読書について

読書とは〇〇〇だ!本を読んで毎日のくらしをもっと豊かに。

読書は、今の私にとって、なくてはならないものです。

いろんなことが学べ新しく知ることもたくさんリフレッシュの時間にもなります。

今日は、私にとって、読書とはどんなものかを書いてみたいと思います。


私にとって読書とは…

私にとって、読書が何であるか一言で表すならば、それは出会いです。

これまで、いろんな人と出会って生きてきました。

自分と全く同じ考えの人なんているわけもなく、これまで出会ってきた人全てが大なり小なり自分に影響を与え、今の私が存在しています。

読書も同じで、本を読むことを通して、筆者の想いや考えに触れ、自分に影響を与えてくれます。

筆者によって考えは様々で、自分と似てるな~、新しい考えだな、う~んこれはどうかな?など、感じることも様々です。

現実世界でいいなと思ったら、もっと関係を深めたい、もっと話を聞いてみたい!と思うように、本でも、いいなと思ったら、同じ著者の本をもっと読みたくなります。

何冊も読んでいると、より深く筆者の考えが理解できるようになり、内容は違っても根本的な考えは同じなのだと気づきます。まさに人となりが見えてきます。

それも…

本のすごいところは、多くの著者が人生における成功者であるということ。

本を出すくらいの人です。普段生活しているだけでは出会えない人と、本を通して出会うことができます。

成功者の考えに触れることは、自分で一から答えを見つけていくよりも大変効率的で、自分にとって大きなプラスとなります。


昔から読書が好きだったか?

そんな、読書が生活の一部になっている私ですが、昔から読書好きだったかと言えば全くの正反対。母からは「読書しなさい、活字を読みなさい」と言われていたくらいです。

現実世界でそれなりに楽しく生きているから、読書なんていらない!

必要性を全く感じませんでした。

でも今なら思います。読書によって毎日が豊かになると。

私が読書に目覚めて

私が読書に目覚めたのは、約1年半前。

3人の子どもを生み、これからの生き方について悩み考え始めたタイミングだったからこそ、こんなに没頭したのだと思います。

自分で分からないこと・満足していないことがあり、それを解決する糸口が本にはたくさんあるのだと知りました。それも成功者や研究者たちのこれまでの歩みがギュッと凝縮されています。

こんなに素晴らしいものを読まないなんて、そんなにもったいないことはありません。

33歳で読書の素晴らしさに気づいた私ですが、本当によかったなと思います。

お読みいただきありがとうございました。

子育て中でも本が読みたい!学びたい!私の図書館活用法。現在の図書館を利用するようになって1年8か月。 これまで330冊の本を借りて読んできました。 特に何冊読もうと目標を立てたわ...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
37歳主婦。3人の子ども(9.7.5)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
魚好きの夫が週末に魚料理を作るので、私はいつからか平日の魚料理といえば「サバかシャケをグリルで焼く」ということしかしなくなりました。
#二年生の長男 、少し前からなぜか靴下を片方だけ脱ぐという…もちろん脱いだ靴下はその辺りに放置です。たまたまかと思いきや、毎日のようにやってるので、本人なりに心地よいのでしょう。
家族でちょっとそこまで。#年長の次男 は本当に草花が好きで、今日は「色水の花だ〜」といいながら#ツユクサ を採っていました。昨年一緒に道を歩いている時にツユクサを採り、家で色水を作ったことをよく覚えてくれているようで嬉しいです。考えてみると、次男とは2歳前から長男の幼稚園バスを見送ったあと毎日のように散歩をしていました(当時のブログにもよく書いていた気がします)。次男が草花好きなのは多少はその影響もあると思います。そう思うと、子育てが大変な中でも、親が好きなことや大切にしてることって子どもにちゃ〜んと伝わってるんだなぁと思います。
魚釣りの途中、子どもたち三人は砂浜へ。遠目では何かやってるな〜とは思っていたものの、まさかこんなことをしていたなんて!キャンプ場らしいです。楽しいよね☆あんなに大変だった子育ても、子どもたちだけで遊ぶようになりだいぶラクになりました。今思うとあっという間だったけれど、やっぱりいろんなことがあって、一日一日が必死で、その積み重ねで今があるんだなーと思います。#三人子育て #子どもの成長 #子育ては一日にしてならず
#ベランダ菜園 のミニトマト、初収穫の実(娘の苗に実ったもの)!娘曰く、皮が薄くて甘いそう!よかったね!二つ目は、おとうと二人に半分こして食べさせていました☆(毎日のようにけんかしていますが、す?こういう姿を見るとほっこりします☺️)
昨日、幼稚園から帰ってきた次男は、バスから降りてくるなりバックの中の手作りの封筒を出してきました。「何が入ってるの〜?」と聞くと、何と中身は虫でした!!(てんとう虫くらいの大きさの茶色い虫。カナブンの仲間?図鑑で調べてみたけれど分からず)家の中に持って帰るというので、それは全力で阻止しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です