愛用品

値段も手頃、品質もよい、デザインもシンプルな子ども用肌着はコレ!

みなさん、子どもの肌着(ランニングやタンクトップ)は何を使っていますか?

私は以前、安~いものを買ったらすぐに生地が伸びてしまい…

「やっぱりある程度値段を出さないといけないんだな」と思った経験があります。

 

徹底的な片付けをし、家計を整えてからは「毎日使うものこそよいものを買おう」と、一時百貨店で子どもの肌着を買っていたこともあります(一枚1300~1500円程)。

がしかし…

子どもが三人いるわが家。一人3枚ずつ買おうとすると(1300円×9枚)、軽く一万円を超えることになります(汗)

そのため長くは続きませんでした・・・。(もちろん、品物はよかったです。)

 

そこで「お値段が手頃で、品質もそこそこよい、そんな肌着はないかな~」と探していました。

今は、グンゼの二枚組肌着を使っています!


お値段が手ごろ!

私が使っているのはこれ。

※サイズはリンクより選択できます。

2枚入りの商品で、一枚当たり400円程になります。

定期的に買い替えるものは、手が届きやすい価格でないと、後が続きません。

これなら、汚れや傷みが気になった時、サイズアウトした時、気軽に買い替えることができます!

今は一人2つずつ(一人あたり4枚ずつ)常備しています。泊りに行くことや汗をかいて着替えることを考えると、ちょうどよい枚数です。

品質もよい!

実はこの商品を知ったのは、3年前の冬。同じ商品のキャミソールを買ったことがきっかけです。

長女のお遊戯会の際「キャミソールを準備してください」とのことでしたが、冬という季節柄、店頭では見つけることができなくて…。

ネットで、価格が手頃なこの商品を見つけ「一度きりだから安いこれでいいや~。もしもその後着れたらラッキ~」くらいの気持ちで、大して期待もせず注文をしました。

すると、予想に反してよくて、翌年の夏にヘビロテしました!

綿100%で着心地よく、肌触りもいい。そして、何度洗濯しても伸びません!


形やデザインもシンプル!

形やデザインもシンプル。(毎日着るものは、結局そういったものに落ち着きます。)

無地なので、下着の柄が透けて見えることもありません。

男の子のタンクトップは飾りなど一切ありませんが、
女の子の方は、首と肩の部分がレースになっていて、リボンのワンポイントがついています。(リボンの色は100~130ピンク、140~160サックス)

シンプルながらも可愛い♪

男の子は着るものに無頓着なことが多いですが、女の子は違います(笑)そんな長女も、気に入って着ています。

名前を書くところも裾の内側についていて、便利です。

400円で、至れり尽くせり。

縮むことを考慮する

この商品、一つだけ考慮することがあります。

それは、縮みです。(綿はもともと縮みやすい生地です)

パッケージを開けたときは「わ、大きすぎたかな?」と思いましたが、この商品も一度洗濯&乾燥をしただけで、かなり縮みを感じました。

かなり縮みます。

ただ全体的に縮むため、形はしっかりしています。

 

記事を書くにあたり、乾燥機にかけない場合の縮み方も試してみました。

下の写真が、乾燥機にかけたものと、水洗いで外に干したものの比較です。

乾燥機の方が縮み方が大きい。

やっぱり乾燥機って縮むんですね。(ただ、乾燥機にかけなくても、確実に縮みます)

これを考慮して、迷う場合は大きめを選ぶことをおすすめします(小さいとどうしようもありません(汗))。
※伸長100㎝の次男は100も入りますが、110の方が程よいゆとりがあり、本人の脱ぎ着もラクそうです。


おわりに

今日は、私があれこれ試して落ち着いた、お値段が手ごろで品質もよい、グンゼの子ども用肌着をご紹介ました。

「GUNZE」の名前は、きっと多くの人が一度は名前を聞いたことのある日本の繊維メーカー。

私もこの肌着を使ってみて「さすがだな~、この品質でこの価格はありがたい!」と思いました。

自分の中の「コレ」というものがあると、迷う手間もなく、安心です。

子どもたちが「他のを着てみた~い」と言うまでは、これを使っていきたいと思います☆(パンツはユニクロで買うことが多いです♪)

もしも、「お値段、品質、デザイン…なかなかよい子ども用肌着に出会えない」そう思ってる方がいたら…

お役に立てたら幸いです^^

 

 

これから寒くなるにあたり、袖ありタイプもあります。

ちなみにわが家の息子たちは、年中ランニングです(笑)

 

こちらは公式通販のページです。

GUNZE store(グンゼストア)

 

お読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#子どもの鉛筆 を買ってきました。特にこだわりはなく、六角形で、娘と息子が好きそうだなぁと思うものを選びます(息子はどちらか迷ったので2種類買ってきました。選ばなかったものは次回使ったり、家用に)。わが家には小学生が二人いますが、それぞれ別の鉛筆を使わせると、落ちていてもどちらのものか一目瞭然です。また、箱から出したらすぐに全ての鉛筆に記名を(小三の娘は自分でやっていました)。そうすると後々ラクです。#小学生の鉛筆
ついこの前、ブログに「子どもの忘れ物」について書いたにもかかわらず…また今朝娘の持久走カードを入れ忘れたことが発覚!(親のサインが必要なため、私が入れるようにしている)また、息子も音楽の教科書忘れていたため、朝自転車で追っかけました!もらう時は他の子の手前少し恥ずかしそうだったけれど、帰ってきてすぐ「ありがと」と言ってくれたので何だか嬉しかったです。ちなみに今日は夫にも届け物を一つ。朝から届け物に大忙しの日でした!
広報誌で子ども対象の#生け花教室 を見つけ、「娘は絶対好きだと思う!」と応募しました。写真は先生からアドバイスをもらいながら完成させた#娘の生け花 。案の定楽しかったようで「毎日やりたい!」と言っていました。『#身の回りは楽しいことがいっぱい 』そんな思いをもって大きくなってほしいです。一回で終わりでなく今後も数回あるので楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です