子育てを考える

長女が生まれて10年。私が今感じていること。

2021年の夏、長女は10歳になりました。

先日は、短い時間ではありましたが、小学校の二分の一成人式もありました。

長女が生まれて10年。私が今感じていることを書きます。


近所のおばあちゃんの気持ちが分かる!

赤ちゃんをベビーカーに乗せて歩いていたり、2〜3歳くらいの子どもを連れていたりすると、
近所のおばあちゃんが話しかけてきて、「今が一番いいわよ~」みたいなことを言われたことがありませんか?

私は何度かあります。

その意味は、当時分からなくもなかったのですが、「そうなのか〜。でも大変!」という思いが強かったです。

ですが!

娘が10歳になった今、近所のおばあちゃんの気持ちがよく分かります!

 

一年生のときは「学校行きたくない」とあんなに泣いていた娘が、半年前の転校ではとてもたくましく成長していることが分かりました。

引越して3週間の間に私が感じたこと|転勤族の大変さと家族のこと5年3か月ぶりの引越し。転勤族の現実を見たようでした。引越して3週間の間に私が感じたことを書きました。...

もちろんそれは嬉しいことだったのですが、
同時に「ああこうやって手が離れていくのか」と感じました。

 

一番下の次男は現在年長。まだまだ幼い部分がありつつも、今後もう手が離れていく一方なのかと考えると、寂しくもあります(笑)
今は「ママが一番好き〜」と言ってくれますが、それもあと何年続くことか…(笑)

二年生の長男も、今は無条件に私の膝の上に乗ってきてくれますが、後何年そうしてくれることか。
長男に「いつまで抱っこさせてくれる〜?」と聞くと、今は「ず〜っと!」と言ってくれますが…それはないでしょう(笑)

 

あんなに前は「お願い一人にして!」と思っていたのに…

ママママ〜と駆け寄ってきてくれる期間は、実はそう長くないのかもしれません。

10年ってあっという間

子どもが小さい頃は、少し大きなお姉さんやお兄さんを見て、

「わが子も早く大きくならないかな〜」
「早く幼稚園に行くようにならないかな~」
「早く小学生になってくれないかな~」

などと思っていました。

ですが、実際に娘が10歳になった今振り返ってみると、あっという間だったように思います。

娘は現在4年生。いつの間にか、もう小学生の折り返し地点を過ぎています。

また、以前は「子ども=お世話する対象」といった感じでしたが、
いつの間にか「子どもたち=共に日々を楽しむ仲間」になっていました。

自分の両親と話をすると「中学生にもなれば、部活や友達との約束で親と一緒に旅行とか行かなくなるよ~。楽しむなら今のうちよ~」と。

子育てを終えた両親の感想としては、人生における子育ての期間はあっという間なのだそうです。


10年の間にはいろんなことがあった

といいつつも、これまでの思い出を一つ一つ振り返ったり、写真などを見返したりすると、やっぱりいろんなことがありました。

長女が生まれて、初めての育児に日々戸惑い、いちいち不安になったり、
長男が生まれて、育てやすさに驚いたり(長男は基本穏やか)、
次男が生まれて、(よく三人目はただただ可愛いというけれど)やんちゃすぎてビックリしたり(笑)

その間にも、三回の引越しをし、いろんなところへ出かけたり…

今からおよそ10年前。パパにおんぶされて山を散策。宮崎の社宅に居た頃。
7年前、1歳の長男と3歳の長女。阿蘇にて。
今からおよそ4年前、別府にて。長女年長、長男年少、次男1歳。

どれも、かなり昔のことのように感じます。

やっぱり、この10年の間にはいろんなことがありました。

おわりに

子どもの成長を嬉しく思う反面、寂しさも感じるようになり、近所のおばあちゃんの気持ちが分かるな~と思うようになった今日この頃。

また10年前に戻ってもう一度同じ生活をしてみたいか?と聞かれたら、それは迷わずNOですが…(笑)

子育てにどっぷりと浸かったこの10年間は、本当にかけがえのない日々です。
大変なこともいっぱいあったはずなのに、過ぎてみるとよい思い出と化しています(笑)

一日として無駄な日はなく、今の家族があるのは、
大変なこと、嬉しいこと、悲しいこと、楽しいこと、辛いこと…
これまでの一日一日があったからです。

 

これからも子育ては続きます。

この先どんなことがあるのかは分かりませんが、

「今しかない子ども時代をしっかり胸に刻んでおきたい。今の可愛い姿をしっかりと目に焼き付けておきたい」

娘が10歳になった今、改めてそう思いました。

そしてもちろん、「前はよかった」ではなく「今が一番!」と言えるように、日々を歩んでいきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

子育てで大変な時期こそ、実はとてもかけがえのないものかもしれない昨日、できるだけ毎日更新します!と宣言したばかりですが… 昨晩から年少の次男が発熱。 今朝も、7度7分と高くはありませんが、...

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
37歳主婦。3人の子ども(9.7.5)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
土曜日の晩御飯も鍋だったのに、日曜日お魚屋さんで#ブリ を見た子どもたちが「#ブリしゃぶしたい 」と言ったそうで(夫曰く)、日曜日の晩御飯も#ブリしゃぶ になりました。刺身用にと買った#サワラ も一緒に鍋にしましたが、これがすごくおいしかったです!夫が魚好きのため子どもたちもとても魚好きになりました。それぞれの実家に行くと、子どもたちの魚好きに驚かれます。
同じ高校出身で福岡に住んでいる友達2人と会いました(友人宅で)。一人は一番下の子を連れて。もう会った瞬間からおしゃべりがとまらない!やっぱり気の合う友達っていいな〜と思いました(友人が作ったサラダが美味しかった&お皿が素敵でした〜。もう一人の友人の子どもはママにそっくりすぎてウケました笑)。それぞれ離れて住んでいて幼稚園バスの時間もあるのであっという間でしたが、とっても楽しかったです(コロナになって初めて集まりました)。家づくりのこと(二人とも家を建ててる)、家庭での性教育の話、保育園のことなどバンバン話しました。
#ジャガイモ をただフライパンで焼いて塩で。とっても美味しくて子どもたちにも人気です♪#ジャガイモのフライパン焼き
先日、買い物に行くつもりが行けなくなって、翌日の弁当どうしよう〜と思いつつ、冷蔵庫&冷凍庫にあるもので何とかなりました。#のり弁 #手作り弁当 #夫のお弁当
昨年、#有元葉子さん の書籍#光るサラダ を読んで刺激を受け、その本を元に身近な材料で作るようになった#サニーレタスと柿のサラダ 。今年も#柿の季節 になってよく作っています。旬が同じ食べ物同士は相性がよいというけれど、本当にそうだな〜と思います。
10年を振り返って、今の想いを書きました。
#二年生の長男 、今日は#生活科 の#町探検 でした。学校から帰ってくるなり「ママお土産持って帰ったよ〜」と。秋を感じる素敵なものでした。キレイなものを選んだそうです。ありがとう!#お土産 #紅葉 #秋のお土産
#年長の次男 の#幼稚園からのお土産 。社宅のエレベーターに一緒に乗り合わせた郵便局の配達員さんに、#イチョウの葉 を2枚プレゼントしていました笑。快くもらってくれてありがたい限りです😆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です