子供の遠足のお弁当を簡単に仕上げるための8つのポイント!

おはようございますミモザです^^

昨日の親子遠足、無事終わりました!

前回の記事を書いた後、長男に「明日ママと遠足行くの楽しみ~♪」と言われ、親子遠足なんてなくていいのに!って思ったことに罪悪感^^;

気持ちを切り替え、楽しむ気持ちで臨みました♪

▼前回の記事はこちら。

元小学校教師の私が親になってはじめて知った気持ちこんにちは、ミモザです^^ ブログを書こうと思った日から、「基本的に一日一記事書こう」と決めましたが、昨日は予想外のことが起こりま...

でも、朝の出発までが大変でした(汗)

弁当づくりの途中で一度娘を小学校まで送り、朝はどれだけ忙しいと思ってんの!と言いたいのをぐっとこらえ…。

でもやっぱり言わなくてよかった!!!そんなこと言うと子どもが行った後に必ず後悔します。

さて、今日は子どものお弁当について。

主人には、ほぼ毎日10~15分程で簡単に弁当をつくっていますが、子ども用となると違います!

入れるものや食べやすさ、どうしても大人のものよりもあれこれ考えてしまいます。

当然時間もかかります…。

でも、そう思っていた私も、今ではお弁当作りをラクに考えられるようになりました^^

そのポイントをまとめてみたいと思います。


1.遠足の楽しみはお弁当だけじゃない!

遠足での楽しみは

  • 普段行かない公園の遊具で遊ぶ。
  • みんなで散策する。
  • おやつを食べる。

色々あります。

お弁当だけが全てではありません。

お弁当って重要に考えがちだけど、それがメインではなく、楽しみの一つとして考えています。

とても気持ちのよい一日でした。

2.量は少し控えめに

遠足のお弁当は、ついつい作る方も気合が入り、気づけば量もたくさんになってしまいます。

でもちょっと待って!

子どもにとってお弁当は楽しみなものに間違いはないのだけれど、その後のおやつ、遊びだって大切です!

あまり量が多いと食べるのも大変です(小食な子はなおさら)。

そのため、普段より少なめを心がけます。品数もそんなに多くなくて大丈夫♪

3.卵焼きは巻かない

お弁当の定番、卵焼き。時間がかかるので巻きません!オムレツを作る要領でまとめます。

これで十分おいしい!子どもたちも大好きです。
卵3つ分、ほうれん草入り卵焼き。

※お弁当にブロッコリーを入れようと思っていたのですが、お店になく、前日の晩御飯のほうれん草を取っておいて入れました。ブロッコリーのためだけに何軒もお店を回りません。

味付けは、長男のリクエストで白だし。

他にも

  • 砂糖と少量の塩で甘めの味
  • 醤油を入れてしっかり味
  • チーズを入れてケチャップをかける洋風味

色んなバリエーションができます。

他のおかずとのバランスを考え、味付けをします。

4.遠足の時はおにぎりにする

お弁当のご飯、詰めるだけにするか、おにぎりにするか、迷いませんか?

でも、遠足の際はおにぎり一択です!(考える余地なし!)

おにぎりを握るのは少々面倒に感じます。ご飯をつめるだけの方が圧倒的にラク。

でも、ここは子どもの食べやすさを考え、外でお弁当を食べるときは必ずおにぎりにします。(考えないでチャッチャカ握ってしまいましょう!)

※昨年、おにぎりにしていなかったら食べにくそうでした(´д`;) わが子を見て感じた私の反省点。

1~2歳の子はまだおにぎりを上手に食べられない。 そんなときは棒状のおにぎりが大活躍します!焼き海苔1/4枚を巻いて。上の子たちにも人気です。

5.おかずはキッチンバサミで一口サイズに切る

おかずは、そのまま入れる方がラクです。

しかし、子どもの食べやすさを考えたら、切った方がいいでしょう。

キッチンばさみで切ると簡単です。

6.好きなものを中心に、苦手なものは一つまで

お弁当に、ついつい子どもの苦手なものをたくさん入れていませんか?

