買い物に行ったら花を買おう♪私の考える花のよさとは?

おはようございますミモザです^^

昨日は日曜日。午前中にお野菜とお肉の買い物を一人で済ませてきました。

時間にしておよそ1時間ほど。

これを平日次男を連れてとなると、倍、いや3倍はかかります。

お休みの朝はゆっくりしたいな~と思うこともあるけれど、一度車に乗ってしまえば快適なドライブの始まりです♪

そこでいつものように道の駅で新鮮なお野菜を買いました。

お財布を確認し、先週は1週間の予算を少しはみ出してしまったので控えめに。

いつも使い慣れた野菜、緑黄色野菜を中心に。全部で1790円。これでほぼ一週間分(人参だけは毎週生協から届きます)。
私の大事なお昼ご飯、あんかけ焼きそば用の小松菜も忘れずに。

そこで買い物をしているとき、あるものに目が止まりました。

心がときめいた瞬間

私の目に止まったものはこれ。
アジサイの切り花。

他にもたくさんの花が売ってありましたが、豪華な花よりも小さな草花が好きな私は、白中心の小ぶりなこのアジサイに心惹かれました。

これで120円!思わず、即買い物カゴに入れました。

 

お花は以前から大好きなのですが、怪獣さんのいるわが家ではいたずらされる心配もあるので、最近はなかなか買っていませんでした^^;輪ゴムをとってみるとこんなに!
本当に120円でいいの?
実家などに行くと取り放題なのですが^^;早速手持ちのピッチャーやビンに生けました。(ビンはハチミツが入っていたもの)
癒されます^^長女も大喜び♪

結婚前に読んでいた、ファッションデザイナーでモデルの雅姫さんの本に

散歩の帰りに100円あったらジュースを買うよりもお花を買って帰ろう

といった一文があり、その考え方に大きく共感したのを覚えています。(もう10年以上前のことなので文章は少し違うかもしれません)、

一人暮らしをしていたときも、スーパーなどの一角にある切り花コーナーで、100円台の花をたまに買って帰っていました。

バーコードがついていて、お花屋さんのものより劣って見えますが、パッケージをとると中身は変わりません!

100円で約1週間楽しめるなんて♪(水替えをする度、枯れている部分を取り除くと長く楽しめます♪)

花のよさ

お花は、見た目、香り、自然を感じられるところ、色々よさがあります。

ただ一つ、枯れてしまうというところもあります。

しかし、あるときから、そこがいいところだ!と考えるようになりました。

枯れるからこそ、そのときは思いきってさよならできます。そしてまた新しいお花を楽しめる。

もしかすると、そのはかなさに心惹かれるのかもしれません。

以前、陶器のお店で器を見ていた時、近くのお客さんが「お皿は割れるからね~、でもだから大切にするよね~。」みたいなことを話していました。

確かにプラスチックのお皿は割れないけれど、扱いも陶器や磁器に比べるとどうしても雑になってしまいます。

見知らぬ人のその感性に、素敵だな~と感じました。

長い間置いたままでホコリを被っている置物よりも、約1週間だけきれいな状態で楽しめるお花

いつからか、そっちの方がいいなと感じるようになりました。

買い物のついでに花を

お花だけを買いに行くとなるとハードルが高いですが、買い物のついでならちょっと見てみようと思えます。

スーパーや道の駅、直売所など食材の横に花を置いているところはたくさんあります。

みなさんもよかったら今度、お花を手に取ってみませんか^^

おわりに

わずか100円~200円で、一週間私たちの暮らしに彩を加えてくれるお花。

こんな小さな楽しみを、暮らしの中に散りばめていきたいです。

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です