手軽で美味しい!お弁当に大活躍の「野菜の鰹節炒め」

今日は、私がお弁当によく作る、野菜の鰹節炒めをご紹介します。

  • 冷めても美味しい!
  • 鰹節と醤油の旨味でご飯がすすむ!
  • 作るの簡単!
  • アレンジ可能!

そんな料理です☆

小松菜としめじの鰹節炒め

お弁当だけでなく、普段の食卓にもOKです☆

冷めても美味しい!

お弁当のおかずは、時間が経つと、どうしても味がぼやけます。

しかし、これは鰹節が入っていることで、時間が経っても、しっかりと旨味を感じることができます。


ご飯がすすむ!

かつおぶしと醤油、ご飯に合わないはずがありません!

 

作り方簡単!

「小松菜としめじの鰹節炒め」を例に、作り方を説明します。

①固いものから順に炒める。

小松菜の茎→しめじ→小松菜の葉の順に。

②鰹節を入れる。

量はお好み。これは、かつおパック一袋分(3g)をドバっと。

③醤油を入れる。

鰹節にも塩分があるため、醤油は少し控えめに。(他とのバランスをみて、みりんを加えることも。)

④水分がなくなるまで炒めたら出来上がり。

完成。とっても簡単♪

 

アレンジ自由自在!

これは、普段の野菜炒めを、鰹節と醤油で味付けする感じです。

そのため、いろんな材料でアレンジ可能です。

ある日は、ニンジンとチンゲンサイで。

これくらい小さく切れば、人参も下茹でなしでOK。 お弁当の彩にもなります。

ほかにも、

  • 小松菜としいたけ
  • キャベツとしめじ
  • タケノコだけ
  • ブロッコリーだけ・・・

冷蔵庫にある野菜やキノコを適当に組み合わせたり、もしくは単体で、幾通りにもできます。

おわりに

いつもの野菜炒めが、鰹節としょうゆで味付けすることで、しっかりとした味になり、お弁当にピッタリの一品になります。

お弁当の分を取り分けたら、残りは朝ごはんのおかずに。

ご飯の上に乗っけて、前日多めに作ったお味噌汁があれば、それだけで十分な朝食です。

日々の料理やお弁当は、手軽に作っていきたいですね^^

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です