夫婦関係

夫婦喧嘩の解決方法|結局は、コレしかないのだと思う…

ブログには、なるべくありのままを綴りたいと思っています。

先週は、久しぶりに心が乱れていました(笑)

そして、夫に対してイライラ!

 

しかしこれまでの経験を踏まえ、自分の中ではよい方法で解決できたかな~と思っています。

そのことを通して、改めて「夫婦喧嘩の解決方法ってコレしかないのかな~」と感じました。

先週からの一連の出来事と、解決を通して感じたことについて書きます。


先週の一連の出来事

先週は、

  • 月曜日:特に何もなく、いつも通り。
  • 火曜日:夫が急に飲み会になる(急用ができた上司の代わり)。
  • 水曜日:数か月ぶりに夫が平日休みを取る予定(ランチに行く予定)だったが、直前になって流れた。※私が報告を受けたのは当日朝。
  • 木曜日:次男の入学説明会。早く帰ってくる娘はまだ一人で留守番できないため、夫の弟に頼む(夫の弟はたまたま仕事が休みで少し前にお願いしていた。快く引き受けてくれた!)
  • 金曜日:幼稚園参観日。次男が幼稚園から帰宅後に発熱(疲れだったよう)。夫は数週間続けて金曜日に飲み会(金曜日はホッとできる日、本当は家族団欒したい)。
  • 土曜日&日曜日:夫は社員旅行のため丸二日ほぼ家にいない

私の器の広さが足りないのかもしれない、ということは置いといて…

自分にとってはきつい一週間でした(といっても、金曜日まではどうにか頑張ったのです。ですが、土日の社員旅行がとどめでした(笑))。

私の心の中

仕事をしていればどうしても休めない日がある、ということは理解できるし、

誰かが困っていたら助ける、というのは素晴らしいことだと思うし、

家にいる私が家事や子育ての多くを引き受けることについては、それはそれでいいと思います。

それに、夫が家庭のことを考えていないわけではない、ということも分かります。

ただしかし…

私にもキャパというものがあって、先週一週間は完全にそれを超えていました!

土日にいないことがあらかじめ分かっているのであれば、その前に何かしらやることがあっただろうに!!!と思ったのです!(笑)

夫の社員旅行一日目は、子どもたちと共に、野菜の買い出し・モスのドライブスルー・ゲームセンターへ行きました。
社員旅行二日目は、家でまったり&子どものおもちゃの整理をしました。最近押し入れが荒れ放題で…。すっきり~!

夫婦喧嘩の唯一の解決方法

夫婦にはいろんな形があって、他の家庭がどんな様子かは詳しいところまでは分かりません。

ですが、自分たちのことを考えると…

夫婦喧嘩をした時は、話し合う

これしか、解決方法はないように思います。

  • 感情のままにイライラをぶつける
  • 何も伝えないで我慢する

そんな方法もあるかもしれませんが、これまでその方法では"本当の"解決には至りませんでした

もっと喧嘩がヒートアップするか、
夫へのイライラが心の中で膨れ上がるか、
そのどちらかです(笑)

  • 文句ではなく、意見として、相手に自分の思いを素直に伝える。
  • また、相手の意見にも耳を傾ける。

それしかないような気がします。

昨日のこと

社員旅行から帰ってきた夫に、私ははじめそっけない態度をとっていました。

しかし、お風呂に入っている間に心を落ち着けました。

そして、

"怒りをあらわにしない"、かつ、"我慢しない"方法として、紙に書くことを思いつきました!(子どもたちもいましたし、言っている間に感情的になりそうだったので(笑))

※しんどかったこと、こちらの心の内を、A4の紙にマジックで箇条書きにし、夫の目につくであろう場所にそっと置いておきました(笑)マジックの方が、少し砕けた感じになるかな~と思って!

