お金

PayPayについて、弟より補足

先程、このような記事を更新しました。

キャッシュレス化の波に乗ってみる。PayPay始めました!お盆の実家への帰省中、8つ下の弟からPayPayについての話を聞きました。(弟は一年前に結婚し、夫婦二人で熊本(実家からは離れた場所)で...

記事を書く上でも、弟にいくつか質問をしたのですが…

それでもまだ、私はPayPayを使い始めて一週間。

間違いなどないかな~と弟に確認のラインを送りました。

すると、記事を読んだ弟から補足があったので、載せたいと思います。


キャンペーン中の還元率は、月ごとに違う

弟に聞いてみるとOKが出たので、

そのまま載せます。

以下が、弟からのラインです(長いので2つに分けます)

弟からのライン1/2

キャンペーン中の還元率が月ごとに変わることは、私も今回初めて知りました。

PayPayのポイントをもらう以外のメリット

弟からのラインには、PayPayの「ポイントもらう以外のメリット」についても書かれていました。

弟からのライン2/2

だそうです。

二つ目の「電子チャージだから、口座から現金をおろす回数が減る」という点は、
わが家は現在、月に一度給料日に一定額(生活費・小遣い・レジャー費)を下ろすだけなので手間には感じていませんが…
いずれキャッシュレス化が進むと、その一度さえも必要なくなるのでしょうか!?

そして、今はいろいろ考えて長財布を使っていますが、小さなお財布でも過ごせるようになるのは嬉しいことです。


おわりに

どんなに聞いても実際に使ってみないと、使い方、またメリット・デメリットは分かりません。

少しずつ使いながら、自分なりの上手な使い方ができるようになりたいです。

また、こういった情報は、自ら取りに行かないと知らないままということもあります。

使っている人に聞いてみたり、ワイモバイルのショップ等で店員さんに聞いてみるのもいいな~と思います。(夏休みが明けて落ち着いたら行ってみようと思います!)

 

以上、弟からの補足についてでした。
実は一年半ほど前にワイモバイルに乗り換えたのは、そのさらに一年ほど前に同じくドコモから乗り換えていた弟の影響でもあります。
そして、姉の影響なのか!?弟は数年前から片付けに目覚めたそうです!笑

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

キャッシュレス化の波に乗ってみる。PayPay始めました!お盆の実家への帰省中、8つ下の弟からPayPayについての話を聞きました。(弟は一年前に結婚し、夫婦二人で熊本(実家からは離れた場所)で...
きょうだいの子育て。仲良く育つための親の関り方。きょうだいがいれば、“仲良く育ってほしい。” それは親ならばきっと誰しも願うこと。 そのために、親がどんな関わり方をしたらい...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#子どもの鉛筆 を買ってきました。特にこだわりはなく、六角形で、娘と息子が好きそうだなぁと思うものを選びます(息子はどちらか迷ったので2種類買ってきました。選ばなかったものは次回使ったり、家用に)。わが家には小学生が二人いますが、それぞれ別の鉛筆を使わせると、落ちていてもどちらのものか一目瞭然です。また、箱から出したらすぐに全ての鉛筆に記名を(小三の娘は自分でやっていました)。そうすると後々ラクです。#小学生の鉛筆
ついこの前、ブログに「子どもの忘れ物」について書いたにもかかわらず…また今朝娘の持久走カードを入れ忘れたことが発覚!(親のサインが必要なため、私が入れるようにしている)また、息子も音楽の教科書忘れていたため、朝自転車で追っかけました!もらう時は他の子の手前少し恥ずかしそうだったけれど、帰ってきてすぐ「ありがと」と言ってくれたので何だか嬉しかったです。ちなみに今日は夫にも届け物を一つ。朝から届け物に大忙しの日でした!
広報誌で子ども対象の#生け花教室 を見つけ、「娘は絶対好きだと思う!」と応募しました。写真は先生からアドバイスをもらいながら完成させた#娘の生け花 。案の定楽しかったようで「毎日やりたい!」と言っていました。『#身の回りは楽しいことがいっぱい 』そんな思いをもって大きくなってほしいです。一回で終わりでなく今後も数回あるので楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です