子ども3人わが家の、子供服の収納と管理について。

今日は、先日いただいた質問にお答えします!

うちは、男の子(一年生)、女の子(2歳と、5ヶ月)なんですが、
サイズアウトした服や、

いただいたけど、まだ早い服などもあり、

なんか管理がうまく出来てません(^_^;)

ミモザさんはどうしていますかー??

ありがとうございます!

わが家は子ども三人。現在は、

  • 女の子(小一)
  • 男の子(5歳)
  • 男の子(もうすぐ3歳)

です。

現時点での、わが家の子供服の収納と管理についてお伝えします。


子供服の収納場所は3か所!

わが家の子供服の収納場所は3か所です。
(幼稚園の服は除く)

①下着&パジャマ

お風呂上りに着る、下着&パジャマは、脱衣所にしまっています。
収納ケース(無印良品)を置いて。

IMG_0728
子ども一人につき一段。
キャスターを付けているので掃除がラクラク♪

長男(5歳)の引き出しの中。
IMG_0718
・パジャマ2セット
・下着3~4セット

これでちょうどいい!

肌着は一年中ランニングを着ています。長男は暑がり。

そういえば、この冬は子ども3人誰もヒートテックを着なかった!

パジャマは今年買ったものが1セット昨年のものが1セットです。

わが家はドラム式洗濯機のため、普段はほぼ1セットで足ります。
予備として、前の年に買ったものを1セット残しています。
(傷みが激しい場合は、2セットとも新しく買うことも)

②私服&靴下

私服&靴下は、リビング隣の畳の部屋(夜は寝室になる部屋)にしまっています。

・ハンガーに掛けるもの
・たたんで収納ケースに入れるもの

しまいやすい方法で。
(収納ケースのうち、真ん中3段が子ども用。一人一段ずつ)
ハンガーから取る手間を考えると、なるべくたたんでしまいたい。

FullSizeRender
長押(なげし)に木ねじを2か所打ち込み、竹を置いています。(竹はすぐに外せます。)
※日曜大工が得意な、私の父の仕事

〇掛けている洋服は

・アウター(冬用、春秋用、一人2着ずつ持っています。ここに写っていないものもあります。)

・フリース(一人一枚)

・ワンピース(たためるものは引き出しにしまうことも)
真夏のワンピース、娘のかなりのお気に入りで、今もトレーナーなどと合わせて着ています(笑)

〇掛けてあるリュックサック&黒のバックは次男の週2の教室用。
着替えは、普段あまり着ないものをお着替え用として2セット(洋服上下、下着上下)準備し、この中に入れています。

長男の引き出しの中。
FullSizeRender
・靴下4足
・ズボン3本
・トップス6着

どれもよく着ます!

(重ね着するときもこの中で。夏はもっと少なくなります。)

ズボンの場所、トップスの場所などは決めていません。
この量なら、子どもでも自分で見て、選べます。

奥に、手袋やニット帽など、普段あまり使わないものを。

③シーズンオフの服やサイズが大きい服

シーズンオフの服やサイズが大きい服は、クローゼットの中に収納ケースを入れ、しまっています。

FullSizeRender
季節外のものを収納しているクローゼット。

ここの収納ケースも一人一段ずつ。
以前は、子ども3人分のシーズンオフの服を、まとめて一つの大きな収納ケースにしまっていましたが、
管理できない!
衣替え大変!
このようになりました。
大きさも、これくらいは必要でした。

もっと小さいもので試したこともありますが、ギュウギュウでストレスでした(汗)

現在の長男(5歳)の引き出しの中
IMG_0719
どれも、今後着る予定のあるもの

・状態のいい夏服
・アウターのフード(今は外している)
・夏用の帽子
・夏用パジャマ一着

①②以外の服は③へ。もしくは手放す。
そうすると、「あれどこいった?」がなくなります。

サイズアウトした洋服の行方は?

