子供の書類整理|学校からのプリントは目的別に4パターンで管理!

小学生と幼稚園児がいるわが家、学校や園から日々たくさんのプリントを持ち帰ります。

長女が幼稚園に入園してから、「書類整理どうしようかな?」といくつかの方法をやってみました。

すると、持ち帰るプリントは、目的別に4つに分けられることに気づきました。

  1. 見て処分するもの
  2. 保存するもの(親用)
  3. 保存するもの(子ども用※小学生のみ)
  4. その他

今は、目的別に、4パターンで管理しています。どれも簡単な方法です。

わが家の書類整理の方法をご紹介します。


1.見て処分するもの

  • 読み物
  • イベントの案内
  • やり直しまで済んだテストや学習プリント

見た後に「とっておく必要はない」と判断したら、即処分します。

手にした時が勝負。見たらそのまま処分という流れを作っています。(リサイクルor燃えるゴミ)

もしも学校や園に提出する必要があるときは、見たらすぐに記入し、ランドセルやカバンに入れます(すぐに書けない場合は、マスキングテープで壁に貼っておきます)。

「100点」と「70点」どちらが大切?テストの活用法と声掛け 一学期の間に、何十枚も持ち帰るテスト。 みなさんはどうされていますか? 100点のテストも70点のテストも、子どもが...

2.保存するもの(親用)

  • 教職員の紹介
  • 年間行事予定
  • 行事の案内

これら、一年間もしくは一定期間保存しておくものは、バインダーに挟みます。

穴を開ける必要もなし!書き込みも簡単!取り出しもラク!ズボラな私にも続いている方法

量が多くなると管理が難しくなるため、必要なものだけ残し、不要なものは即処分しています。(新しいものを綴じる時に不要なものはないか確認し、都度抜き取っています)。

一年間保存するものを下の方に、それ以外のものを上の方に挟むようにすると、管理がラクです。

子ども一人につき一冊のバインダーを用意し、ファイルボックスに収納。

3.保存するもの(子ども用)

  • 時間割
  • 献立表

これらは、子どもが見やすいように保存します。

時間割は、親が目を通したらランドセル置き場へ

幼稚園の時に配布されたクリアファイル(園だよりや月の予定表を入れていたもの、B4がきれいに入る)をそのまま使用。
横から見たところ。入れ替えがラク。

新しいものを入れるときに、古いものは処分します。

ただ、内容によって保存した方がよいもの(第一号の担任紹介など)は、バインダーに挟んでいます。

 

献立表は、ダイニングテーブル近くの冷蔵庫の側面に貼っています。

マスキングテープを使って。※磁石だと次男がいたずらするため

その他、私が毎日確認するプリントは、一番長く居るキッチンに貼っています(同じくマスキングテープで)。

4.その他

  • 即処分の判断ができない宿題
  • 必要になるかもしれないイベントの案内
  • 不定期に発行される学級通信

それらのプリントは、種類ごとに、クリアファイルに入れています(収納場所はバインダーと同じファイルボックスの中)。

行く予定のある地域のイベントの案内と、不定期に発行される小学校の学級通信。イベントの案内は、不要になったら処分。学級通信は、一年が終わった時にクリアファイルごと保存すればバラバラになりません。

 

娘の要望でとっておいた一年生一学期の宿題プリント。年度末に娘の了承を得て、処分。

クリアファイルは簡単に手に入るので、種類が増えたときも対応がスムーズです。

また、学校便りや保健便り、給食だより、学級通信などは、

目を通してから処分

バインダーに挟み、翌月新しいものがきたときに交換

このどちらかです。


おわりに

以上、子供の書類整理について書きました。

まとめると、

  1. 見て処分するもの:確認後即処分(記入が必要な場合は即記入)
  2. 保存するもの(親用):バインダーに挟む(毎日見るものは壁に貼る)
  3. 保存するもの(子ども用):子どもが見やすい位置に
  4. その他:クリアファイルを使って項目ごとに保存(不要と判断すれば即処分)

