今週火曜日から二泊三日、4つ下の妹がわが家に遊びに来ていました。

妹は現在結婚し、今年4月から関東に住んでいます。
7月に結婚式があり、家族みんなで関東まで行ってきました~♪


そのため、久しぶりにゆっくり会うことができました。
楽しかった~♪あっという間の3日間。


そこで、妹に
「お姉ちゃん料理作るの早っ!」「勉強になる~!」
と言われたので、記事にしてみたいと思います。


簡単だけど、それなりに見える!料理です^^





一日目の晩御飯

妹が来た当日の晩御飯はこんな感じ。

IMG_6558
鮭の塩麴漬け(生協)焦げちゃった(笑)どうにか大丈夫!
麦茶豚と生野菜
野菜の煮物
さつまいも入り味噌汁


〇鮭は焼くだけ。グリルで焼けばそれだけで美味しい!


〇麦茶豚は、豚のブロック肉を麦茶パックと水で煮るだけ。
(圧力鍋で10分。でももう少し短くてもよかったです。)
FullSizeRender
ほったらかしで美味しくなります。
以前どこかで麦茶で煮るとよいと聞いてから。


〇野菜の煮物は朝、夫のお弁当を作る時に多めに作っていたもの。
IMG_6559
冷蔵庫の野菜をめんつゆで煮ただけ。これもほったらかし。



〇さつまいも入りの味噌汁も、水とだしパックを入れた鍋にどんどん具を入れていって煮るだけ

一度沸騰させて蓋をしておけば、予熱で勝手にやわらかくなります。

味噌も火を消した後に適量をドボンと入れて放置しておけば、こさなくてもとけます!
IMG_6561
右下、味噌の塊、分かりますか?
麦の粒は残りますが、食べても問題なし!
もうこのやり方を覚えて以来ずっとこれ!主人のお義母さんがやっているのをまねて。

味噌こしもいらない!放置するだけでとける!こんなに簡単でいいのだろうかと思うくらいです。

週末の買い物ではねぎが高かったのでニラこれが意外と合います!




この日はお昼過ぎまで幼稚園行事があり、疲れて帰るのは目に見えていたので、ほったらかしでもそれなりに豪華に見える麦茶豚&生野菜を作ってみました(笑)


これが妹に大好評で、

やわらかい!
ほんとに何も味付けてないの?
私も圧力鍋買う!(笑)

麦茶のパックと圧力鍋の力は偉大だ!と感じました。



この日の料理を作る際の鍋の配置。
IMG_6555
この日のメニューを作るのに、鍋が重なっていないのが分かります。
こうすると一気に料理が仕上がり、効率的に調理できます。






二日目の晩御飯

二日目の晩御飯はこんな感じ。
FullSizeRender
メインの写真しか撮っていませんでした!グリルチキン。
後はビタクラフトの鍋で蒸したオクラ。
アジのつみれ入り味噌汁。


〇妹は以前からチキンが大好きだったので、鶏のモモ身を買ってきて南部鉄に乗せてグリルで焼きました♪


①黄色い脂身を取って、身を開き(全てキッチンバサミ)、
塩コショウして、酒・しょうゆをまぶす程度に。
FullSizeRender
鶏肉は下処理が大事!


②南部鉄をカンカンに熱し、そこに鶏肉と切ったジャガイモ(生)を置く。
FullSizeRender
このじゃがいもがまた子どもたちに大人気。


③グリルで焼く。
FullSizeRender
グリルに入れて、火をつけただけなのに、こんなに美味しそうに♡



〇オクラはわが家の定番。蒸すだけ。
関連記事:



〇味噌汁はアジのつみれ入り。

アジのつみれといっても生協のこれをつかっているので簡単!
IMG_6116
冷凍品。解凍して塩を加えて混ぜるだけ。
中に具を入れてもいいですが私はそのまま(笑)



ゴボウ、ニンジン、こんにゃく、油あげを入れるのが定番。
IMG_6117
このお味噌汁は子どもたちに超人気!
つみれの取り合いです(笑)



もちろん味噌はときません!すくって入れるだけ。
FullSizeRender
いつもは手で取りますが、写真ではスプーン(笑)
もう計量しなくとも、感覚で味噌の量が分かります。

味噌をいれたら火を消し、蓋をします。
具も柔らかくなり、味噌もとけます。
時間が勝手に調理してくれます。





三日目の晩御飯

三日目、昨日の晩御飯は、木曜日なのでカレー。


この日は、母も熊本から日帰りでやってきて、
スイミングをみたあと、夫の帰りを待って7人でカレーを食べました。
FullSizeRender
わが家の定番、炒めないカレー。
母も妹も美味しい!炒めていないなんて全然分からない!と。
作った自分ですら、昔の炒めていたカレーと、味の違いが分かりません。




いつもより少し気合を入れて、ピクルスも作りました。
FullSizeRender
色合いがいい!

ガラス容器に
①酢・砂糖・塩を入れ、
②パプリカ・カブ・玉ネギ、生で食べられる野菜を入れて、
③ローリエ・潰したニンニク・ホールのブラックペッパーを入れる。
④あとは時間が勝手に美味しくしてくれます。(朝仕込みました)





三日間の晩御飯に共通のポイント

妹が「学んだ~!」といってくれた三日間の晩御飯。

でもそれは、私の腕の力ではなくて、『食材をシンプルに調理すること』だけです。

あまり手を加えない方が美味しい!という考えは、ずいぶん前から変わっていません。

関連記事:


そして、食材をシンプルに料理するために

〇自分にとって簡単な調理法を使うこと。
(私にとっての簡単な調理法は「焼く」「煮る」「生」!)

〇圧力鍋や保温性の高い鍋、南部鉄など、自分の使い慣れた調理器具を最大限に生かすこと。


この2つが、今の私を支えてくれています。





おわりに

実は、私がこんなに短時間に料理を作れるようになったのは、主人のお義母さんに出会ってからです。

いつも「え?もうできたんですか?」というくらい短い時間に、

美味しい、
ボリュームのある、
野菜も豊富な、

料理をたくさん作ってくれました。


そんなお義母さんが昔も今もよく作ってくれるのが

いろんな野菜を一気に煮ることのできる‟煮物”であり、

焼いている間に他のことができる‟オーブン料理(焼き物)”でした。

男四人の子どもの胃袋を満たしてきたお義母さんからは、学ぶことが多いです。






こちらもどうぞ:









今の私の料理は、

母と、
お義母さんと、
栗原はるみさんの考え

がミックスされている感じです♪





お読みいただきありがとうございました^^

にほんブログ村