今日は、これまでもブログで何度も登場している、南部鉄器『盛栄堂 焼き焼きグリル』をご紹介します。
(私が使っているのはU-33どっしりタイプ)


私にとってなくてはならない調理器具です。


「焼く」という調理法のよさを、家庭で、最大限に引き出すには、こんなにいいものはない!と思っています。








焼き焼きグリルのおすすめポイント!

焼き焼きグリルのおすすめポイントは7つ。

①「焼く」を簡単に美味しくできる。
コンロに入れて焼くだけで美味しく!

②上火だけの魚焼きグリルでも、鉄器の熱を生かすことで食材をひっくり返さなくて済む。
賃貸にはありがちな上火だけのグリル。これを使えばひっくり返す手間なし!

③グリル内が汚れにくい。
あの毎回の煩わしい網の掃除から解放されます!少しは汚れますが、かな~りラク。

④グリル内に収納しておける。
収納場所はここ。困りません!

⑤鉄なので少々のことでは壊れない。
強火で使いたい私にもうってつけ!

⑥洗う時は洗剤なしで、たわしなどでこするだけ。
環境にも優しい!

⑦そのまま食卓に出すことができ、熱々のまま楽しめる。
何ともワクワク♪






焼き焼きグリルの注意点

これを使う上で、気を付けておきたいことが2つあります。

①重い
鉄なので重いです。

②錆防止のため洗った後はコンロで乾かす必要がある。(その後グリルに収納)
今はもう慣れました。簡単で美味しく食べられることを考えれば、たいしたことではありません。


この2点さえ頭に入れておけば、とても使い勝手のよい調理器具です。






焼き焼きグリルの使い方

使い方は簡単♪
上火だけの魚焼きグリルを使い、魚の切り身を焼く場合を例に説明します。


1.コンロで焼き焼きグリルを十分熱する。
(私は煙が出るくらいカンカンに熱します。これが下火のかわりになります)



2.食材を並べる。
FullSizeRender



3.グリルできつね色になるまで焼く。
FullSizeRender
お~いい色♪






焼き焼きグリルを使った料理

野菜、肉、魚、いろいろ焼けますが、使っているうちに色々アレンジするようになりました。

その一例をご紹介します♪



〇イワシのパン粉焼き

3枚におろしたイワシ(お店で調理してもらったり、生協で処理済みのものを購入します)に、
バジルペーストとパン粉をかけて焼く。
IMG_6562
IMG_6563
あっという間におしゃれな料理の出来上がり♪
自分の料理の腕が上がったのかと錯覚します笑

これは朝の弁当作りの際、お肉がない!と冷凍のイワシを使って作ったもの。
焼いている間に他のことができるのもいいところ。




〇野菜とチキンのグリル

これもお弁当によくします!

鶏の切り身は塩コショウ・酒・しょうゆで下味をつけたもの。
好みでマヨネーズを。
IMG_3727
IMG_3726
もうこれだけでお弁当の大部分は完成!




〇焼きカレー

これは最近思いついた料理♪残ったカレーを美味しく食べられます。

熱した鉄板に、ご飯(軽く塩コショウすると美味しい)、カレー、チーズを乗せて焼くだけ。
FullSizeRender
熱々の料理を熱々のまま食べられる♪
主婦にはとっても嬉しいこと^^




〇他にも

今からの季節おすすめなのは、里芋!
軽く塩コショウし、オイルをまぶして(好みでニンニクも)焼くと、ホクホクで美味しい!
子どももペロリです♪

※じゃがいもも美味しいですが、分厚い場合は一度電子レンジで加熱して焼くと上手くできます。


色々考えるのが楽しい♪

食材を見たら、まずこれで焼けないか考えます^^





おわりに

これがわが家にきてから、料理の幅がとても増えました♪


庫内が狭く、高温を維持できる魚焼きグリルは、「焼く」にはピッタリ!

でも唯一掃除が面倒…

そんな悩みを解消してくれ、「料理上手になった?」と感じるくらくらい(笑)便利な道具です。


わが家がおうちごはんをラクに楽しんでいられる理由の一つのは、この『焼き焼きグリルがあるから』。

もう、これがない生活は考えられません^^






深型、コンパクトなもの、色々あります。

私は(深型ではない)どっしりタイプを使っています。


みなさんの日々の料理が、少しでもラクに、楽しくなりますように。






こちらもどうぞ:









お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村kおぷかぺ湯