これが、私にとって簡単なやり方です。

 

参考までに・・・

〇幼稚園に通う長男のファイルには、「幼稚園のしおり」「行事等のお知らせプリント」を挟んでいます。

〇2歳の次男のファイルには、「予防接種の問診票」や「支援センターの案内」を挟んでいます(以前は離乳食についてもここに挟んでいました)。

※とにかく、「子どものバインダーを見れば、必ず必要な書類が見つかる!」「保存場所はこの一か所!」そんな状態にしています。

万人に合う方法はありません。

長く続けることができるやり方が本人に合ったやり方です。

その方法を見つける、一つのきっかけとなれば嬉しいです^^

お読みいただきありがとうございました。

 

「100点」と「70点」どちらが大切?テストの活用法と声掛け 一学期の間に、何十枚も持ち帰るテスト。 みなさんはどうされていますか? 100点のテストも70点のテストも、子どもが...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
37歳主婦。3人の子ども(9.7.5)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#保存食 として買っておいたごはん。片付けをしていてよくみたら、一年前に賞味期限が切れてました😂たまに見直すことって大切ですね!
#さらしたまねぎ 。子どもたちに、かつおぶしとポン酢(わが家は#かけぽん )をかけて食べる食べ方を教えたら、すごーく美味しかったようで、3人ともおかわりしてました。海苔を乗せても美味しいけれど、それはまた今度♪
今年、小学生3人になったわが家。まだ一年生は帰りが早く、下校時間が三人一緒のことはなかったのですが、先日歓迎遠足があり、その日は初めてみんな下校時間が一緒。姉の号令のもと、運動場で待ち合わせをし、三人一緒に帰ってきました。姉曰く「めっちゃ楽しかった!」と。高学年になると、きょうだいで帰りたがらない、という話を聞くこともますが、まだそれはないよう笑 今日もなぜか全校4時間で帰ってくるので、朝、待ち合わせ場所を確認してました笑(写真は下校時ではなく、習い事の帰りです)家ではしょっちゅうケンカもしてますが、3人楽しく帰ってきてくれるのは嬉しいことです。#さんにんきょうだい
たまたまテレビをつけたら気になる番組が。本当に教員の仕事量はハンパないと思います。親になり改めて先生の存在って大きいなぁと思うので(勉強のこと、友達関係のこと…先生から学んくることいっぱい)、本当に先生たちが働きやすい環境であることを願います。
子どもたち三人それぞれ一学年ずつ上がり、三番目の次男は小一に☺️楽しく通っています。お姉ちゃんお兄ちゃんの存在も大きく、私も頼りにしています(お姉ちゃんが毎日靴箱まで送ってくれてるようです)。「全部好き!(どの教科の学習も好き)」「給食楽しみ!」「お友達できたよ〜」幼稚園同様何ごとも生き生きと活動しています。まだまだ赤ちゃんみたいなところもあるし笑、言うこと聞かないし笑、数日前は帰ってこないなーと思ったら運動場で遊んでるし笑(それについてはしっかり話をして、途中何かあったのかと心配になるからやめようと話をすると、翌日はちゃんと帰ってきました!)で相変わらずやんちゃな次男ですが、話題に事欠くことなく日々を送れることに感謝です。時間割も一生懸命やって、新しいことをどんどん学んでいく姿は頼もしいです。私自身も、幼い下の子がいる一人目の時よりもだいぶ落ち着いて時間割等みれます。
金曜日に熊本から福岡へ戻ってきました(夫は仕事のため先に新幹線で)。夫は仕事のため、私だけで大量の荷物を部屋まで運ぶのが憂鬱だなーと思っていたのですが、子どもたちが玄関までカート?を取りに行ってくれ運んでくれたので助かりました。いつの間にか大きくなってるんですねー。荷物の片付け中は子どもたちはずーっとテレビ観てましたが笑、私は途中でお菓子など食べながらゆっくり片付けました。「片付けて!」と言うと片付けない子どもたちにイライラするので笑、言わなくて正解でした笑