“私の夏の制服”とでもいうようなセントジェームスの半袖(5分袖)Tシャツ。
平日は毎朝パジャマからこれに着替え、基本的にはこれで1日過ごします。
FullSizeRender


Tシャツというとラフなイメージがありますが、これは形も洗練されていて着ると気持ちがシャキッとします。その上着心地もよし。毎朝袖を通すのが楽しみです^^


以前は、Tシャツでもいろんなバリエーションを持たなければ!と思っていましたが、
色々着てみてもやっぱりこれがいい。
デザイン・着心地・シルエットなど私の中で今のところこれにかなうTシャツはありません。
ならば全てこれでもいいじゃないか!というのが私の考えです^^


私が持っているのは①ブラック ②ホワイト×ブラックのボーダー。


今年同時に2枚買ったことで分かった、サイズ選びに関することをまとめます。





私が着ているサイズ

165㎝、上半身は普通体型の私が持っているのは2枚ともT3というサイズ。
(詳しくは商品ページをご覧ください)


昨年の夏に買ったホワイト×ネイビーのボーダーがT1とT3で悩んだ末T3にしてちょうどよかったので、今年は迷わずT3にしました。(T2というサイズはありません)


特に夏は少しゆとりのあった方が涼しさを感じます。


私の場合、家事をするのがメイン。
ピッタリサイズではなく、少しゆとりのあるサイズを選びました。
お出かけ着として買う時も同じサイズを選びます。





一度洗濯した後

商品が届いて初めて洗濯した後、はっきりと縮みを感じました。
特に裾、袖の長さが縮んだように感じます。


商品ページにも、2センチほど縮むことが記載されています。


商品ページのモデルさんが着ているのは全く洗濯していない時のもの。
そこから縮みがでることは考慮すべきです。





最近気になっていたこと

2枚のセントジェームスのTシャツをほぼ交互に着ている私ですが、次第になぜかボーダーの方だけ縮みが大きくなったような気がしてきました。


前回の記事にも書いたようにボーダーの方だけ裾がめくりあがります。


袖もブラックに比べて短く、腕への密着度も高いような…
もっと前はボーダーもゆとりがあった気がする…

FullSizeRender
FullSizeRender
袖・身幅、よくみるとブラックの方がゆとりがあります。




2枚を比較してみる

そこで、その真相を確かめるべく、2枚を重ねてみることにしました。


すると驚きの違いが!!!


購入してから約2か月、やはり私が感じていたことは気のせいではありませんでした。

FullSizeRender
どちらもT3というサイズ。
同時に買い、同じように着て、洗濯回数もほぼ同じくらい。
それなのにこんなに違いがありました。
身幅は2~3㎝、裾は5㎝も違いました!



もう一つの縮みを裏付ける理由

このホワイト×ブラックのボーダーの縮みを裏付ける理由が実はもう一つあります。


それは昨年春に7分袖の同じホワイト×ブラックのボーダーを買い、それも同じように縮んだから。
FullSizeRender
今着ている半袖のボーダーと同じ生地・同じ色で、袖だけが7分袖。


セントジェームスのピリアックを買ったのはこれが初めて。
こんなに縮むとは知らなかったのでT1というサイズを買いました。


一度洗濯しただけでだいぶ縮み、その後もかなり縮みました。
(当時はドラム式ではありません。裾もめくりあがりました)


このことから、縮みは商品の個体差によるものではなく、ホワイト×ブラックのボーダーの生地によるものだと考えられます。


その後買ったホワイト×ネイビーのボーダーの5分袖は初回に少し縮んだものの、その後の縮みは感じられませんでした。(今持っているブラックと同じ感じ)


ただ、色はホワイト×ネイビーのボーダーよりもホワイト×ブラックのボーダーの方が、私には合わせやすかったです。





また来年買うならば

1年後の自分の気持ちは分かりませんが、また来年も買うならば、ホワイト×ブラックのボーダーはT4を買います。それ以外はT3にします。


今年、ホワイト×ブラックのボーダーが特に縮むことが分かったので、それを参考にします。


ちなみに、ブラックなど色の濃い洋服は洗濯する際ネットを使用しないと白い繊維が付いてしまいますが、乾燥機にかけるとその風で吹き飛ばすのか、全く気になりません。(ネットは使っていません)


乾燥機にかけるならば、色のことは気にしなくてよいでしょう。





これから買う人に向けて伝えたいこと

私くらいの身長でもピッタリ着たいと思えばT1(ホワイト×ブラックのボーダーは注意が必要ですが)でも大丈夫です。(T1サイズの7分袖もまだ着ています)


自分がどんな場面で、どんな着こなしをしたいのか、そこをきっちり考えて選ぶことが満足いくサイズ選びに繋がります。












こちらもどうぞ:


子育てや今の自分に悩んでいる誰かに届いてほしいという思いでブログを更新しています。
一人でも多くの方の目に止まりますようランキングに参加しています。
↓興味のあるカテゴリをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
   それぞれのランキングに飛びます。