経験から学んだよりよい生き方

思考の手放し。私が「めんどくさい」を感じなくなった3つの理由。

みなさんは、めんどくさいと思うことはありますか?

以前の私は、そんなことはしょっちゅう。

でも、最近は、その意識がありません!
すごい変化!

それには、3つの理由が考えられます。


1 めんどくさいを口にしなくなった。

私は、ブログ等で説明上「面倒」という言葉を使うことはあっても、ある日を境に、実生活では口に出していません。

その日の記事

私が思うさらさら生きている人の特徴いつも機嫌のよい主人のお母さんを見ていて感じたこと。 それは“口や頭を動かすよりも手や体を動かしている”ということ。 ご...

一瞬思ったとしても、め・ん・ど・く・さ・いの  『め』  を考える前に行動に移します。

子どもが学校や幼稚園に行った後、おもちゃが散乱していて嫌だなー。
すかさず手と体を動かす。

記入する書類がたくさんで嫌だなー。
→とにかくペンを持って書き始める。

そうすると思いのほか、すぐに片付けることができます。

「めんどくさい」を口に出してフリーズしてしまうと、さらにやるのが億劫になってしまいます。

初めは口に出さないことを意識していましたが、だんだん体が勝手に動くようになってきました。

2  結局は一つ一つやっていくしかないことに気づいた

どんなに「めんどくさ~い」と唱えても、

・部屋がきれいになるわけでもはない。
・食器が片付くことわけではない。
・仕事が終わるわけではない。

どんなにやることがたくさんあっても、結局は目の前のことを一つ一つやっていくしかないんだ。そのことに気づきました。

めんどくさいと思っている時間がもったいなく、やるしかない!と覚悟を決めました。


3 たいていのことはすぐにやっておくのが一番早く終わると気づいた

「もっと早くやっておけばよかったー」これまで何度も感じたことです。

だから、めんどくさいと思っても今すぐやる。
林修先生の「いつやる?今でしょ」が頭の中でこだまします。

2歳の次男のパンツ。
幼稚園でのトイレトレーニングのために購入。名前書きは開封してすぐにやっておくのが一番ラク。

毎日たくさん届く郵便物。
家に持ち帰り、そのまますぐ処理するのが一番早い。できそうにないときは、ポストから出さない(笑)
手にした時が勝負。一度玄関に置いてしまうと、そのまま数日経ってしまう。(私だけ⁈)

今が旬のいんげん豆(すじなし)。
袋から出してすぐにヘタを切ると、揃っているので一回で終わるが、洗った後にやろうと思っても方向がバラバラでそうはいかない。

おわりに

私は、3つの理由から「めんどくさい」と思うことを辞めました。

名付けて『めんどくさいの手放し』!!

めんどくさいは、きっと、誰でも少ない方がいい。

まだまだ未熟な私の話が、誰かの役に立ったら幸いです^^

お読みいただきありがとうございました。

私はミニマリストになりたいわけではなく…『私はミニマリストになりたいわけではない…』 ミニマリストのカテゴリに属していながら、こんなことをいうのも変ですが。 こ...
私が思うさらさら生きている人の特徴いつも機嫌のよい主人のお母さんを見ていて感じたこと。 それは“口や頭を動かすよりも手や体を動かしている”ということ。 ご...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#子どもの鉛筆 を買ってきました。特にこだわりはなく、六角形で、娘と息子が好きそうだなぁと思うものを選びます(息子はどちらか迷ったので2種類買ってきました。選ばなかったものは次回使ったり、家用に)。わが家には小学生が二人いますが、それぞれ別の鉛筆を使わせると、落ちていてもどちらのものか一目瞭然です。また、箱から出したらすぐに全ての鉛筆に記名を(小三の娘は自分でやっていました)。そうすると後々ラクです。#小学生の鉛筆
ついこの前、ブログに「子どもの忘れ物」について書いたにもかかわらず…また今朝娘の持久走カードを入れ忘れたことが発覚!(親のサインが必要なため、私が入れるようにしている)また、息子も音楽の教科書忘れていたため、朝自転車で追っかけました!もらう時は他の子の手前少し恥ずかしそうだったけれど、帰ってきてすぐ「ありがと」と言ってくれたので何だか嬉しかったです。ちなみに今日は夫にも届け物を一つ。朝から届け物に大忙しの日でした!
広報誌で子ども対象の#生け花教室 を見つけ、「娘は絶対好きだと思う!」と応募しました。写真は先生からアドバイスをもらいながら完成させた#娘の生け花 。案の定楽しかったようで「毎日やりたい!」と言っていました。『#身の回りは楽しいことがいっぱい 』そんな思いをもって大きくなってほしいです。一回で終わりでなく今後も数回あるので楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です