私も以前はせっせと工夫して、苦手なものを食べられるようにと頑張っていました。

でも正直大変です。その一品作るだけで疲れてしまう…(+_+)。

その考えを捨ててから、すごくラクになりました!

遠足など外で食べる時は基本的に苦手なものは入れません。

それは、もっとほかにしてほしいことがあるから。自然の気持ちよさを感じたり、日頃できない遊びをしたり、お友達と遊んだり。

普段の幼稚園のお弁当も、苦手なものを入れたとしても一つまで。何種類もチャレンジするのはお家で、と考えています。

お弁当の時間を苦手なものを食べる時間にしてはかわいそうです。子どもには、食べる楽しみも味わってほしいと思っています♪

遠足の時は「何入れてほしい~?」と聞き、なるべく要望に応えるようにしています。

7.キャラ弁は作らなくていい

楽しみでつくる分はいいですが、私に凝ったことはできません。

でも、子どもたちには喜んでもらいたい

そこで考えたのがこれ♪

おにぎりに、キッチンばさみで切った海苔を乗せてちょっぴり楽しく。

※つめただけのご飯の上にもできます。

長男に、食べながら「髪の毛もつけて~」と言われました^^;(今度はつけるね!)

中身→ほうれん草入り卵焼き、アルファベットポテト(生協のもの)、お魚ソーセージ(生協のモノ)、カボチャの甘煮、ミートボール(生協のもの)、チキンカツ(大好物)、いちご

