わが家で大人気のタンドリーチキンのレシピ|作り方も簡単!

今回は、タンドリーチキンのレシピをご紹介します!

材料も手に入りやすい!
作り方も簡単!
失敗なく美味しく作れる!

わが家で大人気の料理です。

本当にしっとりしていて、そのまま食べても美味しいですし、翌日パンに挟んで食べるのもおすすめ☆

焼いていると、スパイスのいい香りで、子どもたちが必ず「やった~タンドリーチキンだ~!」と言ってきます。

みんなの喜ぶ顔が見たくて、最近は、1~2週間に一度は作っています。


タンドリーチキンの材料

まずは材料から。

  • Ⓐヨーグルト 1/2カップ
  • Ⓐカレー粉 大さじ1
  • Ⓐ醤油 大さじ1
  • Ⓐ油(オリーブオイルやサラダオイルなど) 大さじ1
  • (Ⓐクミン あれば 大さじ1)
  • 鶏肉胸身 2枚(700~800gくらい  好みでモモ身でも)
  • 塩コショウ 適量

ヨーグルト以外の調味料は、全て大さじ1。覚えやすいです。

一応量を記載していますが、普段は計量せずに目分量です。それでも美味しくできます。また、好みで調味料を加減しながら、いろいろ楽しんでみてください☆

※クミンは、苦手でなければ是非入れてほしいです!香りがたまりません!

※ヨーグルトは、プレーンタイプのものを使いますが、加糖タイプのものでも美味しくできました。

タンドリーチキンの作り方

次に、作り方。

漬けて焼くだけ!本当に簡単です(簡単でないと、何度も作ろうという気にはなりません)。

1.漬け込む液を作る

ヨーグルト以外は、全て大さじ1ずつ
ぐるぐる混ぜて(これはクミン入り)。チャック付き保存袋でも。

容器に、Ⓐ(ヨーグルト・油・カレー粉・醤油・クミン)を入れ、混ぜます。

※以下、漬け込む液のことを"ヨーグルト液"とします。

2.鶏肉の皮を取り、塩コショウをする。

鶏肉の皮を取ります(好みでそのままでも)。

身が厚い部分は、切り込みを入れて厚みを均一にしておくと、上手に焼けます(私は全てキッチンバサミを使います。分厚くない場合は特に必要ありません)。

鶏肉の下処理が終わったら、両面共に塩コショウをかけます。

3.ヨーグルト液に鶏肉を漬け込み、半日~数日おく。

ヨーグルト液に、塩コショウした鶏肉を漬け込みます。その後、ラップなどをして冷蔵庫へ。

漬け込み時間は、半日で十分。しっとり柔らかくなります。場合によって1~2日間そのまま漬け込むときもあります(この状態で冷凍もできる、といった情報も見たこともあります。※私はやったことありません)。

4.グリルで焼き、そのまましばらくおく。

グリルで鶏肉を焼きます。

焼く前に冷蔵庫から出して常温に戻しておくと、中まで火が通りやすいです。

私は、焼き焼きグリルを使い、弱火で13分ほど加熱します(焦げやすいので注意)。

「焼く」を美味しく!私が愛用する南部鉄器『盛栄堂焼き焼きグリル』今日は、これまでもブログで何度も登場している、南部鉄器『盛栄堂 焼き焼きグリル』をご紹介します。(私が使っているのはU-33どっしりタイ...

グリル以外にも、オーブン等自宅でやりやすい方法でいいと思います(加熱時間や仕上がり具合は異なりますので、様子を見ながら調理してください)。

焼けたら、20~30分程そのままおいておきます。そうすることで余熱で中まで火が通り、肉汁も落ち着きます(私は、お風呂に入る前に焼いて、火を切ったらそのまま放置。上がったころにはベストな状態で食べれるようにしています・笑)。

5.好みの大きさに切って食べる

余熱で中までしっかり火が通っています
驚くほどしっとり!

好みの大きさに切って食べます。

わが家は5人で争奪戦になるため、気持ち薄めに切ります(笑)

お皿に乗せて、各々フォークとナイフで食べてもいいと思います♪


タンドリーチキンの楽しみ方

わが家では、晩ご飯のおかずになります。

チキンはこの後おかわりしました!

また、翌日、パンに挟んで食べるのも楽しみの一つ。

好みのパンに、タンドリーチキン、レタス、トマト、マヨネーズを挟んで

お弁当のおかずにもぴったりです♪

おわりに

わが家で大人気のタンドリーチキンのレシピをお伝えしました。

このレシピができたきっかけは、

ふと「タンドリーチキン食べたいな~」と思い、既存のレシピで作ってみて、
その後、自分なりに「もっとこうしたらどうかな?」と、より簡単に、より好みの味にしたものです(きっと今後も、「もっとこんなスパイス入れたらどうかな~」と変わっていくと思います)

わが家で、大人も子どもも大好きなタンドリーチキン。

みなさんの食卓が、少しでも楽しくなれば嬉しいです。

 

お読みいただきありがとうございました。

カレーに入れると、とても爽やかな香りが!最近は必ずカレーに入れています(煮込んだり、かけたり♪)

「焼く」を美味しく!私が愛用する南部鉄器『盛栄堂焼き焼きグリル』今日は、これまでもブログで何度も登場している、南部鉄器『盛栄堂 焼き焼きグリル』をご紹介します。(私が使っているのはU-33どっしりタイ...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
さつまいもの葉と根がたくさん出てきました。今日は歯医者さんへ。三人目の妊婦検診以来です(四年以上ぶり)。虫歯が一箇所と、下の歯の親知らずを抜くことになりました。娘は先日、埋まっている歯を抜きました(変な方向に生えている歯)、泣きながら。私も頑張ります。
最近新しく、体温計を買いました(グリーンコープのカタログに載っていた)。もともと持っていたものより短い時間で、15秒ほどで計れます。学校や幼稚園が始まっていますが、三人とも朝の体温測定が必須。少しでも朝の時間をスムーズに過ごせるように。買ってよかったです。#体温測定 #体温計 #朝の用意 #小学生の体温測定 #幼稚園児の体温測定 #朝の準備 #朝をスムーズに
トマトがとても大きくなりました。#ベランダ菜園 #ミニトマトの栽培
幼稚園が始まりました。送るときは「ママがい〜」と少し泣きますが、園ではケロっとしているようです。
昨日は投稿をすっかり忘れていました!少し前の写真。ベランダでお昼ご飯。#自粛生活 で、いかに家で楽しく過ごすか、ということを考え実践しました。まだこれからも続くので、少しでも楽しく過ごせるようにしたいです。小学校と幼稚園も少しずつはじまりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です