経験から学んだよりよい生き方

モノによって見失っている豊かさがあるかもしれない…と感じた出来事

三連休の初日、子どもたち三人と過ごす中で「私たち人間は、モノによって見失っている豊かさがあるかもしれない」と感じました。

今日は、そのときのことについて書いてみたいと思います。


整形外科を受診しよう!

三連休の前日、3歳の次男から左手親指の付け根を噛まれました(笑)

次男はマイコプラズマ肺炎にかかり、10日以上かかってようやく最近回復したところでした(食欲もなかなか戻らず、かなりほっそりとし、とても心配しました)。

ようやく元気を取り戻し、「やっぱり子どもは元気が一番」と思っていたのですが…

回復とともに、甘えっぷりがかなりヒートアップしました!

三人目ということもあり、日頃から結構甘々な私ではありますが、譲れないことは譲れない!

お風呂に入っているとき、かなり泣きわめいた後にかぶっとやられました(笑)

そして、噛まれた跡はひどくなかったのですが、なぜか親指にしびれる感覚が…(それも、噛まれたところではなく、もっと指先にかけての部分が)。

時間と共に収まるだろうと思っていましたが、翌日起きてもやっぱりまだしびれが残っていて…

三連休、指を気にして過ごすのも嫌だったので、整形外科を受診することにしました。

▼受診しようと思ったのは、このときと同じ整形外科。

私は骨粗鬆症!?整形外科を受診したこと「何だか最近上手くいかない」と思ったら…のコメント欄に書きましたが… 先日、自分に骨粗鬆症の疑いが出てきました。 あまりに突...

車がない!

三連休の初日、夫は朝から仕事関係のゴルフでした。

そのため、車は夫が使うことに。

事前に聞いていたにも関わらず、すっかり忘れていた私は、子どもたちと玄関を出たところで「あっ車がない!」と思い出しました( ゚Д゚)

どうしよう…病院に行くのを辞めるか?それともタクシーを使うか?(病院までは、片道3キロほどあります。これまで、その病院には車でしか行ったことがありません。)

すると、長女が「歩いて行こう!」と言ってきました。

私は「え、遠いよ!?大丈夫?」と聞くと、長女も長男も「大丈夫!」と(私にその発想はありませんでした!)。

幸い天気はよかったので、歩いて行くことに。

ちょっと病院にいくはずが、長い長いお散歩になりました。


病院への往復

次男は途中で「抱っこ!」というのが目に見えていたので、はじめからベビーカーに乗せていくことにしました!

ベビーカーを使うのは一年以上ぶり。本人もルンルンで乗っていました!乗せて正解でした!(笑)

お散歩感覚での病院への往復は、とても気持ちのよいものでした。

清々しい空気
寒さの中咲く植物
あたたかな陽の光…

それらを感じ、子どもたちとたわいもない話をしながら、心地よい時間を過ごすことができました(思春期になったら「散歩なんて行かない」と言うようになるのでしょうか…)。

 

帰りには、道端にフウセンカズラがたくさん咲いている場所で、みんなで種拾い。

夢中になって採っている姿は、かわいいものです。

次男もこのときばかりはベビーカーから降りて種拾い!
フウセンカズラの種。ハートの模様がついています。

途中、どちらがベビーカーを押すかなど、ちょっとしたけんかもありましたが^^;、

とても楽しいお出かけになりました(帰り道にお昼ご飯も食べました。合計三時間の外出でした)!

おわりに

三連休初日の出来事について書きました。

一度は車がないことに気付き「ガーン(*_*)」となりましたが、子どもたちと歩いて病院へ行ったおかげで、とても心地よい時間を過ごせました。

もしもこの日、車があったら…子どもが「歩いて行こうよ」なんて言わなかったら…

こんな時間の過ごし方はできなかったでしょう。

 

今のわが家の暮らしに、車は必要です(家族形態・住んでいる環境…)。

また、敢えて不便な暮らしをしようとは思いません。

ただ。

モノの豊かさを追い求めるばかり、本当の豊かさを見失ってしまっているのかもしれない

そんなことを感じました。

本当の豊かさって何だろう?

よく考えて過ごしていきたいですね。

 

そうそう、診察の結果は、"神経が炎症を起こしている"とのこと(特に問題はなし!)。

飲み薬と軟膏をもらいました(もしも神経が切れていたら、指先の感覚がなくなるそうです(゚д゚)!)。

先生は「噛まれましたか~」と三回ほど復唱し、笑われていました(笑)

次男も何となく状況が分かるようで、「ママごめんね」と言っていました!(それから「まちがっちゃった~」とも(笑))

 

お読みいただきありがとうございました。

忘れられない本『スマートサイジング』を再び読んで印象に残ったことこの2年間、たくさんの本を読んできた中で、忘れられない本が何冊かあります。 今回紹介するのも、そのうちの一冊。 片付けをはじ...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
日々のこと、想い。
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
今日は熊本の実家で法事。祖父の両親の33回忌と50回忌。長い歴史の中で今自分が生きていることを感じました。親戚で集まり楽しい時間でした。
一昨日の夕方、子どもたちが何やら折り紙で作ってるな〜と思ったら、雛飾り!大人には作れない作品です。#手作り雛飾り #折り紙でおひなさま
金曜日、次男が幼稚園をお休みしました。いろいろやりたいことがあったのですが、気持ちを切り替えて、散らかっていた棚の片付けをしました。おかげですっきり!最近、子どもが学校や幼稚園を休むと、片付けがはかどります。#リビングの棚 #ユニットシェルフ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です