愛用品

毎日愛用する器!有田のボーダーフリーカップ6つの魅力

前回、食器を収納している引き出しをご紹介しました。

子どもが自分で取り出せる!引き出しを使った食器収納。食事をする回数は、おやつも含め一日に4回。 飲み物を飲む回数は、それ以上にあります。 その準備を全て私一人でやっていたら大変...

食器を大量に断捨離すると、今の生活に合う、自分が心から好き!と思えるカップorマグカップがないことに気づきました。

色々探してはいたものの、大きさ・デザイン・形、なかなかコレというものは見つからず…

しかし、以前から好きだったインテリアショップに久しぶりに足を運んだ際、運命の出会いがありました!

それがこのフリーカップ。見た瞬間、これが家にやってきたら~とワクワクしました♪

・この大きさ使いやすそう!
・フォルムが素敵!
・ボーダーでも強すぎないところがいい!

私の予想通り、現在使用頻度NO1の食器です^^

買ってから1年半くらいでしょうか。季節を通して使わない日はありません。

今日は、そんな有田の「ボーダーフリーカップ」の魅力をお伝えします。


1 大きさがちょうどいい!

家でコーヒーや紅茶、緑茶などを飲むときは、大きめのカップでたっぷりと飲みたくなります。

そんな時このカップは、大きすぎず小さすぎず、本当にちょうどいいのです。

この大きさがあまりに使いやすく、グラスやマグカップを探すときはこの容量を参考にします。

半年ほど前に買ったティーマのマグとパラティッシのコーヒーカップ。

ティーマ(左)が容量250ml。
フリーカップ(中央)とパラティッシ(右)が容量300ml。

私にはこの大きさがちょうどいいです。

2 デザインが素敵!

ボーダーといっても色々あります。

このカップのボーダーは太くなく、細い線がたくさんあります。

カップ自体の大きさはしっかりあるけれど、線は細く繊細。
そのバランスが何とも魅力的です。

ただ置いているだけでも絵になる、見るたびに素敵だな~と感じます。
底のデザインもおしゃれ!

3 フォルムもいい!

上から下に行くにつれて細くなっている、スッキリした形です。

デザインだけでなく、そのフォルムにも惹かれます。

大きさがあるため安定感はしっかりあります。

また持った感じもいいです。
手にしっかりフィット。

4 材質が磁器で扱いやすい!

材質は、つるんとした“磁器”です。そのため、

・汚れがしっかり落ちる。
・電子レンジにかけられる。
・少々のことでは欠けない。

いいことづくめです。

以前は陶器ばかり持っていましたが、

・長く飲みものを入れているとシミになることがある。(子どもが小さいとコーヒーを淹れての飲めずにそのままということもあります)
・熱々になるまで電子レンジにかけるのは心配
・磁器に比べて欠けやすい。

子どもたちが小さいわが家には合いません。(実際にいくつも欠けたり割れたりしました(;´Д`))

陶器は温かみがあって好きですが、今の私には合いません。(磁器は石もの、磁器は土もの)

5 厚みが程よい!

カップの厚みは、厚すぎず薄すぎずちょうどいいです。

薄いものは繊細で素敵ですが、今のわが家で普段使いするには心配です。

反対に厚みがあると強度はありますが、どっしりしすぎるものは素敵!とは感じません。

いくら子どもがいても、大好きなティータイム、妥協はできません(笑)

口当たりも優しいです。
重ねることも可能。

6 どんな飲み物にも合う!

これに合わない飲み物ある?!というくらい何にでも合います。

コーヒー、紅茶、チャイ、緑茶、ほうじ茶、ホットミルク、ココア…一年中使っています。

アイスでもホットでもいい!主人はこれで焼酎の水割りを飲むこともあります。

アツアツの飲み物をたっぷり飲むときは持ち手があるマグカップの方が適しているかもしれませんが、ある程度厚みがあるため私はこれでじゃんじゃん飲んでいます。
ホットコーヒーもこれで何杯飲んだか分かりません。夏はアイスカフェオレもよく飲みます。

