さらさら生きる。

         

カテゴリ:子育て > 子育てに関する考え方

・教師として多くの子どもたちと関わる。・実際に三人の子どもを育てる。そんな経験を通して私が思うことは大人や親が子どもたちに教えられることってそんなに多くない!ということ。それよりも子どもたちが自ら気づくために、環境を整えたり、声掛けをすることが大切!そう ...

・慣れない育児に日々疲れる・思い通りにならないことにイライラ・人の考えに翻弄される私はつい1年程前までこんな状態だったのですが、常にそんな感じだったわけではありません(笑)もともと教育には大変関心のある私です。ありすぎて、逆に苦しめられていていたことに最近 ...

子どものお手伝い、みなさんはどんな風に考えていますか?・毎日必ず何かをさせる。・一つ仕事を決める。・時間がかかるからさせない…たくさんのやり方、考え方があると思います。今日は、子どものお手伝いに関する私の考えを書きたいと思います。私のお手伝いに関する考え ...

きょうだいがいれば、“仲良く育ってほしい。”それは親ならばきっと誰しも願うこと。そのために親がどんな関わり方をしたらいいのか。今日は私の考えを書いてみたいと思います。仲良しのきょうだいの共通点もう何年も前、私の母が「仲の良いきょうだいは“下の子が上の子を ...

子どもがいると片付かない…布団で遊ぶのはやめてほしい…ダンボールを使って家の中で遊ばれるのはイヤ…これは全て私の気持ちです。でも、子どもたちには子どもたちの気持ちがある。私も子どもの頃は片付けのことなんかあんまり気にしたことはありませんでした。布団で遊ぶ ...

今日も2歳児は相変わらず。〇ソファーをガーっと動かし、リビングの棚の引き出しを開ける。〇マキタの掃除機の中からゴミを出そうとする。(危ないところで気づきました)〇インターホンのところへ椅子を持っていき電話ごっこ・・・ほんとに起きている間は油断も隙もありませ ...

おはようございます、ミモザです^^今日は「2歳差育児の現実」について書いてみたいと思います。これまで約三ケ月、色々と私の考えを述べてきました。でも・・・「3人もいて実際大変だろう。」「2歳差でまだまだ三人とも幼い、そんなことばかり言ってられるのか。」そうです ...

おはようございますミモザです^^今日は以前の私のように、子育てが大変と悩んでいる人に、少しでもラクになってほしいという思いでお届けします。今年初めて見たアジサイ。とても大好きな花。子育ては、頑張りすぎないほうがうまくいく!これ、最近よく思うことです。自分 ...

新学期が始まって約一週間が経ちました。まだまだ新しい生活に慣れていない時期ですが、小学生や中学生がいる家庭では四月下旬から家庭訪問が始まるところも多いのではないでしょうか。先日私が教師だったことを知る友人から「どんなものを出したらいい?」と質問がありまし ...

↑このページのトップヘ