おかげで、ちゃんとお互い思いを伝え合い、楽しい気分で晩御飯(しゃぶしゃぶ)を食べることができました(夫いわく、紙に書いたのはよかったらしいです・笑)☆

※写真を撮ってないため前の鍋の写真

私は、家族でお鍋を囲みながら、改めて私の心が満たされるときって、「家族仲良く、よい関係でいられることなんだな~」と思いました。

「新しい洋服がほしいな~」
「〇〇食べに行きたいな~」

そんな欲求が満たされることはもちろん嬉しいことですが、やっぱり何か違います。

それは一時的なもので、心からの満足とは言えません。


おわりに

夫婦って、ちょっとのことがきっかけで喧嘩したり、また逆に仲直りできたりもします。

ずっと一緒にいるからこそ、たまに「コノヤロー!!!」と思うことがあります(みなさんはないですか!?)

※人によっては旦那さんに意見してもただ頷いて聞いているだけで、それはそれでイラっとすると言っていました(笑)夫婦の形もそれぞれですね!

だけど、そんな怒りの感情が出てしまうのは、やっぱり一番分かってほしい夫だからこそです。

そして、突き詰めていくと、怒りの先にあるのは、

  • しんどい
  • 助けて
  • きつい

そんな感情(悲しみ)のような気がします(それを素直に言わないから喧嘩になるんですね、きっと!)。

食後は緑茶を飲みました

これからも、夫とは喧嘩をすることがあると思いますが…

いろいろあっても、最後は"話し合う"という形で、お互い分かり合っていけたらと思います。

そして、感謝の気持ちを忘れない、ということも大切だなあと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#子どもの鉛筆 を買ってきました。特にこだわりはなく、六角形で、娘と息子が好きそうだなぁと思うものを選びます(息子はどちらか迷ったので2種類買ってきました。選ばなかったものは次回使ったり、家用に)。わが家には小学生が二人いますが、それぞれ別の鉛筆を使わせると、落ちていてもどちらのものか一目瞭然です。また、箱から出したらすぐに全ての鉛筆に記名を(小三の娘は自分でやっていました)。そうすると後々ラクです。#小学生の鉛筆
ついこの前、ブログに「子どもの忘れ物」について書いたにもかかわらず…また今朝娘の持久走カードを入れ忘れたことが発覚!(親のサインが必要なため、私が入れるようにしている)また、息子も音楽の教科書忘れていたため、朝自転車で追っかけました!もらう時は他の子の手前少し恥ずかしそうだったけれど、帰ってきてすぐ「ありがと」と言ってくれたので何だか嬉しかったです。ちなみに今日は夫にも届け物を一つ。朝から届け物に大忙しの日でした!
広報誌で子ども対象の#生け花教室 を見つけ、「娘は絶対好きだと思う!」と応募しました。写真は先生からアドバイスをもらいながら完成させた#娘の生け花 。案の定楽しかったようで「毎日やりたい!」と言っていました。『#身の回りは楽しいことがいっぱい 』そんな思いをもって大きくなってほしいです。一回で終わりでなく今後も数回あるので楽しみです。

POSTED COMMENT

  1. さとりん より:

    しんどい、助けて、きつい、
    夫に自分は仕事担当だから…と思われるとしんどいですよね…

    そして、家にいると融通が聞くと思われるのも…
    当日の予定変更はかなりしんどいです…
    ランチの予定が流れて悲しかったですね(;;)

    昨日はいきなり夫の客人が2時に来ることになり(当日)
    夫は仕事を早く切り上げて1時55分に帰宅。
    夫からは掃除とお茶の準備しておいてと一言…

    なんだかモヤッとしました(++)
    帰ってからイライラをぶつけてしまいましたが、
    見習って紙に書く方法、やってみたいと思います!!!

    • ミモザ より:

      当日ってきついですね…
      本当にお疲れ様です(T_T)
      そして私も同じ状況になったら、イライラをぶつけてしまいそうです!!

      なかなか冷静になれないときもありますが、どうにか後で自己嫌悪にならない方法で解決できるといいなと思います!

      いろんなやり方を試して、自分たち夫婦に合うやり方を見つけられたらいいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です