もちろん緑茶も。

おわりに

モノを送ることには少々抵抗がある私ですが、少し前同じものを大切な友人に贈りました。

その友人も同じように専業主婦として3人の子どもを育てています。

家にいてホッと一息つきたいとき、毎日使うカップがお気に入りだとその度に嬉しくなります^^

インテリアショップの店員さんも、これを自宅用に買ってから「毎朝これで緑茶を飲むのが日課」と言っていました^^

ちなみに店員さんは、赤を使っているそうです♪

※2019年7月現在、この商品のネットでの取り扱いはないようです。

お読みいただきありがとうございました。

子どもが自分で取り出せる!引き出しを使った食器収納。食事をする回数は、おやつも含め一日に4回。 飲み物を飲む回数は、それ以上にあります。 その準備を全て私一人でやっていたら大変...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ABOUT ME
ミモザ
37歳主婦。3人の子ども(9.7.5)の母。転勤族の夫との5人暮らし。 22歳で小学校教師となり、担任として忙しくも充実した日々を送る。 約5年間働いた後、3人の育児休暇に入る。そこで思い通りにいかない子育ての壁にぶち当たる。生きてきた中で最も「自分の未熟さ」を知ることになる。 何年も満たされない日々だったが、家の片付けと読書を機に、『自分の人生は自分で変えられる!』と気づく。そこから毎日が変わっていった。 2018年3月に退職。
Instagram~日々のこと、想い~
日々の出来事や感じたことなどを、写真とともに毎日綴っています。
#保存食 として買っておいたごはん。片付けをしていてよくみたら、一年前に賞味期限が切れてました😂たまに見直すことって大切ですね!
#さらしたまねぎ 。子どもたちに、かつおぶしとポン酢(わが家は#かけぽん )をかけて食べる食べ方を教えたら、すごーく美味しかったようで、3人ともおかわりしてました。海苔を乗せても美味しいけれど、それはまた今度♪
今年、小学生3人になったわが家。まだ一年生は帰りが早く、下校時間が三人一緒のことはなかったのですが、先日歓迎遠足があり、その日は初めてみんな下校時間が一緒。姉の号令のもと、運動場で待ち合わせをし、三人一緒に帰ってきました。姉曰く「めっちゃ楽しかった!」と。高学年になると、きょうだいで帰りたがらない、という話を聞くこともますが、まだそれはないよう笑 今日もなぜか全校4時間で帰ってくるので、朝、待ち合わせ場所を確認してました笑(写真は下校時ではなく、習い事の帰りです)家ではしょっちゅうケンカもしてますが、3人楽しく帰ってきてくれるのは嬉しいことです。#さんにんきょうだい
たまたまテレビをつけたら気になる番組が。本当に教員の仕事量はハンパないと思います。親になり改めて先生の存在って大きいなぁと思うので(勉強のこと、友達関係のこと…先生から学んくることいっぱい)、本当に先生たちが働きやすい環境であることを願います。
子どもたち三人それぞれ一学年ずつ上がり、三番目の次男は小一に☺️楽しく通っています。お姉ちゃんお兄ちゃんの存在も大きく、私も頼りにしています(お姉ちゃんが毎日靴箱まで送ってくれてるようです)。「全部好き!(どの教科の学習も好き)」「給食楽しみ!」「お友達できたよ〜」幼稚園同様何ごとも生き生きと活動しています。まだまだ赤ちゃんみたいなところもあるし笑、言うこと聞かないし笑、数日前は帰ってこないなーと思ったら運動場で遊んでるし笑(それについてはしっかり話をして、途中何かあったのかと心配になるからやめようと話をすると、翌日はちゃんと帰ってきました!)で相変わらずやんちゃな次男ですが、話題に事欠くことなく日々を送れることに感謝です。時間割も一生懸命やって、新しいことをどんどん学んでいく姿は頼もしいです。私自身も、幼い下の子がいる一人目の時よりもだいぶ落ち着いて時間割等みれます。
金曜日に熊本から福岡へ戻ってきました(夫は仕事のため先に新幹線で)。夫は仕事のため、私だけで大量の荷物を部屋まで運ぶのが憂鬱だなーと思っていたのですが、子どもたちが玄関までカート?を取りに行ってくれ運んでくれたので助かりました。いつの間にか大きくなってるんですねー。荷物の片付け中は子どもたちはずーっとテレビ観てましたが笑、私は途中でお菓子など食べながらゆっくり片付けました。「片付けて!」と言うと片付けない子どもたちにイライラするので笑、言わなくて正解でした笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です