぶ年季が入っていて台も平らではないため😆(それでも研ぐ前と後では大違い!)新しく砥石を購入しようかなぁと検討中。平らな砥石で研いだらどんな感じなのだろう〜とワクワクします。最近お金を使うのは専ら料理関係です。
お風呂から上がったら、子どもたち三人寝ていました。今も一緒に寝ることは多いのですが、今日は晩ご飯が遅くなりバタついたため、「三人で寝ててね」と。  子どもたちだけで寝れるなんて!前は、夢のまた夢、だったのになぁ。今も蹴られて朝まで爆睡、はほぼありませんが、いつかそれも懐かしく思う日が来るのでしょうか。
#年中の次男 、週末に靴を買い、嬉しそうに幼稚園へ履いていっています☺️子どもたちの靴は、大抵、家から近く(歩いて行ける距離ではないですが)の靴屋さんで買っています。よくみてくださり、専門的なアドバイスももらえ、安心して買い物できます。
#障子の張り替え をしました(数カ所穴があいていたため)。3月末に転勤があるかもしれず、もし転勤になれば約二週間で引っ越しとなり、障子を張り替える余裕はないなと…。社宅の人から「YouTubeがすごく参考になる」と聞いたので、見てみると本当に!難しそうと思っていましたが、やってみると意外にも簡単にできました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です