次に、サイズアウトした洋服について。

以下の4通りです。

1、処分する

ワンシーズンしっかり着た!という思いを持って、気持ちよくサヨナラする。
これが一番いいと思っています。

そのため、買うときはこれをイメージして買いたい。

自然と、買う洋服、数も厳選されていきます。

2、弟へのお下がりにする

自分は気をつけていても、いただきものなどで数が多くなることもあります。

わが家は下二人が男の子。長男のもので状態がいいものは、次男用にとっています。

次男(3歳)の引き出し。
IMG_0720
判断に迷うものも、「この中に入る分なら」と残しています。

一番上の洋服(水色)は、長男にはサイズアウトした甚平。
次男が着る予定があるため、次男の引き出しに入れます。

衣替えの季節になったら、この中を見て、買い足します。
(衣替えの時に「何でこんなもの残しておいたのだろう?」と処分することもあ
ります・笑)

3、人に譲る

ここ数年は、人に譲る服自体も少なくなってきましたが、全くないわけではありません。

社宅の友人を中心に声をかけ(決して押し付けにならぬよう・笑)、欲しいと言ってもらった場合のみ譲るようにしています。

服が多いと管理が大変ですよね?
友人に同じ思いをさせたくないことから、かなり厳選しています。

ただ、一つ、こんなものがあるのです!
IMG_0716
処分できなかった赤ちゃんの洋服たち(笑)
といっても、思い出から捨てられないのではなく、捨てるには惜しいもの。

ここに入る分だけ!と厳選して残しています。

赤ちゃんの服って、よっぽど親しい友人か、親戚じゃないとなかなか渡しずらい…

わが家の子どもたちには、まだいとこがいないため、このままの状態。

先日、どうしようか迷っていると、主人のお義母さんが「うち場所あるから持っていくよ~♪」と☆
主人のお義母さんはさらさら生きているお手本のような人です。

関連記事:私はミニマリストになりたいわけではなく…

持って行ってもらうことにしました♪

4、リサイクルショップに持っていく

最近はほとんどありませんが、こういう選択肢も。

ただ、ビックリするくらい安いですよね(笑)

時間は有限。そこまでする価値があるのか?は考えたいことです。

といっても、捨てるには惜しい、でも譲る相手もいない、という場合はさっさと持っていきます。
もしも着てくれる人がいたら嬉しい。

その他:思い出の品として

写真をたくさん撮っているためか、私は子供服にそこまで思い入れはありません。

ただ、数着残しておきたいというものがあります。

それがこれ。
FullSizeRender
・赤のベスト(3人共よく着た!)

・夏の帽子(長男→次男と夏場は毎日被り、こんなに色褪せた!)

・白のケープと帽子(長女がお腹にいる、一人目の育休中に自分で作った!)

これらはここに入れておきます。
FullSizeRender
3人の想い出ボックス。

今ここから自分にできること

これまでの経験を踏まえ、今ここから自分にできることを書いてみます。

〇「着る服」にフォーカスする

「使い切る」気持ちを持って、いろんな意味で「着やすい服」を用意すると、
(人にもよりますが)3~4セットあれば十分なのではないでしょうか。

着る服にフォーカスし、残りは試しに別の場所に置いておく(紙袋など何でも構いません)。

そうすることで、少ない枚数でも十分に暮らしていけることが分かります。

私は2~3年かけてようやく今のようになりました!

〇反省し、今後の買い物に生かす

引き出しの中にあっても、ほとんど着ない服ってありませんか?

・ボタンがとれている
・合わせにくい
・裾が短い
・シルエットが好みじゃない
などなど

お金をかけて買った服を手放すことは苦しみを伴いますが、それから目をそらさないこと!

何がよくなかったのかしっかり反省し、これからの買い物に生かしましょう。

私は、勉強代だと思っています。
「ありがとう」という気持ちをもって手放す。

傷みを感じるからこそ、
「次は、使い切れる量の服を、たくさん着ているところがイメージできる服を買おう」と思うようになりました。

(先日のコメントにあった七分袖の洋服などは、着る期間が短いため、今は買わなくなりました!)

〇1~2年かけて服の総数を減らしていく

一気に断捨離できるのはすごいことですが、
子供服となると、もしかして必要になるのでは?と心配になるのも分かります。

もしも今、子供服が多くて困っているのなら

買う服 < 手放す服

となるように心がけ、家の中の子ども服の総数を減らしていきましょう。

〇どういう暮らしをしたいのかイメージする

そもそも、子供服を整理するための目的は何でしょうか?

・子供服の多さにうんざりする生活を改めたい。

・基本的にワンシーズンで使い切る気持ちで、毎年子どもに新しい服を着せてあげたい。

・衣替えの負担を減らしたい。

↑どれも、以前の私の想いです☆

はじめに、どういう暮らしをしたいかイメージをすることは大切です。
自ずと自分のやることが見えてきます。

おわりに。

今日は、子ども3人わが家の、子供服の収納と管理についてお伝えしました。

たくさんあるやり方の一つとして、参考になれば幸いです。

今は、本やネットなど、いろんな方法が載っています。

自分がやれそうなものを試してみて、無理なく続けられる自分だけの方法を探してみてください^^

私はミニマリストになりたいわけではなく…『私はミニマリストになりたいわけではない…』 ミニマリストのカテゴリに属していながら、こんなことをいうのも変ですが。 こ...
子どもの洋服への考え方の変化。「小学生12000円の私服」をどう思いますか?『12000円の小学生の私服』 これを聞いてどう思いますか? 高っ!!! 最初の私の感想です。 でも、もしかした...