8.当日朝、全部一から手作りしない

朝の忙しい時間に、弁当を一から作っていたら大変です。

親子遠足の場合には自分の用意、下の子の用意もあります。

そこで、2つの方法を取り入れています。

①市販品を利用する

  • ポテト
  • ソーセージ
  • ミートボールなど。

子どもたちも大好きです☆

②前日までに下ごしらえしておく

  • チキンカツは先週多めに作って冷凍
  • ほうれん草を取り置いておく

これだけで、当日朝の負担がだいぶ軽減されます。

おわりに

以上、子どもの遠足のお弁当作りをラクにする8つのポイントでした。

子どものお弁当は、忙しい朝にパパっとできるものではないけれど、やっぱり喜んでほしい♪

もし私が子どもだったら、イライラしながら手の込んだお弁当を作ってもらうよりも、簡単でいいから楽しく機嫌よくつくってもらうほうか嬉しい^^♪

自分にできることを、自分ができる範囲で作っていきたいですね。

お読みいただきありがとうございました。

気負わずラクに!春の子どものお弁当づくり今月、お子様の歓迎遠足はありませんか? わが家はというと、 2年生の娘は先週終わりました! 幼稚園年長・年少の息子...
子どものお弁当のデザート、季節のフルーツがないときはコレが便利!息子二人が通う幼稚園、お昼ご飯は基本的に、平日五日間のうち、 一日が家からのお弁当 もう一日がパン 残り三日間が給...
運動会のお弁当づくり。「こうしなきゃ」を手放し、手軽に美味しく先日、小学校の運動会がありました。 実は子どもの運動会のお弁当を作るのは今回が初めて! 幼稚園の運動会は午前中で終了していました...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
新しい幼稚園での#歓迎遠足 。前から気が重いなーと思っていましたが、とっても疲れました!でも次男は今日をとても楽しみにしてくれていたし、子どもの様子も見れてよかったです。この前転入したとは思えないほど楽しんでいました。先生方や周りの方も親切にしていただき、ありがたいなーと思います。同じクラスに他にも転入した人たちがいて、#転勤族の大変さ を共有しました笑 疲れすぎたので、今日の晩ご飯は昨日作ったカレーと冷や奴です。
以前の社宅はキッチンとダイニングテーブルが同じ場所にあり、テーブルが作業台にもなっていましたが、今回は独立型。少し過ごしてみて、棚?台?が必要だと感じました(もうすぐ届くので楽しみ)。ない今は、すごく作業しづらいし、すぐ散らかります!(ちょっとその一部が見えてます😅)なるべく物は買いたくないけれど、買って便利になるものは買う!
新しい社宅に入居早々、トイレの水が止まらないことが続き対応をお願いしました(知り合いに聞いてどうにか自力で解決するも、その後何度も同じ症状が)😭※タンク内の異常。初めは部品の交換と言われていましたが、特殊なものなのか?日数もかかるようで、結局本体ごと全て変えることに。新品になったのは嬉しい!キレイに使っていこうと思います。
完成形ではないですが、洗面所が何とか落ち着きましました(前の社宅で使っていて、今回の社宅では使わないカーテンの洗濯物がいっぱい笑)。前の社宅も洗面所が狭いなーと思っていましたが、今回の社宅はさらに狭い!(一部屋一部屋は今の方が広いと思う)試行錯誤しながらようやくここまで。その最中のカオスっぷりといったら大変でした😓こうやって、一つ一つ整えていくしかないなーと思います。
パンが食べたいけれど、まだお店を探す余裕がありません。ですが少し前、混ぜるだけのパンを知り、毎日のように作っていました。自分で作れてよかったなーと心から思いました。
三人とも、転校転園を全く嫌がらずに通っています。長女や長男は発表ももう何度もしたのだとか。折り紙やトランプもクラスの子と楽しんだそう。次男も「たのしかった〜」と帰ってきました。バスにも自分から乗って行きます。本当にすごいなー思います。部屋はまだまだ改善すること多しで、買い物するところもまだ定まっていませんが、子どもたちがスムーズにスタートを切れたことは何よりです。
4月7日、小学校の始業式&お昼から幼稚園の始園式(親も参加)。初日だったので子どもたちを小学校の門まで迎えに行き、帰ってそのまま車に乗って幼稚園へ(上の子たちには簡単におにぎりを作って)。明らかに間に合わなそうだったので、園には「遅れます」と伝えておきました。無理せず、なるべく子どもたちの気持ちに寄り添いたいなぁって。三人とも「ドキドキした〜」とか「恥ずかしかった〜」などと言っていましたが、相変わらず元気にしています☺️長女は2日目から早速同じ社宅の四年生の女の子2人と登校していて、学校でも何人かの子たちと話したそうです。長男は学校で(鬼滅の刃の絵を描いていたら)「絵上手いね〜」と言われて嬉しかったよう。マイクラの話もしたのだとか☺️次男は、入園式のために1日お休み&午前保育のためまだそんなに幼稚園で過ごしてはいませんが、いい顔をして帰ってきました☺️(始園式の日はさすがに緊張している様子で、いつもはあんなにやんちゃな次男が少し強ばった表情で姿勢よく座っていたので、頑張ってるんだ〜と親の私が泣きそうでした😭名前を呼ばれたときの返事はとても大きかったです😆)三人とも騒がしいし、激しく散らかしてくれますが…新しい環境にも動じずやってくれていることは、とても頼もしく思います。これまで本当に子育て大変だったし、長女が一年生のときに「学校行きたくない」と言っていたときはとてもきつかったけれど、あのときの経験は無駄じゃなかったんだなーと思います。引越し作業、手続き、準備物、書類(まだ終わってない)‥怒涛の一週間でしたが、子どもたち三人が(今のところ?)よいスタートが切れたことは何よりです。
昨日、小学校へ手続きに行ってきました。いよいよ明日から!子どもたちは全く緊張してません笑(すごいな〜!)同じ社宅の人が一緒に行きませんか?と誘ってくれました。ありがたや😭今回はかなり大きい社宅であまり交流がないと聞いていましたが、みなさん優しく親切で、慣れない中とてもありがたいです。また、本日幼稚園へ持ち物等の確認に行きましたが、これまでのもので使えるものがある一方、新しく買ったり縫ったりするものもあり、買い物する場所もよく分からない中気が重いです😭こういう準備と並行しながら、普段の生活もあるわけで、落ち着くまでは大変そうです。