暮らし全般に関すること

捨てるよりも大切なこと|親子のホッカイロの想い出

  • 片付け
  • 断捨離
  • 無駄を排除する…

捨てることは、今一つのブームになっているようです。

もちろん、私自身も、「必要十分のモノで身軽に生きていきたい」と思っています。

ただ、捨てることばかりにフォーカスすると、大切なことを見失ってしまう気がします。

最近、夫から娘へ渡すホッカイロを見て、改めて考えさせられることがありました。


冬の朝、夫と娘とのやりとり

娘は小学二年生(相変わらず早起きは苦手です)。

昨年から冬になると、夫は毎朝学校へ行く前の娘に、ホッカイロを渡しています。

夫:「今日はどっちがいい~(貼るタイプor貼らないタイプ)?」

娘:「〇〇がいい~(その日の気分で好きな方を言う)

夫:「はい(娘が選んだ方を、袋を開けて手渡す)」

娘:「ありがと~(嬉しそう)」※たまに「今日はいらない」ということも(笑)

二人は、こんなやりとりを毎朝やっています。

朝はどうしてもバタバタしてしまいますが、見ていてふっと心が緩む瞬間です(夫が早番以外の日は、二人一緒に玄関を出ます)

※小学校のきまりは、ホッカイロを持ってきてもいいが出さないこと、となっています。

夫が子供だった頃の記憶

先日、夫が娘にホッカイロを渡したあと、ふとこんなことを言っていました。

「父ちゃんがいつもくれてたんだよね~(お父さんが毎朝いつも自分にホッカイロを渡してくれていた)」

夫も前は毎日のように、お父さんからホッカイロをもらっていたそうです。

何気ない日常ですが、夫とお義父さんのやりとりを想像すると心があたたまります。

そんな過去があったからこそ、夫は今、わが子に同じようにホッカイロを渡しているんだと思います。

確かに、夫の実家には冬は必ずホッカイロがあって、私も前にもらいました(笑)


私たちが子どもたちに残したいものとは?

ホッカイロは、なくても生きていけます。

ゴミを減らす、という点から言えば、ないほうがいいのかもしれません。

私の実家はホッカイロを使う習慣がなかったため、夫に「買わなくてもいいのに…」と思ったこともあります。

現在のキッチン。カーテンレールの上にホッカイロが!(笑)

ただ、私たちが子どもたちに残したいものって、「心に残るあたたかい思い出」ではありませんか?

自分が親になったとき、ふと蘇ってくる"過去の記憶"。そんなものがありませんか?

あたたかい記憶は、生きる活力にもなります。

  • 不要なモノは買わない!
  • なるべくモノは少なく!

もちろんそれも理解できますが、それだけでは説明できない部分があります(言葉では上手く言えませんが…)。

夫が娘へ渡すホッカイロは、まさにそうだと思います。

おわりに

夫が、毎朝娘に渡しているホッカイロ。

それは、"モノ"ではなく、"愛情"そのものです。

夫から娘への気持ちは、きっと何かしらの形で次に繋がっていくのではないでしょうか。

  • とにかくモノを捨てる
  • とにかくモノを買わない

そればかりに目が向いていると、大切なことを見失ってしまいます。

捨てることは、目的ではなく手段

捨てた先には、「自分はどうしたいか」という、よりよい世界が待っています。

 

四月からは、長男も小学生。

ホッカイロの消費量が、さらに増えるかもしれません☆

 

お読みいただきありがとうございました。

優しさは優しさを生む!心が温まった、夫の上司の言葉2019年も、もうすぐ終わりますが。 12月後半、わが家の3歳の息子は、一週間以上熱を出していました。それも38℃~40℃の高熱。...
子どもたちには、モノではなく、心に残る思い出を贈りたい。2週間前の土曜日、幼稚園での親子レクレーションがありました。 子どもと親との触れ合いを目的として、一年に一度、近くの公園で行われて...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
37歳主婦。3人の子ども(9.7.5)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#小二の長男 、ハサミを使って魚の内臓を取り出すなど下処理をしているのにびっくり!(私も基本しません)週末は夫と息子が料理することが多く私は別のことをしていますが、いつの間にかこんなことができるようになってたんですねぇ。夫、息子と料理ができて何よりだと思います。ちなみに夫と娘と長男は朝4時半に起きて朝釣りに行ってきました。私と次男は寝てました。
#カレーライス 。スイミングを習っていたときは帰ってすぐ食べられるように毎週カレーライスでした。夏休みは毎日大変なのでまたそれくらいのペースでカレーでもいいな〜と思います。#夏休みは大変 #夏休みはカレー
いつかのお弁当。この日は娘が社会見学の日で、夫・次男・娘三人分でした。海苔で作ったのは「誰?」って感じですね笑#子どものお弁当
子どもたちの大好きなカボチャスープの日。
#年長の次男 、今年は#せみとり に夢中です。意外にも、都会にも蝉っているんだ〜と思います笑 ブログを書こうと思いつつ、四六時中子どもたちがいるのでなかなかパソコンを開くタイミングがなく。あー夏休みって大変!早く二学期始まらないかな〜
#年長の次男 が#カンピロバクター食中毒 になり、次男はおかゆとうどんを食べることが多かったです。みんなで「たまにはうどんもいいね〜」と先週末の晩御飯は#肉ごぼ天うどん (使いそびれていた豆腐も一緒に揚げて)。家で作るうどん、好きな具材を好きなだけ乗せられるのでなかなかいいです。ちなみに実家のうどんはプラス海老天なども入っていてとても豪華です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です