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ABOUT ME
ミモザ
35歳主婦。3人の子ども(7.5.3)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
日々のこと、想い。
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
Instagram post 2196916662268018917_22440816252 昨日、娘が「文集きた!」と喜んで帰ってきました。県内の優秀作品が載っています(きっとどこの県にもあるはず)。昨年試しに頼んでだところとても面白かったようで、今年も迷わず注文しました(一年に一度案内の用紙が配られ、学校に提出します。一冊1000円程です)。「へーこんなのに興味もつんだ!」と意外な発見でした(私は、子どもの頃親が買ってくれたものの、ほぼ読まなかった記憶があります)。昨晩も早速読んで楽しんでいました。ちなみに昨年も今年も、注文したのはクラスで娘一人とのこと。もしかしたらもっと他にも文集の面白さにハマる子がいるのかなぁと思いました。
Instagram post 2196216631747526827_22440816252 昨日昼間の写真です。冬は寒いですが、太陽の位置が低いため部屋に光がたくさん差し込みます。夏は逆に太陽の位置が高く、あまり光は入ってきません。自然ってすごいです。
Instagram post 2194773814525500282_22440816252 今朝の朝食の時に長男に撮って!と言われた写真。年長の長男、先週、幼稚園バスから降りてくるなり「今日幼稚園で泣いた」と言った日がありました。理由を聞くと、お遊戯会のリハーサルの際踊りの立ち位置を間違い、後でクラスの男の子から「〇〇くんのせいで…」と言われたそうです。家に帰ってからもその話をしていると、小二の娘が弟(長男)へ「そりゃーいやだね!「△△くんも間違うことあるでしょ!失敗は成功のもと」って言ってやれー!」とアドバイスしてました。子どもはいろんな経験の中で揉まれながら、少しずつ成長していくんですね。
Instagram post 2193410916695820251_22440816252 3歳の次男、月火と風邪で幼稚園をお休みしましたがもう元気になりました。昨日、幼稚園の先生からお電話がありました。お遊戯会のリハーサル&写真撮影の際、ママがいい!と泣いて、目が赤いまま写ってますと。息子によく話を聞いてみると、お手伝いのお母さんたちが着替えを手伝ってくれている中、私がいなかった(私は運動会の委員で運動会のお手伝い担当だった)ため、泣いたそうです(何で他のお母さんたちがいる中自分のママはいないのかと)。まだ状況を上手くつかめず、ママがいいと泣いてくれる次男、誰かに必要とされることは本当に嬉しいことです。いつまで泣いてくれるのでしょうか。
Instagram post 2191807476085470184_22440816252 朝、息子二人を幼稚園バスに送る際、社宅にビニール袋が落ちていました。来週社宅の掃除があるので、見て見ぬ振りをしようと思ったのですが…。年長の長男に「風でとんで海に落ちたら魚が苦しむからとっといて(送った後に拾っておいて)」と言われたので拾って家に持ち帰りました。息子に戒められました。
Instagram post 2191141594522780359_22440816252 昨日テレビに出演された栗原はるみさん。大学の頃から大好きです。(一言一句聞き逃してなるものか!と、風邪でお休みしていた次男にはスマホを持たせていました)いつ見ても、凛とした美しさ、可愛さ、芯の強さを感じます。とてもよい刺激をもらいました。これまではるみさんからは、「ちょっとした心がけ・工夫で、毎日はとても楽しいものになる」そんなことを教わった気がします。

POSTED COMMENT

  1. ミモザ より:

    子ども3人で、赤ちゃん時期は本当に大変ですよね(T_T)
    どうか無理なさらず^^

  2. なだ より:

    丁寧に記事にしていただき、
    ありがとうございました。
    重い腰をあげ、
    少しずつ理想に近づくよう、
    頑張っています。
    >2~3年かけてようやく今のように…
    という言葉が励みです。
    一気にやってしまいたいところですが、
    まとまった時間がとれなくて(ToT)
    別にクローゼットから、
    溢れているわけではないから、
    理想の形は、しっかり頭に描きつつ、
    少しずつ、少しずつがんばります。

ミモザ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です