今日は、お風呂の洗剤のストックについて。


わが家は常にゼロです!

家を片付けてから、無駄にストックを買うことはなくなりましたが、それにしてもゼロとは…

少し心配になりそうですが、これで十分大丈夫なのです。


私は決して数を決めてきっちり管理するタイプではありません。シビアに、ストックを持たない!と決めているわけでもありません。

関連記事:


ゆる~い感じなのにストックゼロなのです。


今日は、それが可能な理由をお伝えします。



洗剤の容量より少し大きめのボトルを用意する。

IMG_4794
私が使っているボトルと詰め替え用洗剤。


詰め替え用の洗剤は容量330㎖。

それに対し、容器は無印良品の500㎖のポリボトル。
(園芸用以外には使用しないでくださいと書いてあるため自己責任で。でも2年以上問題なく使えています)


無印良品には、恐らくギリギリ入るであろう300㎖のポリボトルも販売してあります。小さい方がコンパクトで、値段も安い。


でもここは敢えて大きめを用意します。





中身が2割くらいになったら、数週間のうちに買いにいく。

お風呂の洗剤を使うのは、

・浴槽の掃除に毎日

・トイレ掃除に時々

そのため、なかなかなくなりません。
(トイレ掃除の際は、洗剤を使わずブラシで便器を磨くことが多いです)

関連記事:


残りが2割くらいになったら「ああ今度買い物に行ったときに買わなきゃな~」と頭に入れておきます。

それくらいで大丈夫、一度買うのを忘れてもまだなくなりません。

数回忘れたらさすがにメモします(笑)

買う時も1つだけ。



買ってきたら、すぐボトルに注ぐ。

買ってきたら、しまうことなくボトルに注ぎます。

ここで大きなボトルを買ったよさが発揮されます。

洗剤の量に対してボトルの容量が大きいため、前の洗剤が少し残っていても余裕で入ります。

洗剤の容量と同じピッタリのボトルだと溢れることがありますが、その心配はありません。
IMG_4796
食べ物ではないので、注ぎ足しても大丈夫。


全部注いだら、こんな感じになります。
IMG_4797
これでもまだ余裕があります。





おわりに

わが家はこの方法にしてからお風呂の洗剤のストックを買いすぎたり、ああ洗剤がない!ということがなくなりました。


小さなことですが、生きている限り続く名もなき家事。

暮らしの小さな改善が、快適な生活につながっていると感じています。







こちらもどうぞ:

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村