手軽で美味しい!お弁当に大活躍の「野菜の鰹節炒め」

今日は、私がお弁当によく作る、野菜の鰹節炒めをご紹介します。

  • 冷めても美味しい!
  • 鰹節と醤油の旨味でご飯がすすむ!
  • 作るの簡単!
  • アレンジ可能!

そんな料理です☆

小松菜としめじの鰹節炒め

お弁当だけでなく、普段の食卓にもOKです☆


冷めても美味しい!

お弁当のおかずは、時間が経つと、どうしても味がぼやけます。

しかし、これは鰹節が入っていることで、時間が経っても、しっかりと旨味を感じることができます。

ご飯がすすむ!

かつおぶしと醤油、ご飯に合わないはずがありません!

 


作り方簡単!

「小松菜としめじの鰹節炒め」を例に、作り方を説明します。

①固いものから順に炒める。

小松菜の茎→しめじ→小松菜の葉の順に。

②鰹節を入れる。

量はお好み。これは、かつおパック一袋分(3g)をドバっと。

③醤油を入れる。

鰹節にも塩分があるため、醤油は少し控えめに。(他とのバランスをみて、みりんを加えることも。)

④水分がなくなるまで炒めたら出来上がり。

完成。とっても簡単♪

 

アレンジ自由自在!

これは、普段の野菜炒めを、鰹節と醤油で味付けする感じです。

そのため、いろんな材料でアレンジ可能です。

ある日は、ニンジンとチンゲンサイで。

これくらい小さく切れば、人参も下茹でなしでOK。 お弁当の彩にもなります。

ほかにも、

  • 小松菜としいたけ
  • キャベツとしめじ
  • タケノコだけ
  • ブロッコリーだけ・・・

冷蔵庫にある野菜やキノコを適当に組み合わせたり、もしくは単体で、幾通りにもできます。

おわりに

いつもの野菜炒めが、鰹節としょうゆで味付けすることで、しっかりとした味になり、お弁当にピッタリの一品になります。

お弁当の分を取り分けたら、残りは朝ごはんのおかずに。

ご飯の上に乗っけて、前日多めに作ったお味噌汁があれば、それだけで十分な朝食です。

日々の料理やお弁当は、手軽に作っていきたいですね^^

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
37歳主婦。3人の子ども(9.7.5)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
先日、#幼稚園の運動会 がありました。コロナのため、久しぶりの参観。年長で引越してきて、最後の一年をこれまで通っていた園で過ごせたらなあと思うこともあります(本人は毎日楽しく通っています)。だけど、新しい園でお友達と名前を呼び合ったり、仲良くおしゃべりをしたりしている姿を見て、何だかほっとしました。
一日の中で、私が#好きな時間 の一つ、#寝る前の読書時間 。この時間だけは本当に集中して本を読んでいます(次男には読み聞かせ(できない日もあります))。夜は何かと忙しいですが、この時間を長く確保したいなぁと思っています。
#ダイソー にいったら#風船 を買いたい!というので購入したら、家に帰ってふくらまし、糸とセロハンテープを使って写真のようにしていました笑 ピエロみたいに束ねて持ちたかったそうです笑 本当は浮かばせたかったそうです。
新しい#ガスコンロ の#温度調節機能 何て便利なのー!揚げ物がかなり快適になりました。便利なものはどんどん使っていった方がいいですね〜今日は子どもたちのリクエストで#蓮根の天ぷら です。#アジフライもします。#リンナイガスコンロ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です