家事が億劫な時は?カーテンを取り外してみたら自然と体が動いた話

家事が億劫…。

しなきゃと思いつつも体が動かない…。

そんなことはありませんか?

私も、以前はそうだったので、よーく分かります!今も、油断すると、すぐに前の自分に戻ってしまいそうです(笑)

でも。

やっぱり家事を終えると気持ちがいいし、家が整っていることは家族みんな嬉しいことです。

無理はよくありませんが、できる限り軽やかに、さらさら~っと毎日の家事をこなしたいものです。

今日は、カーテンを洗濯をしようと取り外してみたら、自然と体が動き、次の行動に繋がった!という話です。

洗濯するためにカーテンを取り外した。

春休み中の部屋の入れ替えによって、寝室になったフローリングの部屋。

柔軟に変化し続けたい!「寝室」と「子ども部屋」を入れ替えました!こんにちは、ミモザです。 今年度から次男が幼稚園に通うにあたり、春休み中に「寝室」と「子ども部屋」を入れ替えました! 今日は...

これまで、あまりに気にならなかった(見て見ぬふりをしていた!?(笑))カーテンを洗濯すことにしました!

わが家の寝室の様子

※わが家にレースカーテンはありません。以前はありましたが、自分には扱えない(2枚になると急に洗濯が億劫になる)と感じ、処分しました。(外してしばらく過ごした後、問題なしと判断)

カーテンを外した後の様子

カーテンは、フックを外し、洗濯機へ。

部屋がとても明るく感じられました。

明るいと、それだけで元気になります☆

洗濯が終わったら、外に干して。
外干しの様子

これだけで気持ちがいいです。

窓と網戸の汚れが気になり、雑巾で拭いた。

カーテンを外すと…。

窓と網戸の汚れがあまりに気になり、そのままではいられませんでした(゚д゚)!(これから窓を開けて過ごす季節。心地よい風を感じたいものです。)

窓と網戸の掃除といっても、雑巾で拭くだけ!

使うのはこれ。

マイクロファイバー雑巾。これは、ダイソーで3枚100円のもの。

 

床を拭くときも、水だけで、驚くほど汚れが落ちます!

雑巾は昔ながらのタオル地(綿100%)がいい!と思い込んでいた頭の固い私。主人の実家で使ってみてそのよさを知りました!

網戸は、水分がかなり多い状態の雑巾で拭くと、びっくりするほど汚れが落ちます!

雑巾が真っ黒になるくらい(≧▽≦) こんなに汚れていたのか…どビックリします(*_*;)

ズボラな私でも、雑巾と水なら手軽にできます。

戸掃除専用の道具もたくさん売ってありますが(試したことあります・笑)続きませんでした(;´∀`))

アルミサッシの汚れが気になり、雑巾で拭いた。

私は本来、めんどくさがりな人間です。
実生活では、やる気が奪われるため「めんどくさい」と口に出さないようにしています。

しかし、ここまでやったら、サッシもきれいにしたい!と思いました。

掃除前の様子

※汚い画像ですみませんm(__)m

掃除といっても、ここでも特別な道具は使わず、同じ雑巾(水をたっぷり含ませて)で拭くだけです。

掃除後の様子

築40年の傷跡がありますが、キレイになりました☆雑巾真っ黒(汗)

この後、他のサッシも拭き、雑巾は処分しました。

やっぱりやると気持ちがいいです!

不要になったものを処分した。

今回、もう一つやったことがあります。

それは、一つ前の社宅で、「見える場所ではないし、とりあえず安いから」という理由で購入したカーテンの処分。

以前は、この部屋を子ども部屋として使っていて、幼稚園の制服等が焼けないように、二重にして使っていました。

緑のカーテン。どう見ても、わが家には合わない・・・

今回、寝室にするにあたり必要なくなったので、処分しました!

(一度買ったものは、なかなか捨てられません。だからこそ、買う時によく考えたいものです。)

おわりに

今回は、カーテンを外してみたら、カーテン洗濯→窓掃除→網戸掃除→サッシの掃除→不要なものの処分と、自然に体が動いた話でした。

もしも家事が億劫なときは、とりあえず何か一つやってみる!

まずは、あれこれ考えず、とにかく動いてみる。

(この、「考えない」というのが大きなポイント。考えすぎると億劫になります。とりあえず体を動かす!)

そして、道具は特別なものでなくてもいい。

(道具を揃えるにはお金も時間もかかります。徹底的に綺麗にするよほどほどキレイを維持してみてはいかがでしょうか。)

皆様の、家事へのハードルが下がると幸いです。

(ただ、日中子どもがいると難しいこともあります。そんなときはどうぞ無理されませんように。)

思考の手放し。私が「めんどくさい」を感じなくなった3つの理由。みなさんは、めんどくさいと思うことはありますか? 以前の私は、そんなことはしょっちゅう。 でも、最近は、その意識がありません...

お読みいただきありがとうございました。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です