わが家で大人気のタンドリーチキンのレシピ|作り方も簡単!

今回は、タンドリーチキンのレシピをご紹介します!(2020年8月一部加筆修正)

材料も手に入りやすい!
作り方も簡単!
失敗なく美味しく作れる!

わが家で大人気の料理です。

本当にしっとりしていて、そのまま食べても美味しいですし、翌日パンに挟んで食べるのもおすすめ☆

焼いていると、スパイスのいい香りで、子どもたちが必ず「やった~タンドリーチキンだ~!」と言ってきます。

みんなの喜ぶ顔が見たくて、最近は、1~2週間に一度は作っています。


タンドリーチキンの材料

まずは材料から。

  • Ⓐヨーグルト 1/2カップ
  • Ⓐカレー粉 大さじ2(もしくはカレー粉大さじ1、クミンホール大さじ1)
  • Ⓐ醤油 大さじ1
  • Ⓐ油(オリーブオイルやサラダオイルなど) 大さじ1
  • 鶏肉胸身 2枚(700~800gくらい)
  • 塩コショウ 適量

一応分量を記載していますが、普段は計量せずに目分量です。それでも美味しくできます。また、好みで調味料を加減しながら、いろいろ楽しんでみてください☆

※クミンは、苦手でなければ是非入れてほしいです!香りがたまりません!

※ヨーグルトは、プレーンタイプのものを使いますが、加糖タイプのものでも美味しくできました。

タンドリーチキンの作り方

次に、作り方。

漬けて焼くだけ!本当に簡単です(簡単でないと、何度も作ろうという気にはなりません)。

1.漬け込む液を作る

容器に、Ⓐ(ヨーグルト・油・カレー粉(クミンホール)・醤油)を入れ、混ぜます。

大きめの容器に調味料を(チャック式保存袋でも)。
ぐるぐる混ぜて(これはクミン入り)。

※以下、漬け込む液のことを"ヨーグルト液"とします。

2.鶏肉の皮を取り、塩コショウをする。

鶏肉の皮を取り除き、塩コショウをします。塩コショウはわりとしっかりかけます。

身が厚い場合はキッチンバサミで切り込みを入れ身を開いても。

※以前は切り込みを入れ厚みを均一にしていましたが、しなくても中までしっかり火が通ることが分かったので、そのまま使っています。

3.ヨーグルト液に鶏肉を漬け込み、半日以上おく。

ヨーグルト液に、塩コショウした鶏肉を漬け込み、ラップをして冷蔵庫へ。

漬け込み時間は、半日で十分です(3時間くらいでも十分しっとりします)。1~2日おいても問題ありません。

※この状態で冷凍もできる、といった情報も見たことがありますが、私はやったことはありません。

4.グリルで焼き、そのまましばらくおく。

あらかじめ冷蔵庫から出し、常温に戻した鶏肉をグリルで焼きます(冷たいまま焼くと中まで火が通りません)。

私は、焼き焼きグリルを使い、弱火で13分ほど加熱します(焦げやすいので注意)。

「焼く」を美味しく!私が愛用する南部鉄器『盛栄堂焼き焼きグリル』今日は、これまでもブログで何度も登場している、南部鉄器『盛栄堂 焼き焼きグリル』をご紹介します。(私が使っているのはU-33どっしりタイ...

焼けたら、20~30分程そのままおいておきます。そうすることで余熱で中まで火が通り、肉汁も落ち着きます(私は、お風呂に入る前に焼いて、火を切ったらそのまま放置。上がったころにはベストな状態で食べれるようにしています・笑)。

5.好みの大きさに切って食べる

余熱で中までしっかり火が通っています
驚くほどしっとり!

好みの大きさに切って食べます。

わが家は5人で争奪戦になるため、気持ち薄めに切ります(笑)


タンドリーチキンの楽しみ方

わが家では、晩ご飯のおかずになります。

チキンはこの後おかわりしました!

また、翌日、パンに挟んで食べるのも楽しみの一つ。

好みのパンに、タンドリーチキン、レタス、トマト、マヨネーズを挟んで

お弁当のおかずにもぴったりです♪

おわりに

わが家で大人気のタンドリーチキンのレシピをお伝えしました。

このレシピができたきっかけは、

ふと「タンドリーチキン食べたいな~」と思い、既存のレシピで作ってみて、
その後、自分なりに「もっとこうしたらどうかな?」と、より簡単に、より好みの味にしたものです(きっと今後も、「もっとこんなスパイス入れたらどうかな~」と変わっていくと思います)

簡単で美味しいので、夫の実家に行く際漬け込んだものを持っていき、翌朝の朝ごはんにパンに挟んで食べたこともあります(とっても喜ばれました!)。

みなさんの食卓が、少しでも楽しいものになれば幸いです。

 

お読みいただきありがとうございました。

カレーに入れると、とても爽やかな香りが!最近は必ずカレーに入れています(煮込んだり、かけたり♪)

「焼く」を美味しく!私が愛用する南部鉄器『盛栄堂焼き焼きグリル』今日は、これまでもブログで何度も登場している、南部鉄器『盛栄堂 焼き焼きグリル』をご紹介します。(私が使っているのはU-33どっしりタイ...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

ABOUT ME
ミモザ
37歳主婦。3人の子ども(9.7.5)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#小二の長男 、ハサミを使って魚の内臓を取り出すなど下処理をしているのにびっくり!(私も基本しません)週末は夫と息子が料理することが多く私は別のことをしていますが、いつの間にかこんなことができるようになってたんですねぇ。夫、息子と料理ができて何よりだと思います。ちなみに夫と娘と長男は朝4時半に起きて朝釣りに行ってきました。私と次男は寝てました。
#カレーライス 。スイミングを習っていたときは帰ってすぐ食べられるように毎週カレーライスでした。夏休みは毎日大変なのでまたそれくらいのペースでカレーでもいいな〜と思います。#夏休みは大変 #夏休みはカレー
いつかのお弁当。この日は娘が社会見学の日で、夫・次男・娘三人分でした。海苔で作ったのは「誰?」って感じですね笑#子どものお弁当
子どもたちの大好きなカボチャスープの日。
#年長の次男 、今年は#せみとり に夢中です。意外にも、都会にも蝉っているんだ〜と思います笑 ブログを書こうと思いつつ、四六時中子どもたちがいるのでなかなかパソコンを開くタイミングがなく。あー夏休みって大変!早く二学期始まらないかな〜
#年長の次男 が#カンピロバクター食中毒 になり、次男はおかゆとうどんを食べることが多かったです。みんなで「たまにはうどんもいいね〜」と先週末の晩御飯は#肉ごぼ天うどん (使いそびれていた豆腐も一緒に揚げて)。家で作るうどん、好きな具材を好きなだけ乗せられるのでなかなかいいです。ちなみに実家のうどんはプラス海老天なども入っていてとても豪華です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です