おすすめ本まとめ

読んでよかった!「お金」についてのおすすめ書籍6冊

現在の私のお金に対する考え方は、本によるものがとても大きいです。

空間・お金・時間の整えは一生続く!暮らしに関する基本的な考え方!前回、私が今「生き方」に目を向けていられる理由は、空間・お金・時間を整えられたからということを書きました。 ごちゃごちゃした部...

今日は、私がこれまでに読んでよかった本を紹介します。

たくさん読んだ「お金」についての本の中で、特に印象的だった6冊を紹介します。


1.正しい家計管理

今の生活を整え、夫だけの収入で十分生活していける!と自信を持てた、私にとって家計管理のバイブル。

この本のおかげで楽しく家計を見直すことができました。

現在はこの本に書いてある通りのやり方ではなく、わが流にアレンジしていますが、基本的な考え方は今も同じです。

2.ここに気づけば、もうお金には困らない

この本に出会って「お金は自分や大切な人を喜ばすために使おう」と意識するようになりました。

よい意味でお金に執着しないようになりました。

でも不思議と困ることはありません。

『正しい家計管理』が実際の家計管理の方法を教えてくれるのに対し、これは‟正しいお金への向き合い方(心構え)”を教えてくれる本です。


3.金持ち父さん、貧乏父さん

世界的なベストセラー。

この本では、お金のために働き、負債を手に入れ、また毎月の支払のために働く…この状態を‟ラットレースレース”と呼んでいます。

私も教員時代似たようなことを感じていました。「やりがいはとてもある。でも忙しすぎる…。収入は得たとしても自由が少ない…。このまま一生を過ごしていくのか?」

この本を読んだときは衝撃でした。そのためにどうしたらいいのか?何もかもが目から鱗でした。

この本はたくさんシリーズがあります。

子どものいる私にとって、こちらも参考になりました。

4.イヌが教えるお金持ちになるための知恵

題名も、表紙も、正直そこまで期待はしていませんでした(笑)

でもこれがすごかった!!!

これを読んだときは「こんなに素晴らしい本が時代に埋もれていくのはもったいない!」と思いました。

簡単な言葉で、でもお金の本質を的確に書き表しています。

子どもが大きくなったら必ず読ませたい本です。


5.貯金バカ 賢い人は銀行貯金をやめている

投資信託についての本で、最初に読んだ本。

並々ならぬ努力の末に‟セゾン投信”ができたことを知りました。

「直販」・「複利」、投資家(私たち)が資産を増やすことを願って、この投資信託が作られたことを知りました。

6.コミック ユダヤ人大富豪の教え

最後にコミックです。これもそこまで期待していませんでした(笑)

でもこれを読んで‟お金持ちが最終的にどこにいきつくのか”を知ることができました。

簡単に読めますが、とても深い内容です。これを機にこの著者の他の本も読んでみたいと思うようになりました。

ちなみに全2巻です。


おわりに

ほとんどの人がそうであるように、私もお金に関する考え方を親からたくさん学びました。

そんな中、それとは違う考えに触れたときはこれまで知らなかった世界を知ったようで大変驚きでした!

本は私たちに新しい世界を教えてくれます。

そこからよいと思うことを自分に取り入れ、自分の考え方をアップデートしていく。

やっぱり最後は自分です。

自分がどう感じ、どう解釈するか。

いつも本を読むときはそこに書かれていることが全てとは思わず「こういう考えもあるんだ!」と選択肢の一つと捉えるようにしています。

たくさん本を読むことは、生き方の幅を広げていくことに繋がっています。

お読みいただきありがとうございました。

読書とは〇〇〇だ!本を読んで毎日のくらしをもっと豊かに。読書は、今の私にとって、なくてはならないものです。 いろんなことが学べ、新しく知ることもたくさん、リフレッシュの時間にもなります。...
子育て中でも本が読みたい!学びたい!私の図書館活用法。現在の図書館を利用するようになって1年8か月。 これまで330冊の本を借りて読んできました。 特に何冊読もうと目標を立てたわ...

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#鍋の蓋 を磨きました。先日不注意で傷をつけてしまい、ネットで調べると#ピカール という商品が(ホームセンターで400円くらい)。小さな傷はまだたくさんありますが、驚くほどの効果!輝きが戻ってきました。
#三年生の長女 は本当に朝が弱いです(休みの日は早い)。毎朝起こすのに一苦労(特に冬は)。なるべく朝は穏やかに送り出したと思っているのですが…。今日は出発の10分前になっても起きないため、さすがに「いい加減にしろー!」と笑。長男たちには先に行っててもらい、長女は一人後で出発(それでもちゃんと行くので成長したとは思いますが。送り出す時は笑顔で送り出しました)。常日頃から怒り散らすのは両者にとってあまりよくないと思いますが、あまりにひどい時はたまにドカンと言うのも大切だなぁと感じました。明日はもう少し早く起きてくれるかな〜
天気のよい一日でした。お布団を干しました。干した時は必ず寝るとき子どもの誰かが「おひさまのにおいがする〜」と気づきます。そしてお布団のあたたかいこと!太陽の光ってすごいなぁと思います。#布団干し #天気のよい一日
今日は当番で、小学生の下校時に横断歩道に立ちました。信号を待っていると、ある一年生の子どもたちが#鬼滅の刃 の話をしていました。面識のない子たちでしたが、思わず「面白いよね〜」とか「映画観に行ったよ〜」とか言っちゃいました😆笑
今月初めに、生まれて初めて砥石で研いだ包丁。今もすごく切れ味がいいです。これまでは簡易的なものでやっていましたが、やっぱり一時的なものなのだと改めて感じています(使った直後は切れ味が戻るのですが)。夫の実家の使っていない砥石を借りている(たぶんもらってもよい)のですが、だいぶ年季が入っていて台も平らではないため😆(それでも研ぐ前と後では大違い!)新しく砥石を購入しようかなぁと検討中。平らな砥石で研いだらどんな感じなのだろう〜とワクワクします。最近お金を使うのは専ら料理関係です。
お風呂から上がったら、子どもたち三人寝ていました。今も一緒に寝ることは多いのですが、今日は晩ご飯が遅くなりバタついたため、「三人で寝ててね」と。  子どもたちだけで寝れるなんて!前は、夢のまた夢、だったのになぁ。今も蹴られて朝まで爆睡、はほぼありませんが、いつかそれも懐かしく思う日が来るのでしょうか。
#年中の次男 、週末に靴を買い、嬉しそうに幼稚園へ履いていっています☺️子どもたちの靴は、大抵、家から近く(歩いて行ける距離ではないですが)の靴屋さんで買っています。よくみてくださり、専門的なアドバイスももらえ、安心して買い物できます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です