わが家の工夫・対応策

子どもに「手洗いうがいしなさい!」とガミガミ言わないですむ方法

みなさんのお子さんは、外から帰った時、きちんと手洗いうがいをしますか?

わが子は、2019年10月現在、
長女8歳
長男5歳
次男3歳。

ある程度大きくなり、
現在の社宅の洗面台は玄関近くにあるにも関わらず、
子どもたちはだいたい部屋の方へ行きます。そして遊びに夢中(笑)

学校や幼稚園から帰ってきておやつを食べる時でさえ、隙あらばそのまま食べようとします(笑)
子どもによい習慣を身に着けさせたいと思っていますが、上手くいくことばかりではないですね~

ただ、毎回
「手洗いうがいしたの?」
「手洗いうがいしなさい!」
と言うのは、こちらも疲れます。

今日は、親が口うるさく言わなくても、子どもが自ら手洗いうがいをするようになるわが家の声掛けをご紹介します♪

そして、それよりももっと大切なことがあると感じています。


「手、匂わせて!」

わが子は、
水だけで適当に手を洗ったときも、
全く洗ってないときも、
「洗った」などと言うことがあります(笑)

しかし、それが本当かどうかは匂いを確認すると分かります(笑)

子どもが石鹸(ハンドソープ)を使ってきちんと手を洗えていたら石鹸の香りがし、
しっかり洗っていないと、土の匂い?汗の匂い?がします。
一度試してみてください(≧▽≦)

洗ってない場合は「あ、ちゃんと石鹸で洗ってない!それじゃあおやつ食べられないね!手のばい菌さんがお腹の中に入っちゃうよ!」と伝えます。

すると、子どもは(しぶしぶ!?)洗面台に行き、石鹸で手を洗います。

本当はちゃんと洗えるのに、めんどくさいんでしょうね~

そして、そんなやり取りを数回繰り返していると…

子どもはママはちゃんとお見通しなんだと思うらしく、
「手、匂わせて!」と私が言っただけで、自ら手を洗いにいきます(笑)

最近は、「ママ手匂って」と自ら手を差し出しくることもあります(笑)

「のど見せて!」

わが子たち、うがいは、手洗いよりも もっとしません!(笑)

ですが…

残念ながら、うがいをしたかどうかは匂いでは分かりません。

そんなとき、「ママは何でもお見通しなんだ」と思い込んでいる子どもたちには、「のど見せて!」の声掛けが効果的です!

子どもが明らかにうがいをしていない時に喉を見て、「あ!うがいしてないでしょう?のどにばい菌さんついているよ!(見えるよ)」というと…

子どもは自らうがいをしにいきます(笑)

そして、また「ママには何でもわかっちゃうんだ」と学習するのです(笑)

そういう経緯で、今は「のど見せて!」でうがいをするようになりました(笑)


手洗いうがいよりも大切なこと

手洗いうがいの場面は一日に何回もあり、
さらに毎日続くことです。

だからこそ、それについて何とかしたいと思います。
(私も、「何でこんなに手洗いうがいの場面って何度もあるんだ!!正直めんどくさい」と思ったこともあります・笑)

ただ、今思うことは。

子育てにおける「手洗いうがいしない」は一番大きな問題ではない(とても小さな問題)ということ。
たまに見て見ぬ振りをすることもあります(笑)

手洗いうがい ばかりに意識が向き、その他の子どものよい面を見失ってはいけません。

子どもの存在を認め、子どもと楽しく毎日を過ごすことの方がもっともっと大切です。

おわりに

とはいえ、手洗いうがいをしないわけにもいきません!

だから、できたら親もイライラせず、子どもも必要以上に責められない方法で、物事を解決していけたらいいなと思います。

今日書いたことは一例で、

  • 「(歯磨きした?)歯見せて!あ、何かいる!」
  • 「(顔洗った?)お顔見せて!あ何かついてる!」

ということにも応用できます。
今朝はそれで3歳の次男、自ら洗顔にいっていました(笑)

 

また、今日書いた方法が上手くいかないこともあるでしょう。

子どもの性格は人それぞれなので、それは当然のことです。

最後は、自分で試して、わが子に合う方法を見つけていくしかないですね。

日々のお子さんとのやりとりが、ちょっぴり楽しいものとなれば幸いです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
37歳主婦。3人の子ども(9.7.5)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#保存食 として買っておいたごはん。片付けをしていてよくみたら、一年前に賞味期限が切れてました😂たまに見直すことって大切ですね!
#さらしたまねぎ 。子どもたちに、かつおぶしとポン酢(わが家は#かけぽん )をかけて食べる食べ方を教えたら、すごーく美味しかったようで、3人ともおかわりしてました。海苔を乗せても美味しいけれど、それはまた今度♪
今年、小学生3人になったわが家。まだ一年生は帰りが早く、下校時間が三人一緒のことはなかったのですが、先日歓迎遠足があり、その日は初めてみんな下校時間が一緒。姉の号令のもと、運動場で待ち合わせをし、三人一緒に帰ってきました。姉曰く「めっちゃ楽しかった!」と。高学年になると、きょうだいで帰りたがらない、という話を聞くこともますが、まだそれはないよう笑 今日もなぜか全校4時間で帰ってくるので、朝、待ち合わせ場所を確認してました笑(写真は下校時ではなく、習い事の帰りです)家ではしょっちゅうケンカもしてますが、3人楽しく帰ってきてくれるのは嬉しいことです。#さんにんきょうだい
たまたまテレビをつけたら気になる番組が。本当に教員の仕事量はハンパないと思います。親になり改めて先生の存在って大きいなぁと思うので(勉強のこと、友達関係のこと…先生から学んくることいっぱい)、本当に先生たちが働きやすい環境であることを願います。
子どもたち三人それぞれ一学年ずつ上がり、三番目の次男は小一に☺️楽しく通っています。お姉ちゃんお兄ちゃんの存在も大きく、私も頼りにしています(お姉ちゃんが毎日靴箱まで送ってくれてるようです)。「全部好き!(どの教科の学習も好き)」「給食楽しみ!」「お友達できたよ〜」幼稚園同様何ごとも生き生きと活動しています。まだまだ赤ちゃんみたいなところもあるし笑、言うこと聞かないし笑、数日前は帰ってこないなーと思ったら運動場で遊んでるし笑(それについてはしっかり話をして、途中何かあったのかと心配になるからやめようと話をすると、翌日はちゃんと帰ってきました!)で相変わらずやんちゃな次男ですが、話題に事欠くことなく日々を送れることに感謝です。時間割も一生懸命やって、新しいことをどんどん学んでいく姿は頼もしいです。私自身も、幼い下の子がいる一人目の時よりもだいぶ落ち着いて時間割等みれます。
金曜日に熊本から福岡へ戻ってきました(夫は仕事のため先に新幹線で)。夫は仕事のため、私だけで大量の荷物を部屋まで運ぶのが憂鬱だなーと思っていたのですが、子どもたちが玄関までカート?を取りに行ってくれ運んでくれたので助かりました。いつの間にか大きくなってるんですねー。荷物の片付け中は子どもたちはずーっとテレビ観てましたが笑、私は途中でお菓子など食べながらゆっくり片付けました。「片付けて!」と言うと片付けない子どもたちにイライラするので笑、言わなくて正解でした笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です